fc2ブログ
あい動物病院の周りで起こった出来事や、気になるニュース、趣味のこと、思ったことなどを 気の向くままのんびり書いていきます。
鼠径部陰睾の去勢手術
2015年09月08日 (火) | 編集 |
睾丸(タマタマ)が大人になっても陰嚢に降りて来ないのを陰睾といいます。

陰睾についてはこちら
陰睾の腫瘍化についてはこちら

今日去勢手術をしたワンちゃんは、左側のタマタマが鼠径部にありました。

鼠蹊部陰睾 (1)

当院の手術は傷は少なく、小さくをモットーにしていますから、普通の去勢手術の切開は真ん中の1ヶ所のみです。
しかし、このような陰睾の場合の去勢手術は、右(陰嚢部)と左(鼠径部)の2カ所の切開になるのが通常です。

でもなるべく”傷は少なく小さく”と願ういんちょは考えた。
「左の陰睾、もっと下に来ないかなぁ~」

そこで左のタマタマを押したり引いたり揉んだり擦ったりして移動を試みたら

鼠蹊部陰睾 (2)

やった! 下に降りてきた!
陰嚢には届きませんが、これなら真ん中1ヶ所の切開で済みそうです。

ということでこのワンちゃんは片側陰睾でしたが、通常去勢手術で終了しました。

いんちょ

 ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。