FC2ブログ
    あい動物病院の周りで起こった出来事や、気になるニュース、趣味のこと、思ったことなどを 気の向くままのんびり書いていきます。
    エレキギターの弦
    2012年09月11日 (火) | 編集 |
    クラシック、フォーク、エレキはそれぞれに専用の弦を使います。フォークとエレキは兼用の物もありますが、専用品の方が良好なようです。

    3ギター
       左からフォーク、エレキ、クラシック。ネックの太さがこれだけ違います。

    さて、お借りしているエレキギターには結構細めの弦が張ってありまして、それまで弾いていたフォークやクラシックに比べてとても柔らかいんです。チェロの弦と比べたら「石とコンニャク」くらいの差があります。^_^;)
    柔らかければ楽かというと、今までのような押さえ方では弦が横にずれて音程が変わってしまったり、1弦は指板から弦が外れて音が出なかったりします。
    楽器によって指の圧を自在に変えられるほど器用ならいいんですけど、長年の癖はなかなか・・・。
    更に怪我で指先が不自由だし。 _ _;)

    これではまともに弾けませんから、太目の弦を求めて楽器屋さんに行きました。するといくつかの太さの弦が並んでいました。

    0.009~

    それまで張っていた弦の太さが「0.009~0.044インチ」というタイプです。それでは柔らかすぎるのでもっと太いのが欲しいのですが、さて、どれくらいがいいのやら??
    初めての弦選びで全く分からず、店員さんに聞いても「ご本人が弾いて感じていただかないと」と、至極もっともなお答えです。

    全種類買うのも馬鹿馬鹿しいので、極端な物を試してみれば目安になるだろうとその店にある一番太い「0.013~」というのを買いました。

    しかし・・・・

    エレキギターの弦って安いですね~。 (そっちか?)

    0.013~

    6本セットで698円でした。特にこだわりが無ければ6本で280円なんてのもありました!
    チェロの一番細い弦1本で3200円もするのに。 T_T)しくしく
    ランニングコストを考えたらチェロよりエレキの方が・・・・・ ̄^ ̄;)そういう問題じゃない?

    ベース弾きの友人に聞くと、エレキギターの弦は切れるのが当たり前なんだとか。だからいつも予備の弦は持ち歩くんだそうです。
    確かにチェロの弦が演奏中に切れるなんて聞いたことが無いです。

    さて、家に帰って0.013~という太い弦をエレキギターに張ってみました。
    こ・これは・・・・!
    流石に硬過ぎです。弾き慣れているフォークのライトゲージより硬い感じ。T^T)

    一音一音メロディーを弾くのにはあまり問題ないのですが、チョーキングやハイポジションのコードを押さえるのには辛いです。
    適性は0.011~くらいか?

    まだまだ弦探しの旅はつづく・・・・。

    いんちょ

     ←よかったらポチッとクリックしてください
    テーマ:楽器
    ジャンル:音楽