FC2ブログ
    鯨の尾
    2012年07月26日 (木) | 編集 |
    暑いですね~。;´Д`)

    「今年は冷夏だなぁ」
    なんて言ってたのが遠い昔のようです。 ̄△ ̄;)あぢー

    今日の天気図ですが、

    鯨の尾

    「鯨の尾型」の等圧線と言うらしいです。立派な気象用語です。オレンジのラインが鯨の尻尾のようだからだそうですが、イルカの尾じゃダメなんでしょうか?1番じゃなきゃダメなんでしょうか?
    こういう気圧配置の時には、とても暑くなるそうです。

    で、今日の気温ですが、

    ベンチの温度計

    43.5℃

    43.5度ありました。w(°◇°)w

    温度計を日向に置いちゃいけないんですけどね。^^;)

    いんちょ

     ←よかったらポチッとクリックしてください
    テーマ:日記
    ジャンル:日記
    ほととぎす
    2012年07月25日 (水) | 編集 |
    先日西沢渓谷で見つけた黄色いランのような花は

    らん?

    ミラベルさんが仰ったように「ほととぎす」の一種で「タマガワホトトギス」らしいことが判明しました。

    タマガワホトトギス
    【四季の山野草】 より

    ランじゃなくて「ユリ科」でしたね。^^;)

    一般的な「ホトトギス」は、紫っぽいんですね。

           ホトトギス

    ミラベルさんありがとうございました。また一つ勉強になりました。


    ◆あい動物病院からのお知らせです◆

    8月2日(木)は静岡市での会議出席のため、午後の診察は5時からとなります。午前は通常通り、9時から正午まで診察しています。
    ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。

    いんちょ

     ←よかったらポチッとクリックしてください
    テーマ:お知らせ
    ジャンル:ブログ
    猫の市長さん
    2012年07月24日 (火) | 編集 |
    日本には猫の駅長さんや園長さん、婦長さんがいますが、アメリカ・アラスカ州のタルキートナ市には、なんと猫の市長さんがいるそうです。

    猫の市長

    市長の名前はスタッブス。1997年、彼は住民900人の町の選挙で見事に当選し、以来15年ずっと市長をやっています。

    抱っこされる市長

    彼は一日の大半を、町の雑貨屋で彼の支援者とともにキャットフードや肉などを食べて過ごしています。

    お店の前の市長

    スノーモービルに乗る市長

    Mayor of the Town of Talkeetna


    とても大らかで和やかな町のようですね。羨ましい。
    どこかの国の総理大臣も、いっそのこと猫にしちゃえばいいのにね~。

    いんちょ え?『総理』って日本だけ?

     ←よかったらポチッとクリックしてください
    テーマ:猫のいる生活
    ジャンル:ペット
    西沢渓谷2012 その2
    2012年07月23日 (月) | 編集 |
    ・・・・前日よりつづき

    ”三重の滝”を満喫したあと、渓流沿いの岩場を足を滑らせながらセッセと行くと

    龍神の滝

    ”竜神の滝”や

         貞泉の滝

    ”貞泉の滝”が現れます。
    前日までの雨のせいか水量が多めなので、いつもよりも迫力があります。滝壺に落ちる水の音がお腹を揺すります。
    当日も霧雨が降っていましたから散策道もかなり濡れていて、道脇の絶壁に生える草木から滴がポタポタ落ちてきます。
    そして自然の花もちらほら。

    あじさい? (1)

    アジサイの原種かな?

    らん?

    ランみたいです。

    去年来た時には最後の橋(方丈橋)が架け替えしていて、一旦河原まで降りて仮設の橋を渡りましたが、

    2011年の方丈橋
                  去年の方丈橋の様子

    今年は立派な橋が完成していました。

    作り替えた橋

    あまりにキレイ過ぎて周りから浮いて見えるんですが、これも数年すれば景観に溶け込んでいくんでしょうね。

    さて、この橋を渡って急な岩場を登っていくと、西沢渓谷のクライマックス”七ツ釜五段の滝”が現れます。日本の滝百選にも選ばれている滝で、何度見ても素晴らしいです。

           七つ釜五段の滝
                    下段

         七つ釜上部
                    上段

    この日はとても空いていたのでゆっくり滝を堪能できましたが、紅葉の時期になるとこの辺は大渋滞を起こしますから立ち止ることもできません。ちょっとメジャーになり過ぎました。;´Д`)

    ここの更に奥に”不動の滝”というのがありますが、あまりに奥まっていて木に隠れて良く見えません。
    それから後はひたすら斜面を登ります。雨も少し強くなってきました。

    西沢終了まで100m

    西沢渓谷の最大の難所ですが、7~8分頑張れば終点に到着です。
    尾白川渓谷・愛鷹山(越前岳)を踏破した身としては、
    「あれ?もう終わり?」
    てな感じでした。

    終了の展望台

    終点にはこのようなベンチがあり、山々が一望できるんですが、この日はご覧のとおりです。
    座りもせずにサッサと帰路に向かいます。

    帰りのトロッコ道

    帰りは↑のような穏やかな緩やかな下り坂を行きます。ここは昔、トロッコが走っていた軌道跡で木材や鉱石・硅石等の搬出に利用されていたようです。かなり以前に来た時はもっとレールが露わなところが多かったのですが、ハイカーの「歩きにくい」という声に応えて砂を盛ったようです。
    行政の対応は素晴らしいのですが、渓谷に来て「歩きにくい」と文句をいうのもどうかと・・・。

         ジャングルに掛かる橋

    ほぼ4時間で全行程を回ってきました。
    先週のトレッキングで身体が慣れたせいか今回は全然楽ちんでした。もう一周行けそうなくらい。^O^)v

    最後に車を停めさせていただいたお礼に蒟蒻館で買い物をしました。
    ここの生こんにゃくの刺身は絶品で、試食をした子供たちがどうしても買ってくれというので買ってしまいました。

    お会計をしていると、その脇に「コンニャクゼリーつかみ取り 100円」の箱があるのを子供たちが見つけ、
    「お父さん、いいでしょ?」
    と懇願します。厳しいお父さんは言いました。
    「え~?じゃあ、1回だけだぞ。誰がやる?」
    一番手が大きいお父さんが選出されました。^^;)
    コンニャクゼリーの入った箱の横には”男性 平均9個、女性平均7個”と書いてあります。
    「9個は超えないとなぁ~」
    と言いながらガサっと掴み出したら14個も取れました。お店の人、ゴメンなさい。

    家に帰ってから家族みんなでその刺身コンニャクをいただきましたが、とても美味しかったです。

    いんちょ

     ←よかったらポチッとクリックしてください
    西沢渓谷2012
    2012年07月22日 (日) | 編集 |
    お出かけ大好き親子は、今日は山梨県の西沢渓谷に行ってきました。

    西沢へは、もう何度も行きましたね♪  (←分かんね~だろう~な~^^;)

    私はここには何度か行ってますが、水の綺麗さ、空気の美味しさ、滝の美しさで何度来ても飽きません。歩く距離も約10kmとお手頃(?)です。
    今回は娘も参加です。#^o^#)

    自宅を10時過ぎに出て、約2時間で西沢渓谷に着きました。
    ”蒟蒻館”の無料駐車場に車を停めて歩き始めた時には霧のような雨がパラパラしていました。
    そんなことでメゲる親子じゃありません。
    「平気、平気。着替えも持ってきたし」

    渓谷道に到達するまでとても穏やかな道です。しばらくは舗装道路を歩きますが、その道すがらこんな物を見つけました。

    山サンゴ (1)

    山サンゴ (2)

    竜宮城のサンゴみたいな・・・? 触るとプルンプルンです。キノコの一種かな?

    10分ほど歩くと渓谷道と帰りのトロッコ道の合流点に着きます。

    分岐のトイレ

    ここから終点までトイレはありません。渓谷に行くには右に向かいます。
    しばらくはこんな↓

    導入部

    導入部その2

    穏やかな道が続きますが、歩き始めて35分位すると吊り橋があります。

         吊り橋

    この吊り橋を渡ると、そこから急に険しい道になっていきます。

    急に山道

    木の階段を上ったり下りたり、石の段々を上ったり下りたり・・・・・とは言え、先日の尾白川渓谷に比べたら、難易度・危険度ともに全然低レベルですが・・・・・15分ほど行くと大久保の滝が見えてきます。

         大久保の滝

    西沢渓谷の滝の中では、ここはとても穏やかな滝です。神妙な気持ちになります。
    この滝を見たら次は階段を上ります。

    階段

    上って、上から見たところですが、登り始めがよく分かりません。^^;)
    でもこれは序の口なんですよ。
    この階段を越えて反対側のつづら折れの道を降りていくと、前半のハイライト”三重の滝”があります。

    エメラルドの水

    上流から流れてくるこのエメラルドグリーンの水がその下の三重の滝に流れ込みます。



    ・・・・・・つづく

    いんちょ

     ←よかったらポチッとクリックしてください