FC2ブログ
    年末年始はご用心
    2011年12月27日 (火) | 編集 |
    アニコム損害保険株式会社は、年末年始を目前に控えたこの時期にちょっと気になる調査結果を発表しました。

    犬の異物誤飲に関するアンケート調査
         アニコム損保<ニュースリリース> より

    月別に異物誤飲にかかる請求データを集計したところ、全体の件数に占める割合がもっとも高かった月は12月で、その後1月から3月まで高めの傾向が続きました。誤飲したものは、「プラスチック製品」「人の医薬品」「チョコレート」などが多いようです。

    年齢別に見ると、もっとも多かったのは「0歳」の4.44%で、ついで「1歳」の2.52%、「2歳」の1.79%と続き、歳を取るごとに少なくなる傾向が見られました。
    また、犬種別の集計ではバーニーズ・マウンテン・ドッグフラットコーテッド・レトリーバーといった大型犬種が上位に並んでいます。
    食べられる物のサイズも大きいですし、高い所にまで手が届く、ということも要因でしょう。

    クリスマスや正月などのイベントごとが多いこの時期に誤飲事故が増加することの理由について、来客が増えることや、大掃除や年越し準備で愛犬から目を離す時間が増えることなどが考えられるとしています。
    この年末年始を無事に過ごすためにも、ワンちゃんオーナーさんは充分ご注意ください。


    ちなみに私が目撃した誤飲異物のワースト3は

    No.3 水道の蛇口の留め金
    蛇口

    何でこんな物を食べるのか理解に苦しみます。多分噛んで遊んでいて、取れたので思わず飲み込んだって感じでしょうか。
    ちなみにそれをやらかしたのは、当院ドッグランの隣にいる万年腹減らしのダルメシアンです。^^;)


    No.2 牛のひづめ
    牛のひづめ

    これは誤飲と言えるのかどうか。オヤツとしてショップで売っています。
    良く噛むことで歯を強くしたり、歯石予防になるとして売られていますが、丸呑みしてしまい消化できずに腸閉塞を起こしてしまいました。オヤツが腸閉塞を起こすなんて・・・!!
    それからは「牛のヒヅメは要注意」と言っています。


    No.1 イカ釣り用針
    イカ釣り針

    堂々のぶっちぎりNo.1です。見るからに痛そう!(>_<)
    当院の患者さんは胃に到達していたので胃切開して摘出しましたが、知り合いの動物病院さんでは食道に詰まってしまって大手術になってしまったようです。


    年中危険ではありますが、年末年始は特にお気をつけ下さい。

    いんちょ 

     ←よかったらポチッとクリックしてください
    テーマ:犬猫のいる生活
    ジャンル:ペット