FC2ブログ
    あい動物病院の周りで起こった出来事や、気になるニュース、趣味のこと、思ったことなどを 気の向くままのんびり書いていきます。
    2ヶ月後の抜ピン
    2013年06月27日 (木) | 編集 |
    4月27日に股関節脱臼の手術をしたワンちゃんが抜ピンにやってきました。

    麻酔をしてからレントゲンを撮ります。

    抜ピン前VD


    心配していた骨質の柔らかさによる損傷がみられませんでした。
    c~(-。-;)ほー
    ただ寛骨臼の骨盤腔側の骨の盛り上がりが他のワンちゃんと比べて大きいです。
    これはピンを抜けばやがて戻っていきます。

    メスで皮膚を小さく切開して、ピンを抜きます。

    抜ピン後VD

    異物(ピン)が無くなってスッキリしました。
    そして↓こちらが抜いたピンです。

    入っていたピン

    手術による傷は、刺入する時はピンが刺さる穴だけでしたが、今回は切開しなければなりませんから少し大き目です。

    抜ピン後(外観)

    といってもこの程度。吸収糸(溶ける糸)で縫ってありますから抜糸はありません。

    とりあえず今のところ手術は大成功です。
    近々再脱臼をしないことを祈ります。

    飼い主さん、ワンちゃん。遠い所お疲れ様でした。
    しばらくはあまり無理をしないでね。

    いんちょ

     ←よかったらポチッとクリックしてください