FC2ブログ
    あい動物病院の周りで起こった出来事や、気になるニュース、趣味のこと、思ったことなどを 気の向くままのんびり書いていきます。
    スイカの食べ方
    2011年08月10日 (水) | 編集 |
    子供の頃、畑でスイを作っていた時は、採ってきたスイカを家の裏を流れていた川の中に入れて冷やしていました。現代ほど大きな冷蔵庫もありませんでしたし、ザーザーと流れる川の水は結構冷たかったです。

    畑で仕事をしていて休憩の時に、畑になっているスイカをその場で石の角に当てて割って食べるという豪快なこともやりました。v(^▽^)

    普通は包丁で切って食べていましたが、切り方は、丸いスイカを半分に切って、それを更に半分で1/4にして、また更に長軸に沿って半分にして1/8のスマイルカットにして食べました。
    小学校低学年くらいの時はそれをスプーンですくって食べていましたが、大きくなるに従って直接かぶりついて、ほっぺたをベトベトに濡らしながら食べていました。

    それからスイにはをかけるのが定番でした。甘さが増すと言っていましたが、大汗をかく農作業をするには塩分の補給が必要だったんだと思います。

    1/8あるいは1/4に切って、それを短軸に包丁を入れて三角形にして食べるのは結構後になってからだと記憶しています。そうすると食べ易いというのもありますが、みんなで分けて食べるのに向いているんですよね。それまでは随分贅沢な食べ方をしていたんだと思いました。農家の特権ですね。^^)

    さて先日、ネジネジマフラーで有名なある男優さんが美味しいスイカの食べ方をテレビで紹介していました。
    三角に切ったスイカの、中心部分の先端を切り落とし、

    すいか

    先に皮に近い外側を食べてから、最後に中心の三角部分を食べるという方法です。
    なるほど。( ̄▽ ̄*)

    中心に近い甘い部分を先に食べてしまうと、食べ進むに従って甘さの低い部分が最後になってしまい、後味がイマイチとなりますが、甘さの低い部分を食べてから一番美味しいところを最後に食べるという作戦です。
    これは最高です!

    いんちょ 

     ←よかったらポチッとクリックしてください
    テーマ:みんなに紹介したいこと
    ジャンル:ブログ