FC2ブログ
    あい動物病院の周りで起こった出来事や、気になるニュース、趣味のこと、思ったことなどを 気の向くままのんびり書いていきます。
    喉に何か詰まった?
    2016年06月02日 (木) | 編集 |
    今日の午後、1本の電話。
    「猫が喉に何か詰まったような感じで、涎は出るし辛そうなんで・・・」
    とおっしゃるので連れて来ていただきました。

    ネコちゃんの症状は、湿性の呼吸音で気管がガラガラ鳴っています。
    一見すると呼吸器症状です。
    ワンちゃんなら気管虚脱という病気の疑いを持ちますが、ネコちゃんの気管虚脱はほとんどありません。
    口を大きく開けて喉を見ましたが何も見えません。
    誤嚥して気管に何か入ってしまったかも。

    レントゲンを撮ってみましょう。

    呼吸困難

    肺の一部にほんの少し影がありますが、症状の主原因ではなさそうです。
    喉の部分を拡大してみると、

    食道内遺物

    気管が頸椎から離れて扁平になっています。
    これは苦しそうだ。(>_<)
    ということは、食道の中に何かある?

    良ーく見てみると、

    食道内遺物の輪郭

    あ、飼い主さんのおっしゃる通り、喉に何か詰まってるようです!
    何だろう?
    布か綿か・・・?

    その異物は喉頭蓋(気管の蓋)より後方にあるので口を開けただけでは見えなかったのです。
    これは麻酔を掛けなくちゃ見えません。

    飼い主さんにお話しして麻酔を掛けて喉の奥を広げて見てみると、
    「あ、何か見えた!」
    黒っぽい物がありました。
    鉗子で摘まんでみるとやっぱり布っぽい。
    ちょっと引いただけでは動かないくらい嵌っています。
    えいやっと引っ張って取り出しました。

    毛玉 (1)

    なんだこれ?

    毛玉 (2)

    ああ!毛球だー!!
    胃の中で大きくなった毛球を吐こうとしたら、大きすぎて喉に詰まっちゃったんだ!
    毛球が腸に流れて腸閉塞という話は聞いたことがありますが、食道に詰まるのは初めてです。

    毛球・・・・侮れません!

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。