FC2ブログ
    あい動物病院の周りで起こった出来事や、気になるニュース、趣味のこと、思ったことなどを 気の向くままのんびり書いていきます。
    凄テクニック
    2016年10月26日 (水) | 編集 |
    じゃらしの先端を飲んじゃったニャンコさんの飼い主さんが、当のねこじゃらしを持ってきてくれました。

    ねこじゃ

    ごく普通のねこじゃらしですね。

    「でも、ミケキョはこういうのでは遊ばないんですよ~」
    と、ミケキョの前でチラチラしましたがやっぱり知らんぷりです。

    すると飼い主さんがミケキョでチャレンジしてくれました。



    メッチャ遊んでますね!
    お子ちゃまノブちんの方が冷めてます。

    その後私がやってみたら全然遊んでくれませんでした。
     ( ̄_ ̄|||)ミケキョったら

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    テーマ:猫のいる生活
    ジャンル:ペット
    ゼブリナ増殖
    2016年10月25日 (火) | 編集 |
    今年の6月にスタッフ清さんに貰ったゼブリナを挿し木しましたが、

    ゼブリナ (3)

    思ったよりのんびりと、ゆっくり育ってきました。

    そうこうしているうちに、本家の方が枯れちゃったとの報告を受け、これを絶やしてはイカンと大事に育てていました。
    1株だけだと心配なので、まだ十分成長しきっていませんが、挿し木で予備を確保することにしました。

    まずは伸びた枝の先端を切って水が入った試験管に挿しておきます。

         ゼブリナ挿し木 (1)

    水が減ったら足します。
    10日ほどしたら根が出てきました。
    出始めたら一気に出てきて、ミケキョのヒゲ状に生えてきました。

    ゼブリナ挿し木 (2)

    それを鉢に植えて、と。

    ゼブリナ挿し木 (3)

    さあ定着してくれよ~。

    で、親株の方は

    ゼブリナ挿し木 (4)

    こんな感じ。
    まだまだ小さい株です。

    どっちも育ってくれー!!

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    ねこじゃらしも要注意
    2016年10月24日 (月) | 編集 |
    昨日から急に吐き始めたというニャンコさん(生後5ヶ月♂)。
    若いワンニャンが突然吐き始める時、まず疑うべきは異物誤飲です。

    レントゲンを撮ってみましょう。

    ねこじゃらし? (2)

    ねこじゃらし? (1)

    あちゃー😣
    金属製の紐状の物がばっちり写っています。

    拡大して見ると

    ねこじゃらし? (3)

    一瞬チェーンかと思いましたが、よく見るとDNAのような二重らせん構造のワイヤーのようです。
    位置的に胃から十二指腸に流れる途中で詰まってしまったようです。
    時間が経つと十二指腸に炎症が起きてしまうので緊急手術です。

    開腹して確認してみると、やはり幽門(胃から十二指腸への出口)に何かが詰まっています。
    そーっと胃の方に引っ張って戻してから胃切開で摘出しました。
    (十二指腸を切るより断然安全で楽)

    じゃらし

    撚ったワイヤーでナイロンの毛を束ねてある物が出てきました。
    何だろう?

    飼い主さんに尋ねたら
    「”ねこじゃらし”だと思います。家にその根元だけ残ってました」

    う~~~ん(;-”-)
    それってよくある一般的なタイプのねこじゃらしですよね~。
    猫用のおもちゃも注意してないとヤバいってことですね。

    子猫の誤飲は紐状の物が多いです。
    ニャンコを飼ってらっしゃる方はご存知の通り、ひらひら動く紐は最大の興味対象です。
    なので時々紐状の異物を飲んで腸閉塞を起こすことがあります。
    紐状異物は広範囲の胃や腸にダメージを与えるので大変厄介です。

    今回のは芯がワイヤーです。
    太さ、長さ的にはもしかしたら腸を通過して便に出てくるかもしれないサイズですが、ワイヤーが芯に入っているせいで形が自由に変形せず、胃の出口で引っ掛かっちゃったようです。
    だけどこれは凄く飲み込み難かったでしょうねぇ。(;´д`)

    子犬子猫、特に元気溌剌の子は要注意です!

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    BBQ2016
    2016年10月23日 (日) | 編集 |
    今日は長泉町の桃沢キャンプ場で、毎年恒例の勉強会メンバーとの懇親バーベキュー大会でした。

    去年のBBQ大会は沼津インターから遠回りして14.8km歩いて向かいましたから、大変美味しくビールがいただけました。
    今日は都合により歩いては行けず、車で向かいましたが、やはり大変美味しくビールをいただきました。(もちろん帰りの運転は家内ですよ *^o^*)

    BBQ2016 (1)
    みんなで準備

    BBQ2016 (2)
    でっかいホタテ

    BBQ2016 (4)
    フランクフルト

    BBQ2016 (3)
    アヒージョ
    そのままでも美味しいけれど・・・

    BBQ2016 (5)
    フランスパンと一緒に食べると更に旨し

    暑くなく寒くなく、絶好のBBQ日和でした。

    昨年は帰りの東名高速で事故と遭遇しましたが、今年は何事もなく順調に帰宅しました。

    ところが夜出掛けたら、大月線の下天間交差点付近で

    IMG_1445.jpg

    事故後の交通整理に遭っちゃいました。

    BBQの後は要注意ですねぇ。

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    テーマ:日記
    ジャンル:日記
    ミミヒゼンダニ
    2016年10月22日 (土) | 編集 |
    耳の中が真っ黒いという猫ちゃんが来ました。
    綿棒で耳垢を取ってみます。

    ミミヒゼンダニ

    確かに真っ黒け。
    こういう耳垢の時に真っ先に疑うのは”ミミヒゼンダニ”の感染です。
    拡大して見てみましょう。

    あ、苦手な人は見ないでくださいね。



    白いツブツブが動いています。
    これが”ミミヒゼンダニ”です。
    猛烈に痒いです!(>_<)

    治療は、ノーベル医学生理学賞を受賞した大村先生が発見したエバーメクチンの誘導体セラメクチンを成分とするレボリューションというスポット剤を使います。

    レボリューション

    ”レボリューション”はミミヒゼンダニの他にも、回虫やノミ・マダニの駆除ができます。

    ところでこの猫ちゃんは、3匹の猫ちゃんと同居しています。
    こういう場合は同居の他の子も同時に駆除しなければなりません。
    この子だけ駆除しても他の子に既にミミヒゼンダニがうつっていれば、また全員に拡がってしまいます。

    ノミとヒゼンダニは同居ペット同時駆除しましょう。

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。