FC2ブログ
    昔のワクチン
    2011年08月01日 (月) | 編集 |
    昨日は父の一周忌でした。早いもので父が亡くなってからもう1年経ってしまいます。

    実家を片付けてくれている兄が、
    「こんな物が出てきたぞ。お前のだろう?」
    と見せてくれたものは・・・・・

    ジステンパーワクチン

    んん? ”CANINE DISTEMPER VIRUS VACCINE”??
    ”犬ジステンパーウィルス・ワクチン”って、こんなの知らないよ。
    箱の裏を見てみると・・・・

    ジステンパーワクチン (1)

    ロットの情報が貼ってありました。

    ジステンパーワクチン (2)

    ”製造年月日 42.2.15”って、もしかして昭和42年? 1942年??
    中身は?

    ジステンパーワクチン (3)

    注射筒と注射針、そして使用済みのアンプルが入っていました。

    これを獣医でない父が持ってたということは、当時はワクチンを個人に渡して打たせていたんでしょうね。
    ロット情報の張り紙にも「注意 医師ら、またはその指示により使用のこと」と書いてあります。獣医師じゃないんだ? 

    ジステンパーワクチン (4)

    現在ではジステンパー1種のワクチンは無く、何種かの混合注射です。「犬コロリ」と恐れられている「犬パルボウィルス感染症」は1976年(昭和51年)以前には報告がありませんから、この当時は当然パルボのワクチンは無く、ジステンパー1種ワクチンで良かったんですね。
    また、1頭分1箱という包装も丁寧です。今はほとんど10頭分が1パッケージになってます。当時ワクチンをするワンちゃんは貴重だったんでしょうか。。。

    いずれにしても歴史を感じる1箱でした。

    いんちょ 

     ←よかったらポチッとクリックしてください
    テーマ:わんことの生活
    ジャンル:ペット