FC2ブログ
    エアレーション
    2013年03月24日 (日) | 編集 |
    芝生を活性化するための更新作業のひとつに「エアレーション」があります。
    10cm位の長さのスパイクが3本付いているローンスパイクという道具を、足で踏みこんで土に穴を開ける作業です。

    エアレーション (2)
    グッと踏み込んで

    エアレーション (3)
    寝かせて穴を開ける

    実に地味な作業ですが、色々とメリットがあります。

    ◎地中に空気を供給する
    穴を開けることで芝生の根に空気を供給して、芝生を活性化します。
    また、地中に空気が供給されることで、微生物の活動が活発になり、サッチ(枯れ芝、刈りカス)や古い根の分解を促進します。

    ◎水はけ改善
    土がほぐれますから、水はけの改善にもつながります。

    ◎根切り
    芝生は古い根を切ってやることで、根の発育が刺激されて元気になる性質があります。
    エアレーションをすると根が切断されますので、根切りの効果も期待できます。

    ◎病気予防
    通気性が改善されて、サッチ層の分解が促進されることにより、様々な病気や藻などのトラブルを予防することができます。

    分かっちゃいますが、なかなか大変な作業です。

         エアレーション (4)

    ユータローも手伝ってくれました。

           エアレーション (1)

    インディも手伝ってくれました・・・かな? ^^;)

    今日は西のフェンス際と北側の土手部分のエアレーションをしました。
    なんとそれだけで右の親指の皮が剥けてしまいました。(;´д`)

    午後は講習会だし、今日はこれぐらいにしといたろ!

    いんちょ

     ←よかったらポチッとクリックしてください
    テーマ:日記
    ジャンル:日記