FC2ブログ
    越前岳
    2012年07月17日 (火) | 編集 |
    尾白川渓谷で、体力低下を痛感してガッカリしていました。夜も疲れでジンジンする脚と暑さで熟睡できず、どよ~~んとした朝を迎えました。
    昨日の朝は、今日はゆっくり身体を休めようかなぁと思っていたのに、予約診療が終わると”出掛けたい病”が発症し始め、
    「ユータロー、今日は愛鷹山に登る?」
    と私の口から言葉が飛び出していました。^^;)
    「ん~、どうしようかなぁ」
    彼が悩んでいるのは疲れているからではなくて、夕方5時から塾があるからなのでした。
    何だかんだ言っても出かけてしまうのは、流石私の息子でしょうか。

    昼12時15分に家を出て、十里木に向かいます。自宅付近は快晴でしたが、上って行くに従い段々曇ってきました。そして十里木の駐車場では、

    十里木駐車場から

    こんなでした。^^;)  山が曇って見えな~い。
    これなら暑くなくていいや~~って、少し寒いぞ。ま、いっか。

    登り始めは丸太の階段ですが、やがて土の道です。

    越前岳登山道1

    トトロが出てきそうな木のトンネル。
    このところ雨が多かったので土もドロドロです。ネチャネチャして歩きづらいですが、傾斜が緩くて尾白川渓谷より楽だななんて思っていると、

    木の根の階段

    木の根の階段や

         越前岳登山道(岩場)

    こんな岩場が現れたりします。
    時々、雨なのか木葉に溜まった水なのかポトポト落ちてきます。雨だとまずいなぁ。今日は身軽に雨具を持ってこなかったよ~。
    時折木々が開けるところでは

    前が

    うわっ、前が見えませ~ん。
    風も強くて帽子が飛ばされてしまいました。

    頂上は近い

    そしてこの葉っぱが見えたら頂上はもうすぐです。

    やったー越前岳の頂上だー!

         越前岳頂上2

    越前岳頂上


    真っ白シロスケ、出ておいで~!

    登り始めて1時間25分。予定より30分も速かったです。

         頂上のお地蔵さん

    お地蔵さんもニッコリ。

    でも景色は見えないし、風は強くて寒いし、長居は無用、さあ、帰ろう!

    帰りはサクサク・・・・と言いたいところですが、連日の下りで腿が辛いですぅ~。
    下山は55分でした。家には4時前には着いて、ユータローは十分塾に間に合いました。

    富士登山の練習用に越前岳を登ることがあるようですが、足場の性質や鬱蒼とした雑木などは富士山とは全然違います。

    前日の尾白川渓谷トレッキングより越前岳登山の方がずっと楽でした。標高差などは越前岳の方が断然ありますが、やはり脚が動くことに慣れたからなんだろうと思います。ステッパーで歩いた気になっていただけではダメで、実際に外を歩くことが大事なんだと気づきました。

    さて富士登山まであと1ヶ月、梅雨も明けましたからセッセと歩きますか。

    いんちょ

     ←よかったらポチッとクリックしてください