fc2ブログ
あい動物病院の周りで起こった出来事や、気になるニュース、趣味のこと、思ったことなどを 気の向くままのんびり書いていきます。
世界一の短足ニャンコ
2011年10月08日 (土) | 編集 |
ギネス・ワールド・レコーズは「世界最短の猫」を発表しました。アメリカ・カリフォルニア出身のマンチカンという種類のフィズガールです。
床から肩までわずか6インチ(約15センチ)の高さで、新しい”ギネス世界記録2012”に載りました。

フィズガール

フィズガールはもう三歳なのですが、しばしば子猫と間違われます。

飼主のティファニー・ジェルダーガードさんは言います。
フィズガールは、自分自身の体型を心得ていて、高い所にも何の問題も無く昇り降りしているわ」
「彼女は"王女"であり、またとても忠実で愛らしいコンパニオンでもあるのよ」

ティファニーさんは何年もマンチカンを飼育しているものの、フィズガ​​ールほどの小さな猫を見たことがないそうです。



フィズガール以前のタイトル保持者は、ヒマラヤン×シャムミックスの「イッツィービッツィー(Itse Bitse)」で、体高がわずか3.75インチ(約9.5センチ)とさらに小さかったそうですが、残念ながら行方不明になり、世界一の座をフィズガールに明け渡すことになったのだそうです。

GUINNESS WORLD RECORDS 2012 News より

          ◇          ◇          ◇

にゃんともかわいらしい歩き方(走り方?)ですね。
スタッフの清さんが「猫に見えな~い!雪の中を走っていそうな、他の動物に見える~」と言ってました。
なるほど、オコジョみたいですね。^^;)

最初にダックスを見た時は『なんてバランスの悪いワンコだ』と思いましたが、見慣れると普通です。
というか、Mダックスを飼っている兄は短い足が普通に見えるので、ピノを見た時に
「うわー、なんてアンバランスな犬だ。やたら重心高くて不安定で危なっかしい!」
とビビッておりました。 ̄  ̄;)

人の感覚なんてそんなもんです。


しかし、このニャンコを見て感じることは人それぞれでしょうけど、臨床獣医師ならきっとこう思うはず。

 なんという採血・点滴のし難い脚だ!  ̄Д ̄;)

カリフォルニアからウチの病院に来ないことを祈ります・・・( ̄人 ̄)

いんちょ 祈らなくても大丈夫!

 ←よかったらポチッとクリックしてください
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット