FC2ブログ
    台風の思い出
    2011年09月22日 (木) | 編集 |
    みなさん、昨日の台風15号の被害はありませんでしたか?

    当院はインディ舎のブルー屋根が捲れてしまったのと、

    台風の被害

    ドッグランにご近所のトタン屋根の部品が舞い飛んできたこと・・・

    台風の被害 (1)

    ぐらいで、人的動物的被害は全くありませんでした。こんな時は鉄筋コンクリートの建物は安心ですね。(^-^)v

                        ◇

    私の実家は私が子供の頃には既に古い家でしたから、台風の時や風の強い日はミシミシと音が鳴っていました。
    窓もサッシではありませんでしたから、台風が来ると雨が隙間から入り込んできて、ガラスがガシャガシャ鳴りました。なので雨戸を閉めるのですが、この雨戸がまた年代物ときていますから、いわゆる「節穴」が開いています。外がまだ明るい昼に雨戸を閉めると、その節穴から射す光が窓のすりガラスに外の映像を写すんです。そう、ピンホールカメラの原理ですね。
    テレビも写真も白黒の時代ですから、窓に写る総天然色カラー映像が珍しくて感動したのを覚えています。

                        ◇

    また、そんなオンボロ家でしたから、大型の台風が近づいてくる時は唯一のコンクリート建物の物置に避難しました。親戚の家も避難してきたこともありました。
    物置ですから、農機具や工作道具などが一杯置いてあります。平らな所と言えばムシロを積んである所ぐらいしかありません。夜などは子供が優先的にそこに寝かせてもらいましたが、台風などという一大イベントが来ているのにスヤスヤ眠れるわけがありません。
    台風が過ぎるまでの数時間の非日常は子供心にワクワクドキドキでした。

                        ◇

    台風一過、まだ風の余韻が残る澄み渡った秋空を、足早に流れていく雲を見ながら兄と
    「あ、クジラになった」
    「今度はゾウだ」
    と想像し合ったことも思い出されます。

                        ◇
     
    こんなことを言っていられるのも、特別被害を受けたことが無いからですが、被災された地域や人々を見ると心が痛みます。
    今年は本当に災害の当たり年ですから、是非是非みなさんお気をつけ下さい。

    いんちょ 

     ←よかったらポチッとクリックしてください
    テーマ:ブログ
    ジャンル:ブログ