FC2ブログ
    <緊急連絡>静岡市夜間救急動物病院の臨時休診について
    2015年03月26日 (木) | 編集 |
    臨時ニュースです!

    本日昼過ぎ、静岡市葵区土太夫町の市道交差点で2台の乗用車が衝突する事故が発生しました。
    その内の1台が交差点角にある静岡市夜間救急動物病院の正面玄関に突っ込みました。

    車突っ込む! (1)

    車突っ込む! (2)

    車突っ込む! (3)

    玄関が破損し、待合室にガラスが散乱している状態です。
    現在、早急な復旧を目指していますが、数日の臨時休診をしなければならない状況のようです。

    皆様、夜間の急病と交通事故にはくれぐれもお気を付け下さいませ。

    静岡市夜間救急動物病院のおしらせ

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    テーマ:お知らせ
    ジャンル:その他
    老猫発見器
    2015年03月25日 (水) | 編集 |
    仲良く座っている2匹のニャンコさん。

    若い猫、歳の猫

    どちらもおっとりと座っていますが、ある物が登場すると、様子が一変します!

    1匹だけ・・・・・



    向かって左のシルバー白さんは3歳、右の茶トラ白さんは16歳だそうです。
    若い子は猫じゃらしにまっしぐらに向かっていきますが、歳の子はまったくどこ吹く風です。^^;)
    オモロイ。

    これは是非、ウチの子たちにもやってみなくては!

    では早速ノブ&ミケキョで。



    おお~~!!
    ノブの動きはやっぱりでしたが、意外にもミケキョの反応がイイ!
    ミケキョらしからぬ動きとまん丸目です。
    まだまだミケキョは若いってことですね♡

    一方、マーにんは・・・・



    お食事が歯に挟まって気持ち悪くて、猫じゃらしなんて知ったこっちゃない。

    ミケキョのお子ちゃまぶりが際立つ結果となりました。 ^^*)

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    テーマ:猫のいる生活
    ジャンル:ペット
    ワクチン接種率
    2015年03月24日 (火) | 編集 |
    伴侶動物ワクチン懇話会」からちょっと驚きのデータをいただきました。
    下のポスターをご覧ください。

    国別ワクチン接種率の現状(縮小)
    (伴侶動物ワクチン懇話会とは、飼い主の皆さまに伴侶動物の感染症の予防啓発とワクチンの普及を目的として設立された団体です)

    国別のワクチン接種率の現状を表したグラフで、青はワンちゃん、赤はネコちゃんです。
    アメリカ、フランス、オランダと比べて日本の接種率の低さに驚愕です。

    ワクチンの目的には「個体免疫」と「集団免疫」があります。

    ☆個体免疫
    予防接種して免疫をつくれば感染しても発症しません。
    もし発症しても症状が軽く済み重症化することを防げます。
    このように個々の発症や重症化を予防するのが個体免疫です。
    ただし、ワクチンで免疫が十分つかない場合があったり、免疫不全や自己免疫疾患のためワクチンが打てないワンニャンがごく一部ですがいたりします。
    さらに生まれたてのベビーも時期がくるまでワクチン接種ができません。

    ☆集団免疫
    集団内に免疫をもつワンニャンが多ければ病気自体が流行しにくくなります。
    これが集団免疫と呼ばれるもので、最大限に効果を発揮すれば、地球上からなくなってしまう病気もあります。
    実際に天然痘という死亡率30%もある人の病気は、ワクチンをしっかりと打っていくことで地球上からなくなりました。
    このようにして集団免疫ができれば、ワクチンを打ったけど十分免疫がつかなかったワンニャンや、打ちたいけれど免疫不全等で打てない子、ワクチンの接種時期前のベビーなどが病気から守られます。

    一般に集団構成員の約70%が免疫を保有していれば流行は起こらないといわれていますが、上のグラフを見る限り集団免疫は全然無理です。
    接種が義務付けられている狂犬病は全国平均で72.6%(平成25年度)ですが、これは登録頭数に対しての接種率ですから、登録さえしていない犬も含めると50%を切っているのではないかと言われています。

    また、アメリカなどでは3年に1回のワクチン接種が推奨されていますが、上記のように集団免疫ができているからとも言えます。

    集団免疫が望めないとしたら、個々が自衛のために毎年ワクチンを打って免疫を維持するしかないですね。

    いぬねこワクチン

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    載りました!
    2015年03月23日 (月) | 編集 |
    当院患者さんのキャバリアさん(つくしちゃん、1歳女の子)が、フリーペーパー「ワンダフル・スタイル 3月号」の表紙を飾りました!
      ⌒▽⌒*)vイェ~イ

    ワンダフルスタイル (1)

    カワイイですね♡

    でも実は苺をエサに振り向かせて写真を撮っていたそうで、苺をもらえないつくしちゃんはちょっと不満気味だったようです。
    因みに、「何かをくれる素振りで実際にはくれない」のを静岡方言で「くれ騙し」と言います。

    ワンダフルスタイル (3)


    見開きページではつくしちゃんとお母さんのご紹介がありました。
    二人とも(一人と一匹?)とっても良い表情です。

    更に投稿写真の「ねむい顔特集」でもつくしちゃんはトップ賞でした!

    ワンダフルスタイル (2)

    以前にもご紹介しましたが、つくしちゃんのお母さんは、吉原のアピタの北側でドッグカフェを開いています。

    ドッグラウンジ・クルーヴハル

    つくしちゃんに会いたい! と言う方は是非クルーヴハルをお尋ねくださいね。

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    テーマ:わんことの生活
    ジャンル:ペット
    ヒョウが踊ってる
    2015年03月22日 (日) | 編集 |
    昨日は雨のために娘とのロング散歩に行けませんでした。
    今日は良い天気の予報です。
    リベンジに行ってきました。

    新蒲原駅近くのイオンモールの駐車場まで家内に車で送ってもらい、まずは御殿山に行きました。

    御殿山のお地蔵さん
    坂の途中のお地蔵さんたち

    御殿山の大花桜
    辛うじて咲いていた大輪の桜

    御殿山のたんぽぽ
    タンポポ

    シャガ?
    あやめ科のシャガ

    さくら吊り橋から
    さくら吊り橋から

    天気が良くて汗がじっとり出てきます。
    これじゃあ暑いかも。 ^▽^;)

    御殿山から下りて準備運動終了~。
    家内はここでお疲れ様。
    私と娘は海岸沿いに向かい、由比バイパスの下を西に向かって歩き始めました。

    由比バイパス下

    ほとんど車が通らない快適な道です。
    風も殆んど無いし気持ちイイね。

    薩埵峠峠まで行くぞ

    あの薩埵峠峠まで行くぜ~!

    しかし、なんだか雲行きが怪しくなってきました。
    でも天気予報では雨じゃないし大丈夫でしょ。

    ところが、一天にわかにかき曇り、雷がドシャーンバリバリと鳴ったかと思えば雨がバラバラと降って来てしまいました。
    全く予定外の事態で傘を用意してありませんでした。
    幸い由比バイパスが屋根となってくれていましたが、蒲原駅を過ぎる辺りで由比バイパスが低くなって、下の道はバイパスを逸れて屋根無しになってしまいます。
    傘無しでは歩行不能となってしまいましたので、バイパス下の行き止まりのところで雨宿りをしていましたが、一向に止む気配はありません。

    スマホのアプリの「GO雨!探知機」で雨情報を確認すると

    GO雨!探知機

    なんだ?この辺しか降ってないじゃん!
    最悪の時はレッドゾーンに入って、しかも雷がドッカンドッカン落ちてました。
    このアプリには「雷モード」もあって、ONにして空を見ると

    GO雨!探知機雷モード

    さっき落ちた雷がリアルに表示されます。  ̄△ ̄;)

    やばいな~と思っていると、なんと!氷の粒が!

    雹が踊ってる



    雹が踊ってる! ダンシング・レパード! ヾ( ̄o ̄;)チャウチャウ
    凄い音を立てて降っています。

    これじゃあこの後雨が止んでも道がぐしゃぐしゃで歩けないなあ~。

    雹のあと

    雪景色みたいになっちゃった。
    諦めて雨が小降りになって来た頃を見計らって、最寄の蒲原駅まで行って電車で帰ることにしました。

    ところが・・・・

    蒲原駅

    蒲原駅で電車に乗る頃には雨は止み、

    富士駅で

    富士駅では晴れ間が見えて、

    入山瀬の駅前

    入山瀬駅前は濡れてさえいませんでした。  ̄Д ̄+)

    なんとも天気に恵まれない2日間でした~。 (_ _;)

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    テーマ:日記
    ジャンル:日記