FC2ブログ
    あい動物病院の周りで起こった出来事や、気になるニュース、趣味のこと、思ったことなどを 気の向くままのんびり書いていきます。
    絶叫マシンでは絶叫できない
    2015年05月10日 (日) | 編集 |
    今月中旬に誕生日を迎えるユータローのお祝い企画で、本人の希望により富士急ハイランドに行ってまいりました。
    家内は絶叫系は「無理」なのでユータローとの二人旅です。

    予約診療の後出発して午前11時過ぎに到着。

    まずは「高飛車」で肩慣らし。
    次に「ドドンパ」でペースを作り、
    中継ぎに「ええじゃないか」、
    途中「富士飛行社」で中休みを取り、
    抑えは「フジヤマ」を制覇、
    最後の〆にもう一度「ドドンパ」というラインナップでした。

    実はユータロー、今まで沢山のコースターに乗って来ましたが、フジヤマだけはどうしても怖くて乗れませんでした。

    フジヤマ

    ドドンパ」や「高飛車」、「ええじゃないか」は乗れるのに何故?
    オーソドックスなコースターの最初の急降下の時に内臓が持ち上がる感覚(我が家では”お腹に来る”と表現しています)が嫌なのです。
    私も初めはそれが嫌でコースター系は苦手でしたが、色々なのに乗っている内に全然平気になってしまいました。^^;)

    それを克服すべく、半ば強制的にフジヤマに乗せましたが、
    「大したことなかった。お腹にも来なかった」
    だそうです。 ^◇^;)だよね~。
    ええじゃないかが平気なんだもん。

    さて今回新しいアトラクションが出来ていました。

    富士飛行社 (1)

    富士飛行社 (2)
    富士飛行社

    噂には聞いていましたが、是非乗ってみたいと思っていました。
    出来たばかりだからさぞや混んでいるだろうな~と思ったら、意外にも待ち時間30分でした。

         富士飛行社(3)

    この扉を通って中に入るとそこは鳥の世界。
    街の上空からスタートし、富士山周辺を飛行機の翼に乗って飛んでいくような感覚の乗り物です。
    風や雲の水滴を感じ、匂いまで。
    途中で、私がよく登っている愛鷹山の越前岳山頂上空を飛ぶシーンがあって、一際感慨深かったです。
    周りの人々からも度々歓声が上がっていました。
    動きはとても緩やかなので絶叫系が苦手な人でも全然大丈夫です。

    私はとても楽しめましたが、ユータローはイマイチだったようです。  ̄▽ ̄;)

    もう一つ、本日気付いたこと。

    ドドンパ

    スタートからわずか1.8秒で時速172kmに達する驚異的な加速度を誇るドドンパですが、トップスピードで走り抜ける辺りにauの看板が立っていました。

    ドドンパ上のauの看板 (1)

    なんだ?ただの白い看板?
    真ん中にゴミが付いてるじゃないか。
    あ、違う。ゴミじゃない。。。。

    ドドンパ上のauの看板 (2)

    視力検査のCマーク(”ランドルト環”というらしい)じゃないですか!
    「ドドンパに乗ってこれが見えるかな~?」というauの洒落でしょうけど、ドドンパに乗る時は眼鏡を外さなければなりませんから、ど近眼の私には看板があったことさえ気付きませんでしたよ~。 ◎-◎;)

    色々な初めてがあった富士急。

    富士急での夕陽

    閉園間際まで目一杯、絶叫しない絶叫マシンに乗って帰って来ました。

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    テーマ:日記
    ジャンル:日記