FC2ブログ
    ねこじゃらしも要注意
    2016年10月24日 (月) | 編集 |
    昨日から急に吐き始めたというニャンコさん(生後5ヶ月♂)。
    若いワンニャンが突然吐き始める時、まず疑うべきは異物誤飲です。

    レントゲンを撮ってみましょう。

    ねこじゃらし? (2)

    ねこじゃらし? (1)

    あちゃー😣
    金属製の紐状の物がばっちり写っています。

    拡大して見ると

    ねこじゃらし? (3)

    一瞬チェーンかと思いましたが、よく見るとDNAのような二重らせん構造のワイヤーのようです。
    位置的に胃から十二指腸に流れる途中で詰まってしまったようです。
    時間が経つと十二指腸に炎症が起きてしまうので緊急手術です。

    開腹して確認してみると、やはり幽門(胃から十二指腸への出口)に何かが詰まっています。
    そーっと胃の方に引っ張って戻してから胃切開で摘出しました。
    (十二指腸を切るより断然安全で楽)

    じゃらし

    撚ったワイヤーでナイロンの毛を束ねてある物が出てきました。
    何だろう?

    飼い主さんに尋ねたら
    「”ねこじゃらし”だと思います。家にその根元だけ残ってました」

    う~~~ん(;-”-)
    それってよくある一般的なタイプのねこじゃらしですよね~。
    猫用のおもちゃも注意してないとヤバいってことですね。

    子猫の誤飲は紐状の物が多いです。
    ニャンコを飼ってらっしゃる方はご存知の通り、ひらひら動く紐は最大の興味対象です。
    なので時々紐状の異物を飲んで腸閉塞を起こすことがあります。
    紐状異物は広範囲の胃や腸にダメージを与えるので大変厄介です。

    今回のは芯がワイヤーです。
    太さ、長さ的にはもしかしたら腸を通過して便に出てくるかもしれないサイズですが、ワイヤーが芯に入っているせいで形が自由に変形せず、胃の出口で引っ掛かっちゃったようです。
    だけどこれは凄く飲み込み難かったでしょうねぇ。(;´д`)

    子犬子猫、特に元気溌剌の子は要注意です!

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。