FC2ブログ
    あい動物病院の周りで起こった出来事や、気になるニュース、趣味のこと、思ったことなどを 気の向くままのんびり書いていきます。
    職業病
    2012年09月04日 (火) | 編集 |
    職業柄噛まれる引っ掻かれる等の怪我は日常茶飯事です。
    あまりに多いので怪我を負ったことを忘れてしまいます。夜、お風呂に入る時に傷が沁みて「そういえば今日ネコに引っ掻かれたっけ」なんて思い出すくらいです。

         右手の甲
    ↑これは十数年前にワンちゃんに噛まれた傷です。
    避妊手術のための麻酔注射をする時に噛まれて、「痛い、痛い」と泣きながら手術をしました。


    IMG_0310.jpg
    ↑これは数か月前、レントゲンを撮る時に保定していた左手の親指を噛まれた跡です。咬まれたのは爪の根元の皮膚との境目あたりで、内出血と爪が割れています。爪が伸びてここまで移動しました。

    特にひどい目に遭っているのが左の人差し指です。

    悲惨な左人差し指

    中学生の頃にふざけていて鉛筆を刺してしまった位はご愛嬌。
    藤枝の動物病院に勤めていた時、錠剤を粉砕するのに使っていた電動ミル(コーヒー用)の掃除中に、誤って回転中の刃に突っ込んでしまって、指先の5mm程をミンチにしてしまいました。>_<)

    長さが違う

    なので右に比べて少し短くなってます。^^;)

    更に、十年位前に暴れるワンコの保定中に油断して同じ指を噛まれてしまい、爪が根元から取れてしまいました。幸い新しく爪が生えてきましたが、やや歪(いびつ)です。

    今では日常生活には全く不自由しませんが・・・・(つづく)

    いんちょ

     ←よかったらポチッとクリックしてください
    テーマ:ブログ
    ジャンル:ブログ