FC2ブログ
    催吐
    2015年02月27日 (金) | 編集 |
    異物誤飲をしてしまって手術をしたり麻酔して取り出したりした例は当ブログでも何度かご紹介させていただきました。

    突っ張り棒のゴム
    腸につまっていた物 (1)

    軍手
    軍手

    リード
    リード食べちゃった (2)

    針と糸
    針糸

    その他にも「石」「金属」「プラスチック」「牛のひづめ」「イカ釣用針」「ボタン」「靴下」「ビニール袋」「ダンボール」「トイレットペーパー」「竹串」・・・・・・・
    様々な物を飲み込んでくれます。
    そのまま腸をスルーしてくれればセーフですが、腸に詰まってしまったら手術で取り出すしかありません。

    しかし、飲み込んだばかりだったら吐かせる(催吐)のが一番です。
    (ただし、吐かせることで食道を傷つけるような物(針など)はダメですけど)

    当院で使用している催吐剤ですが、以前は”食塩”を使っていたこともありました。
    しかし、若干吐く確率が低いのと、吐かなかった時には塩分過多になるので胃洗浄したり点滴したりしなければならなくて大変面倒なことになります。
    なので現在はもっぱらオキシドールを使っています。

        オキシドール

    体重1kgあたり1~2ml飲ませると、2~3分の内にゲーゲー吐きます。
    胃粘膜のダメージが心配ですが、殆んどの子が吐いた後はケロッとしています。
    そして、オキシドールで吐く確率は100%でした・・・・・・・・・

                  今日までは。  ̄Д ̄;)


    朝、1匹のトイプードルさんが来院されました。
    お肉を入れていたビニール袋を食べちゃったとのこと。
    結構な大きさの物とか。
    ビニール袋はレントゲンには写りませんから確認のしようがありません。
    「じゃあ、吐かせましょう」
    と、いつものようにオキシドールを注射筒に吸って口から無理矢理飲ませます。
    「5分以内に吐き始めますから」
    と待合室でお待ちいただきました。

    ところが5分経っても10分経っても吐きません。
    「あれ~?おかしいなあ」
    と、追加の投与をしましたが、やっぱり吐きません。
    「オキシドールで吐かなかった子は初めてです。。。(;´д`)」

    飼主さんがそれから用事があるということでしたので、お預かりして処置することになりました。

    次に試したのは麻酔の前処置に使う鎮静鎮痛剤メデトミジンです。

         メデトミジン

    前処置薬としての副作用は「嘔吐」ですが、今回はそれが目的です。
    普通の鎮静量を注射して待ちます。
    5~10分くらいで吐くはず・・・・・・・・・・。

      (;´д`) 吐かずに寝てしまった。。。。

    なんて頑固我慢強いんでしょ!
    鎮静剤の拮抗剤を注射して覚醒させてから、次にチャレンジしたのはトラネキサム酸の静脈注射です。

         トラネキサム酸

    トラネキサム酸は止血剤として使われますが、その副作用が「嘔吐」です。
    体重1kgあたり1~2mlを静脈注射します。

    これでダメだったら内視鏡がある病院に行ってもらうしかないかなぁ~~
    と、限りなく弱気になった頃に、ワンちゃんがウゲウゲし始めました。
    そしてメデタクお戻しあそばれました。

    吐いたビニール

    ありゃありゃ、そんなに大きくなかったなぁ。
    これなら腸スルーできたかも?
    でも予め分からないし、心配してるより吐いちゃった方が安心できるからヨシとしましょう。

    ワンちゃん、お疲れ様でした。

    皆さんも誤飲にはお気を付けあそばせ~。

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。