FC2ブログ
    あい動物病院の周りで起こった出来事や、気になるニュース、趣味のこと、思ったことなどを 気の向くままのんびり書いていきます。
    スペインで狂犬病発生!
    2013年06月14日 (金) | 編集 |
    ◆40年ぶりに狂犬病が発生 (スペイン)

    スペイン中央部で、四人を襲ったピット·ブルは狂犬病に感染していました。イベリア半島ではほぼ四十年ぶりの狂犬病発生です。

    Pitbull_2587079b.jpg
    ピットブルテリア(事件の犬ではありません)

    カスティーリャ=ラマンチャ州の当局は、厳戒態勢の宣言をし、咬傷事件のあった場所から半径18マイル内のすべての犬や猫の強制的予防接種を命じました。

    スペインではピットブルなどの危険犬種を飼育するのにはライセンスが必要ですが、この犬の飼い主はライセンスを持っていませんでした。その他、咬傷事故の原因といくつかの刑事過失のために逮捕されました。

    飼い主はモロッコからスペインにそのピットブルの雑種を連れて入国する際に、獣医師の記録を意図的に改ざんした疑いも持たれています。
    <It is thought he deliberately doctored veterinary records of the pit bull-cross after bringing it into Spain from Morocco.>

    その犬は今月初め、トレドの近くのアルジェスの村で2歳、6歳、12歳の子供と、17歳の男性を噛みました。
    犬はすぐに殺処分され、月曜日に行われた検査で狂犬病に感染していることが確認されました。
    噛まれた子供たちは狂犬病のワクチン接種をした後退院しましたが、顔を噛まれた2歳の子は引き続き入院しています。

    地方政府は、15日以内に危険ゾーンのすべての犬、猫、フェレットに狂犬病の予防注射をすることを命じました。
    56の村のおよそ60,000頭の犬が危険に曝されると考えられています。

    「デイリー・テレグラフ [The Telegragh]」 より

    ◇          ◇          ◇


    驚きました!w(°◇°)w
    doctor」という単語に「<書類・内容など>を不正[勝手]に変える、ごまかす」という意味があったなんて・・・。

    いやいやそこではなく・・・・ A^^;)

    狂犬病地図

    狂犬病の発生状況地図を見ると、イギリス・北欧を除くヨーロッパは狂犬病清浄地域ではありません。人での発生は無くても野生動物がウィルスを持っていることもあります。
    スペインは1975年以来、人での狂犬病は発生していませんでした。
    これって対岸の火事じゃないですよね。

    「狂犬病予防注射不要論」を声高々に吹聴している人がいますが、予防注射は我が愛犬を、そして人々を守るためのものだと言う事を、どうして分からないのでしょうね。

    いんちょ

     ←よかったらポチッとクリックしてください
    テーマ:わんことの生活
    ジャンル:ペット