FC2ブログ
    あい動物病院の周りで起こった出来事や、気になるニュース、趣味のこと、思ったことなどを 気の向くままのんびり書いていきます。
    ユータローとカマキリ
    2011年08月21日 (日) | 編集 |
    またユータローがカマキリを飼い始めました。ハラビロカマキリらしいです。

    手に取ったり
    眼鏡に付けたり
    頭に乗せたりして可愛がっていますが、カマキリは可愛がってもらっていると感じるでしょうか?見た目にはイジッテいるようにしか・・・・。^^;)

    虫採り

    そして今日も餌となる虫の採取をしています。

    いんちょ

     ←よかったらポチッとクリックしてください
    テーマ:ブログ
    ジャンル:ブログ
    痛風にご用心
    2011年08月20日 (土) | 編集 |
    ダルメシアンは、尿酸を排出する唯一の犬種です。
    実は、尿酸を排出する哺乳類は、人間と大型類人猿(ゴリラ・オラウータン・チンパンジーなど)、そしてダルメシアンだけです。

    哺乳類のほとんどは、アミノ酸代謝の過程で出来る尿酸を、アラントインという物質にする酵素(尿酸オキシターゼ)を持っています。水に溶けにくい尿酸を水に溶けやすいアラントインにしてから体外に排出しています。
    しかし、人間や大型類人猿、ダルメシアンは、この酵素を持っていません。水に溶けにくい尿酸は結晶になりやすいため、高尿酸血症になると尿路結石が出来てしまったり、関節に結晶が析出して痛風になったりする危険性があります。

    インディも子犬の頃から尿中に結晶が出ていましたから、アロプリノールという尿酸の生成を抑制する薬を飲んで尿路結石の予防をしています。

    ところで実は私は(も?)高尿酸血症なんです。^^;)
    まずは食事療法ということですが、最近の研究で、尿酸の原因の多くは私たちの体の壊れた細胞から生まれるプリン体であることが分かってきています。プリン体の多い食品を控えるのも大事ですが、腎臓からの排泄を促す必要があります。
    ・・・・・とは言え、1日2ℓの水飲むのはキツイです。特に今の時期は汗で水分が出てしまうためより多くの水を飲む必要があります。ビールなら飲めるんですけどねぇ~。
    そのビールは高プリン体飲料として有名ですが、じゃあプリン体のほとんど無い焼酎なら良いかというと、アルコール全般に尿酸の排泄を妨げる作用がありますから、種類にかかわらず飲みすぎはやはりいけません。
    あとは塩分・糖分の摂り過ぎない、太らない、適度な運動などが必要ですが、耳の痛い話ばかりです。^^;)

    まだ通風発作などはありませんが、私ももしかしたらアロプリノールのお世話になるかもしれません。

    とうとう私とインディも似たもの同士になってしまいました。(T▽T)

    いんちょ

     ←よかったらポチッとクリックしてください
    テーマ:健康
    ジャンル:ヘルス・ダイエット
    ユータローの自由研究
    2011年08月19日 (金) | 編集 |
    ユータローの夏休みの自由研究をどうしようかと思案(親が^^;)していましたが、どうせ富士登山するんならそれに関するものにしようと決めました(親が^^;)。

    <実験の目的>
    富士山に登ると、自宅近くで買ったお菓子の袋がパンパンに膨れ上がり、山頂で飲み切って蓋をしたペットボトル容器が下山するとクシャクシャに潰れてしまうので、一体どれくらい膨張収縮するのか調べてみました。

    <実験材料>
    12ccまで量れる注射筒
    密栓するための針

    <実験方法>
    自宅で空気を8cc吸って密栓します。
    富士山を登って行くに従って、その空気が何ccに膨らむかを観察しました。

    <実験結果>
          ( )内は標高
    自宅(66m)==============8.0cc
    水ヶ塚駐車場(1450m)======9.2cc
    富士宮口新五合目(2350m)==10.0cc
    九合目(3460m)==========11.6cc
    九合五勺(3550m)=========11.8cc
    頂上(3700m)============12.2cc

    帰宅後==================8.0cc

    出発前自宅
                   出発前、自宅 8.0cc

    新五合目
                  富士宮口新五合目 10.0cc

    九合
                    九合目 11.6cc

    九合五勺
                   九合五勺 11.8cc

    頂上
                    頂上  12.2cc

    帰宅後
                    帰宅後 8.0cc

    <考察>
    事前に調べれば良かったのですが(^^;)、「大体これくらいでいいだろう」と8ccの空気を入れていったら、頂上では目盛のある12ccを少し越えてしまいました。あまりのギリギリ具合に登っている最中はヒヤヒヤものでした。失敗したらもう一度登らなきゃ・・・ ̄_ ̄;)
    でも心の一部では、先入観無しに知らないままやって結果を楽しみにしていた所もあり、そういう意味でも大成功の実験でした。

    平地のほぼ1.5倍に膨張するということは、山頂の気圧は平地の2/3しかないわけです。下が1000ヘクトパスカルなら山頂は660ヘクトパスカルくらいなんですね。 w(°◇°)wわぉ
    剣ヶ峰にあるプレートに「富士山頂の気圧は年平均638ヘクトパスカルで・・・」と書いてありましたから、かなり信憑性のある実験となりました。

    私たちは徐々に登って行くので気圧の変化に気付かず、山頂でも気圧が低いという実感は特にありません。でもこうやって数字に表れると、急に息苦しく感じたり何となくそんな気がしてくるから不思議です。

    ちなみにエベレスト山頂(8850m)では気圧が平地の1/3しかないそうです。
    もちろん実験はしませんよ~。

    いんちょ やり直しにならなくて良かった~

     ←よかったらポチッとクリックしてください
    娘の貧血
    2011年08月18日 (木) | 編集 |
    娘リナポンが5月頃の学校での健康診断で貧血が指摘されました。
    正常値が12~16g/dlのヘモグロビンが、なんとしかありませんでした!
    w(°□°)wわぉ

    早速病院で診察を受けましたが、貧血を起こすような重大な病気は見つからず、ただ単に「鉄欠乏性貧血」・・・

    とにかく食べ物の好き嫌いの激しい娘です。栄養のありそうな物はことごとく嫌いで、「うどん」とか「そうめん」とかシンプルな物ばかり食べています。
    しかし、まさかこんなに貧血を起こしていたとは・・・・。
    娘の好き嫌いを嘆くやら、気付かなかった親(しかも獣医師^^;)が情けないやら。

    それから鉄剤を飲むだけで1ヶ月後にはヘモグロビンが10にまで増えていました。

    ということは、去年はひどい貧血の状態で富士登山をしていた訳です。そりゃー辛いはずです。
    まだ正常値とは言えませんが、改善された血液での富士登山は今までになく楽だったようです。

                     行ってきま~~す
                      日本最高峰 富士山剣ヶ峰~
                      ただいま~~


    スポーツが苦手だった訳ですよね。
    お医者さんのお話では「貧血が改善したら大化けするかもしれませんよ~」とのことでした。^^;)

    いんちょ 

     ←よかったらポチッとクリックしてください
    テーマ:食と健康
    ジャンル:ヘルス・ダイエット
    半世紀+1 富士登山^^;)
    2011年08月17日 (水) | 編集 |
    <去年の様子はこちら↓をご覧下さい>
    ★半世紀記念富士登山 その1
    ★半世紀記念富士登山 その2
    ★半世紀記念富士登山 その3

    去年は50歳になった記念の日でしたから何がなんでも登らなきゃ、の気持ちが強すぎたのか、プレッシャーで前日に寝られませんでしたが、今年は娘リナポンの友達も一緒に登るというのでまた新たなプレッシャーがのしかかってきました。
    結局午前2時を過ぎた時点で寝るのを諦めてビデオを見て起きてることにしました。^^;)

    高山病は睡眠不足も一因と言われますが、「去年大丈夫だったから今年も大丈夫だろう」と、この辺はいたってノンキな私です。事前のプレッシャーには弱いですが、始まれば開き直る性格です。<( ̄^ ̄)>どやっ


    さて、去年と同じようなことを書いてもあまり意味がありませんので、様子が違ったことを書きます。

    富士登山人気が高まっている近年は、同時にマナー違反の人も多くなっているようです。安易な装備の登山者や路上駐車のトラブルも年々増加しているようです。
    そのあたりに警鐘を鳴らす取り組みの一つとしてマイカー規制の期間を延長しようという試みが行われました。
    普段でしたら8月16日はマイカー規制から外れる日ですが、今年はバッチリ嵌りました。
    水ヶ塚公園の駐車場に車を停めて、シャトルバス(有料)かタクシーで富士宮口新五合目まで行きます。でも、お金は掛かりますが、路上駐車してそこから歩くよりは楽ちんです。

          水ヶ塚公園の駐車場にて。これからあの山を制覇するのだ!

    バスは午前6時が始発ですが、5時にはそこを出発したかったのでタクシーに乗りました。タクシー運転手の話では「今年は登山客が少ないですね。特に白人系の外国人が減りました。」だそうです。原発事故の影響はこんなとこにも波及しているんですね。
    実際登っていても今年はとても少なく感じました。

           月と影富士
           富士宮口新五合目より登る前のひと時。月と影富士。

    3月15日の富士宮の地震で富士山スカイラインの一部が崩れ落ちていて、片側交互通行の所もありました。小さく亀裂の入っているところも・・・。
    新五合目から六合目までの道も一部変わっていました。

    新しいロープ
    ここは新品のロープが張ってありました。地震の影響か、ただ単に張り替えただけか?

    登山は相変わらず辛いのですが、今年は準備不足か9合目を過ぎるあたりから左腿の筋肉が痙攣し始めました。幾つまで登れるかなぁと情けなくなりましたが、途中で80歳過ぎのおばあちゃんとすれ違いました。周りにはおばあちゃんをサポートするかのように息子さんやお孫さんと思しき人が数人いましたが、決して手を貸したりしません。おばあちゃんの意思なんでしょうね。黙々と登っていました。
    このおばあちゃんとは下山の時にも偶然逢いましたが、頂上まで行って来たそうです。
    まだまだ51くらいで弱音を吐くとは30年早いゼと思いました。

    あの鳥居がゴール!
        もう一息! あの鳥居がゴールだぁ~!

    今年はみんなの希望でお鉢巡りもしました!ヽ(^▽^)ノ
    日本で一番高い所の剣ヶ峰にも立ちました。この剣が峰に行くには馬の背と呼ばれる砂利の急坂を登らなければなりませんが、疲労困憊の足にはとてもキツイです。砂利で足が滑るのが辛く、みんな泣きながら登ります。大変であれば大変なほど達成感がありますね。

        馬の背
        この坂が”馬の背”。登りきった所に”剣ヶ峰”があります。

    下山はいつも通り御殿場口~宝永山~富士宮新五合目のコースでした。下りが苦手なユータローも年々上手になりいつもなら4時間くらいかかる下山ですが、3時間で下りて来られました。大したもんです。

            鳥居の残骸
            かつて鳥居であったと思われる柱が所々にあります。

    私は”砂走り”で足がついていかずに、派手にコケました。^^;)
    大きな怪我はしませんでしたが、小さな打撲と擦り傷を作りました。カッコ悪~。

    とりあえず、睡眠時間0でも高山病にならずに無事行って来られました。
    でも、みなさんはそんな無茶しちゃダメですよ! 誰もしないか・・・^^;)

    いんちょ 

     ←よかったらポチッとクリックしてください
    テーマ:登山
    ジャンル:スポーツ