FC2ブログ
    あい動物病院の周りで起こった出来事や、気になるニュース、趣味のこと、思ったことなどを 気の向くままのんびり書いていきます。
    郁子(むべ)
    2012年11月13日 (火) | 編集 |
    家内の実家から郁子(むべ)を頂きました。

    ムベ (1)

    私は初めての郁子です。*^。^*)

    <ムベの語源>
    天智天皇が近江に出かけた折、年老いた夫婦に出会いました。
    「なぜそのように長寿なのか」とお訊ねになったところ「不老長寿のこの果物を食べているからです」と答えて、差し出したのが、この果実でした。
    感心した天皇が「むべなるかな」(なるほど、もっとも)とおっしゃったことから、「ムベ」と呼ばれるようになったそうです。


    ははあ、不老長寿の果物ね。
    でもこれって一体どうやって食べるの??

    ”実を縦に半分に割り、種ごと口にいれて、ゼリー状の果肉を味わった後、種だけ吐き出すのが一般的な食べ方です。むべは種が実にまとわりつくようにいっぱいあって、口の中で種と実をより分けけます。
    味は淡白で上品な甘さがあります。
    食感はプルンとした感じです。
    アケビよりも、甘みが強く、食べやすく、美味しいです。”

          不老長寿の霊果“むべ”より

    早速縦に切ってみました。

    ムベ (2)

    黒いのは種でその周りの半透明の部分が実です。外の白っぽい部分は皮(?)なので食べられません。実はほんの僅かですね。 ̄o ̄;)

    スプーンですくって食べてみました。
    甘い。自然な甘みがおいしい!柿の味をマイルドにした感じ。半透明の所は丁度ゼリーのような食感です。
    なかなかイケル味ですが・・・・・しかし

    何しろ種が多い。多すぎる。 ̄Д ̄*)

          種が多い

    半分以上種じゃないのかってくらい多いです。
    口の中で上顎と舌を駆使してそれぞれの種から実をコソギ取るんですが、結構根気が要ります。
    蜆(しじみ)の味噌汁で、小さい蜆の身を一つ一つつまみ出すような面倒くささ。しかも、蜆は最後まで美味しいですが、郁子は段々味が抜けていきますから、最後は味がほとんど無くなります。

    食べ方の中でジャムにする方法がありましたが、その方が一々種を出さなくてもいいから美味しいかもしれませんね。

    郁子の簡単で美味しい食べ方があったら教えて下さい。

    いんちょ

     ←よかったらポチッとクリックしてください
    テーマ:日記
    ジャンル:日記