FC2ブログ
    あい動物病院の周りで起こった出来事や、気になるニュース、趣味のこと、思ったことなどを 気の向くままのんびり書いていきます。
    猫の肺毛細線虫
    2013年03月18日 (月) | 編集 |
    昨日の臨床研究発表会で私も一題発表しました。

    2010年12月に寄生虫学研究会で発表した「猫肺虫・・・・の疑い」という寄生虫でしたが、近頃、治療の甲斐なく亡くなった保護猫ちゃんの気管から寄生虫が見つかり、[疑い]じゃなくなったぞ!というものです。

    気管内表面実体顕微鏡

    しかも今回の発表内容は、大学の先生や寄生虫専門の先生のお力添えを頂き、形態学的解析のみならず、遺伝子解析までした(していただいた?)、物凄く深く濃いものでした。

    最尤法系統樹
    最尤法系統樹

    実は今まで私が「猫肺虫」と呼んでいたのは、実は猫肺毛細線虫というのが正しい呼び名だったんですが、日本で今まで報告が無いばかりでなく、世界でもかなり情報の少ない寄生虫なんです。
    大学の先生が文献を探してそこに記載されている「猫肺毛細線虫」と比較してくださいましたが、若干形態が違ったり、遺伝子も随分離れたところにあることが判明しました。
    更に遺伝子解析を進めていくそうですが、もしかしたら既報の「猫肺毛細線虫」とは別種かもしれません。

    いよいよ日本初どころか世界初かもしれません。 ̄_ ̄;)ウレシクナイ

    いんちょ

     ←よかったらポチッとクリックしてください