FC2ブログ
    あい動物病院の周りで起こった出来事や、気になるニュース、趣味のこと、思ったことなどを 気の向くままのんびり書いていきます。
    お目目がキラキラ
    2011年09月09日 (金) | 編集 |
    昔の少女マンガでは主人公の目は顔の半分くらいの大きさがあって、お星様がキラキラ輝いていました。

    実はなんと、人にも犬にも眼の中に星が入っている病気があるんです!その名も星状硝子体症
    もちろん本物の星じゃないですけどね。(分かってるわ!って?)

    瞳の奥、水晶体のそのまた奥にゼリー状の硝子体があります。普通は硝子体は無色透明ですが、たまにカルシウムが沈着して粒々になったものが硝子体内に存在する場合があります。

    星状硝子体症 (1)

    このワンコの瞳の中に白い点々が見えますが、これが星状硝子体症です。

    星状硝子体症 (2)

    ちなみにこの子(チワワちゃん)は両目ともありましたが、

    星状硝子体症

    このパグちゃんは右目だけでした。

    ワンちゃんの種類には関係なく、性差もありませんが、高齢になるほど多くなります。糖尿病などの基礎疾患に続発して起きることもありますが、多くは特発性(原因不明)です。
    自覚症状もなく、特に悪い病気ではありませんから、治療も行われません。
    人の場合は粒々が多くなってきて視力低下や飛蚊症などの症状が表れるようでしたら手術が行われるようです。

    ちなみに私も右目の中に蚊が飛んでいます(星状硝子体症ではありませんが)。以前はほぼ真ん中にあってとても邪魔で気になって仕方が無かったのですが、最近では少し位置がずれてきて気にならなくなってきました。慣れもあるかもしれません。

    ワンちゃんには居ないハズの虫を追うような行動があり、注意引き行動と言われていますが、もしかしたら飛蚊症なのかもしれません。

    しかし、眼の中に星がキラキラしているなんてロマンチックなようで、ただ邪魔なだけですねぇ~。

    いんちょ 

     ←よかったらポチッとクリックしてください