FC2ブログ
    症例検討会で1題
    2013年12月08日 (日) | 編集 |
    今日は三島にて「静岡県獣医師会東部症例検討会」が開催されて、私も1題発表してきました。

    イチョウ並木 (1)

         イチョウ並木 (2)
                会場の日大の前のイチョウ並木

    イチョウの黄葉はかなり末期でした・・・・。^^;)

    発表の内容は、原因不明の難病「免疫介在性溶血性貧血」に罹ったワンちゃんが、再発を繰り返しながら長期維持している症例についてです。
    この病気は『発症・再発に季節性は無い』と言われていましたが、本症例は10月に発症して3月と10月に再発を繰り返していて、季節性があるように思いますが如何でしょう?と言う内容。
    血液データをグラフにして示すとその傾向が視覚的に捉えられるので、グラフィックソフトの『ペイント』を使ってチマチマとグラフを描きました。

    ヘマトグラフ2012

    こんなグラフを5枚も作成したら、1週間も掛かってしまい頭が痛くなってしまいました。>_<)

    ただの1症例なので結論は出ませんが、聞いて下さった皆さんもう~んと唸っていました。
    現在はとても安定した状態でいるのですが、来年の3月に再発しなければいいなぁとビクビクしています。

    他にも7名の先生方が症例発表して下さいましたが、色々な症例を聞かせていただくのも大変勉強になります。

    その後、勉強で疲れた頭を懇親会でほぐしてから帰ってきました。#^・^#)

    いんちょ

     ←よかったらポチッとクリックしてください