FC2ブログ
    パキラの植え替え
    2014年08月26日 (火) | 編集 |
    病院の第二診察室前のパキラは、25年前の開業の時にいただいた物です。
    もっと小さい鉢に植えられていましたが、10数年前にサイズアップした鉢に植え替えました。

    なんとそれから一度も植え替えたことがありません。^^;)

    それでも伸び過ぎた枝をバッサリ切っても、新たな芽が出てきてグングン伸びました。
    毎年毎年バシバシ枝を切ってましたが、勢いは止まりませんでした。
    しかし去年枝を切ってからは新しい枝がなかなか伸びて来なくなりました。

    流石にそろそろ植え替えないと・・・・。 ̄▽ ̄;)えへへ


    鉢からパキラを抜いて根に付いた土を払ってみたら、

         パキラの根 (1)

    ええ~~?? なんだこの根は~~!!

           パキラの根 (2)

    なんと貧弱な根なんでしょう。  ̄△ ̄;)
    よくこれで生きてるなぁ。
    幹のふくらみに養分が詰まってるんでしょうね。

    余分な枝を切り落として、新しい土を鉢に入れてパキラを挿してまた土を入れて植え替え終了。

        パキラ植え替え

    さあ元気になっておくれ~。

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    今年最後のチャンス その2
    2014年08月25日 (月) | 編集 |
    元祖七合目や八合目の山小屋では陽が射していました。

    元祖7合目

    8合目

    ところが八合目を過ぎた頃から曇るわ風が吹くわで真冬並みの寒さです。
    いつもは山小屋を目印に登って行くのですが、真っ白で全然見えません。
    九合目直前からようやくこれ位の視界です。

    霞む9合目

    景色なんて全然見えません。

    景色なんか見えない

    やっぱり今年のキーワードは何も見えねえですわ~。

    寒さもどんどん増してきて、九合目ではTシャツ+長袖シャツ+フリース+ウィンドブレーカーとフル装備でした。
    これ以上寒くなったらor雨が降ってきたら最後の砦レインコートを着るしかない・・・。
    更に厄介なのが、霧の水滴が大きくて服も帽子も手袋もどんどん水分を含んでいきますし、眼鏡にも水滴が付いて見えなくなってしまいます。

    九合五勺に着いたときは

    9合5勺

    こんな眼鏡の状態です。
    拭いても拭いてもすぐに真っ白け。
    なのでこの後からは眼鏡を外して行きました。
    ど近眼なので地面がかなりぼやけて見えますが、真っ白眼鏡よりマシです。

    途中で見た万年雪は、消えそうになっていた去年とは打って変わって

    万年雪増量

    氷河のようになってました。
    やっぱり今年の雪の量は例年にないレベルですね。

    極寒の中、眼鏡無しで、文字通り手さぐり状態で一歩一歩進み、気が付いたら頂上の鳥居まで来ていました。

    山頂の鳥居

    あれ?もう着いちゃった!
    なんと登り始めてから3時間25分、10時15分に登頂です。
    自己新記録です。 ^-^)v
    でも今回は別にスピードを気にしていた訳ではなく、あまりに寒いのでただひたすら早く登って早く帰ろうと思っていたのと、暑さでバテることが無かったからだと思います。
    寒いのより暑いのが苦手だったんですね、私。σ( ̄▽ ̄*)

    山頂

    山頂でのセルフィー。
    眼鏡をするのを忘れてます。^^;)

    山頂工事中

    山頂の浅間神社の社殿は工事中で若干味気ない参拝です。

    さて、取り敢えず富士宮口の山頂まで来ましたが、剣ヶ峰と御鉢巡りはどうしようかとしばし思案し、真っ白で何も見えない中で御鉢巡りをしても面白くないのでパスをするにしても、ここまで来て3776mを踏まない手は無いでしょうと、剣ヶ峰にだけ行く事にしました。
    しかし、あまりの濃霧の為道が見えず、何度も行っている所なのに迷いそうになってしまいました。

    剣ヶ峰が見えません

    馬の背の下から剣ヶ峰が見えません!

    この最後の難所も楽々クリアして記念のセルフィー

    剣ヶ峰

    いや~、今年は今までで一番楽でした。
    北岳登山のためにずっとトレーニングしていた成果でしょうね。
    自分でもビックリしています。
    去年は金剛棒にすがり付きながらやっとやっとの登頂だったのに。^^;)

    ここで持ってきたバナナ2本とエナジーゼリーを1本飲んでまったりとしていると、何やら歓声が上がりました。
    ふと登り口を見ると、

          ミニーちゃんが登ってきた

    ひゃっほー! ミニーちゃんだ!!

         剣ヶ峰にミニーちゃんが

    剣ヶ峰の石碑でポーズとってる~。
    しかし、この格好でここまで登って来るとは、中の人・・・・あ、違った、ミニーちゃんって凄いですね~。
    他の登山客たちと一緒に写真を撮ってましたけど、これって某ランドに通報レベルですかねぇ。´^-^`)
    黙っときましょう。

    真っ白けの剣ヶ峰から馬の背に向かう時、一瞬霧が晴れて下界が見えました。

    一瞬の晴れ間に見えた景色 (1)

    一瞬の晴れ間に見えた景色 (2)

    登った人にしか味わえないこの景色をしっかりと堪能できたことで、それだけでも登った甲斐があったというもんです。
    降りてきたら富士山の火口が見渡せる位晴れていましたが、

    噴火口

    いつまた曇るか分かりませんから、やっぱりこのまま帰りましょう。

    10時50分、いつもの通り御殿場口を下り始めました。
    下山中はあまり曇らずにスイスイ来られたので、御鉢巡りできたかな?と振り向いて山頂を見たら、またまた雲に覆われていました。
    早めに判断して良かった。

    宝永山火口

    12時10分、宝永山火口に着きました。
    そこで岩に座ってお昼ご飯を食べました。
    北岳山頂では疲れて全く食べられませんでしたが、今回は余裕で食べられました。

    12時40分、新五合目に到着~。早っ!

    帰ってきたら晴れてた

    山頂を見上げたら晴れてました。 ̄△ ̄;)
    まあこんなもんです。

    ふと見ると勇者の姿が。

    チャリンコ勇者

    ここまで自転車で来たんだ~。w( ̄Д ̄)w
    これはマネできん。

    そして帰りの水ヶ塚駐車場で。

    水ヶ塚(帰路)

    晴れてまんがな。

    いんちょ 2時10分には自宅に帰宅~♪

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    テーマ:登山
    ジャンル:趣味・実用
    今年最後のチャンス
    2014年08月24日 (日) | 編集 |
    誕生日に富士登山に行けず、今年は今日が最後の富士登山のチャンスでした。
    昨日まで天気が悪くダメかもしれないと思いましたが、今日の富士山山頂の天気予報は「曇り時々晴れ」だったので思い切って行く事にしました。

    まだ真っ暗なうちに家を出ましたが、肌寒いくらいでした。
    富士山のシルエットがはっきり見えました。
    天気は良さそうです、

    登山道を水ヶ塚駐車場に向かっている時に夜が明けてきました。

    夜明け

    凄くキレイなオレンジ色でした。 ´▽`*)うっとり。

    車両規制中なのでマイカーは水ヶ塚に停めてバスかタクシーで富士山新五合目に向かいます。

    水ヶ塚で

    水ヶ塚では富士山にはほとんど雲が掛かっていません。
    登山日和だね。

    バスは午前6時が始発で、もっと早く出発したかったのでタクシー乗り場に40分も並んで待っていましたが、全然タクシーが来ないので結局バスに乗ることになりました。

    富士山保全協力金徴収所

    富士山保全協力金を集めていました。
    強制ではありませんが、もちろん協力しました。

    バッジ

    6時半過ぎに新五合目に着きました。

    駿河湾が良く見える

    駿河湾が良く見えます!
    逸る気持ちを押さえて朝食とトイレを済まして6時50分に出発しました。

    あらら曇ってきた

    しかしその頃から富士山の上の方の天気が怪しくなってきました。
    風も結構吹いてきてかなり寒くなってきました。

    7合目まではTシャツに長袖シャツの2枚でしたが、寒くて仕方が無いのでウィンドブレーカーを着ました。
    それも足りずに9合目ではウィンドブレーカーの下にフリースも着ました。
    今までも防寒具は必ず携帯していましたが、使ったことはありませんでした。
    いつ何時必要になるか分かりませんからやはり防寒具は持っていきたいですね。

    今回はトレーニングの成果があったのか体力的には全然平気でしたが、大粒の霧(雨?)と強風に行く手を阻まれました。

    眼鏡が水滴で曇る

    眼鏡がご覧の通り水滴で曇ってしまい、とても見辛くなってしまいました。
    かつて無い荒れた天気です。

    果たしていんちょは頂上まで行き着いたのでしょうか????

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    テーマ:登山
    ジャンル:趣味・実用
    〇〇になりたかった
    2014年08月23日 (土) | 編集 |
    誰にでも変身願望はあるようです。
    実はワンニャンにも・・・・?

    パグフラワー
    花になりたい!
    美しすぎる!


    ウナギ猫
    びろ~~~ん
    昔”ウナギ犬”っていうのはいたけど・・・・・。


    カモノレトリバー
    僕はカモノハシだよ
    形態より何より、臭いが気になります・・・・^^;)


    デンデンキャット
    ああ、面倒くさい
    迷惑度MAX~  *≧m≦*)


    ホースドッグ
    ひひ~ん
    はいはい、間違いなくあなたは馬ですとも!


    コウモリキャット
    血ィ吸うのにゃん
    これはバットマンとキャットウーマンが一体化したのか・・・・にゃ?

    いずれも変身願望はワンニャンではなく飼い主側でした。^^;)

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    テーマ:犬猫のいる生活
    ジャンル:ペット
    黒猫が捨てられる理由とは?
    2014年08月22日 (金) | 編集 |
    以前に拙稿「黒猫って不吉?」で西洋で黒猫が嫌われる理由をご紹介しましたが、同時に最近では黒猫が「幸福の象徴」とか「福猫」とか言われるようになってきて、迷信や思い込みが払拭されてきました、ともお話ししました。

    しかしまた、イギリスで黒猫を捨てる人が急増しているそうです!
    一体なぜ? また「黒猫は不吉説」の再来か?

    保護センターの職員と黒猫

    ところがその理由はなんと!!
    「セルフィーで上手く撮れないから」
    Hundreds of black cats are being abandoned by their owners because they don't look good in SELFIES

    「MAIL Online News」によると、1000頭の捨て猫の実に70%が黒猫なんだとか。

    なんともはや最低の理由ですね。
    元々毛色や模様の好みが合わないのなら、そもそも飼う事も無いのでしょうけれど、これは一旦飼い始めたけれど写真が上手く撮れないから捨てたってことですよね。

    捨てる理由に良いも悪いもありませんが、エゴイズムここに極まれり、って感じです。
    まったく腹が立ちます。 o(`Д´+)

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    テーマ:猫のいる生活
    ジャンル:ペット