FC2ブログ
    尾白川渓谷再び・・・・暗雲
    2012年07月16日 (月) | 編集 |
    昨日は予約診療が終わった後、再び尾白川渓谷に行ってきました。今回は娘が用事で行けないのでユータローと二人で男旅です。^。^*)
    前回は”神蛇(じんじゃ)の滝”の絶景が目的地でしたが

         ジンジャーの滝

    今回は、富士登山の予行演習も兼ねて更に奥の”不動滝”まで行くことにしました。
    神蛇の滝まででも結構汗をかきますが、そこから徒歩約35分です。

    途中、道が途切れていてロープがぶら下がっているところもありました。

         崖登り

    げ!w( ̄△ ̄;)w ここを登るんか?

    ユー崖登る

    ふうふう言いながら登るお父さんを尻目に、ユータローはヒョイヒョイ登ります。
    いくつものアップダウンを越えて、やがて不動滝と吊り橋が見えてきました。

    不動滝を見る吊り橋

    しかし、この吊り橋が何とも心許なく危なっかしく補修してあります。

         吊り橋の補修

    この辺りは準登山道なので「崩落、落下、怪我は自己責任で」みたいな感じがプンプンです。
    というか、ここ尾白川渓谷の道は全体が危険が一杯のアスレチック獣道です。

    さて、肝心の不動滝ですが、

         不動滝(橋の上から)

    橋から見ると、残念ながら滝壺が見えず、「迫力」「美しさ」共にイマイチと言わざるを得ません。もう少し近づきたい、滝壺を見たいと思い吊り橋を渡って近くに行きましたが、更に手前の岩が邪魔で、滝自体が半分隠れてしまいます。
    「この岩を越えなくちゃ見えないな~。」
    ふと岩の横の方を見ると、

         不動滝へのロープ

    おお~!!ロープがあるではないですか!

         不動滝へのロープ2

    これは行かねばなるまい、嗚呼なるまい!

    2度目のロッククライミング

    本日2度目のロッククライミング。
    さっきより岩が濡れていてツルツル滑り、難易度10倍です。
    何とか岩を乗り越えて反対側に降りると

         不動滝2

    ザー!  うわー涼しくて気持ちイイ~!
    マイナスイオンたっぷりというより、水しぶきがザンザン掛かります。

    滝壺

    写真の技量が無くて迫力、清涼感が伝わらず残念ですが
    「これを見なきゃ不動滝まで来た甲斐がないよな」
    「そうだね~」
    とユータローと感動しあっていました。

    さて、感動の後は帰らなければなりません。 ̄^ ̄|||)

    このところ疲労が溜まっていて、日頃のウォーキングをサボっていました。ステッパーはやっていましたが、やはり歩くのとは違うようです。久々のトレッキングで、思いっきり疲れてしまいました。なんと、帰りの下り道で腿がつってしまいました。 ̄□ ̄;)

    たかだか4時間のトレッキングで足をつらしていたら、富士登山はどうなっちゃうんでしょう・・・。

    感動の後に落胆して、どっと疲れて帰ってきました。。。。。

    いんちょ

     ←よかったらポチッとクリックしてください