FC2ブログ
    コンプリートDVD BOX
    2011年08月26日 (金) | 編集 |
    『刑事コロンボ』が大好きで、数年前に旧シリーズのDVD-BOXを買って、何度も何度も観ていました。

             190px-Peter_Falk_Columbo.jpg

    全45話を繰り返し観ていますが、やはり面白いです。

    実は私の好きなTVドラマがもう一つありまして、そのDVD-BOXも買っちゃいました。なんと全208話!

    大草原の小さな家

    『大草原の小さな家』です。ヽ(≧▽≦)ノ わーいわーい!
    キャロライン母さんが大好きで、チャールズ父さんが目標です。(^m^)

    早速観てますが、やはりほのぼのいいドラマです。

    2011082523050000.jpg

    グレースもカブリツキで観てますよ

    いんちょ 208話を観終わるのはいつになるでしょう・・・^^;)

     ←よかったらポチッとクリックしてください
    ロブスター
    2011年08月25日 (木) | 編集 |
    ロブスター伊勢海老の違いをご存知ですか?

    ザリガニも、ロブスターも、伊勢海老も、大きな分類でいえば、エビやカニの仲間(エビ目。十脚目)です。
    ザリガニとロブスターは大きなハサミを持ち、ザリガニ下目で近縁ですが、伊勢海老はイセエビ下目なので別下目に分類されます。

    「ザリガニ」
    エビ目(十脚目) Decapoda
    ザリガニ下目 Astacidea
    アメリカザリガニ科 Astacidae
    複数属(アジアザリガニ属、アメリカザリガニ属)
    複数種(ニホンザリガニ、アメリカザリガニ 等)

    「ロブスター」
    エビ目(十脚目) Decapoda
    ザリガニ下目 Astacidea
    アカザエビ科 Nephropsidae
    ロブスター属 Homarus
    複数種あり

    「イセエビ」
    エビ目(十脚目) Decapoda
    イセエビ下目 Palinuridea
    イセエビ科 Palinuridae
    イセエビ属 Panulirus
    イセエビ P. japonicus

    食材としてはフランス語の"Homard"に由来する「オマール」(オマールエビ)、「オマールロブスター」と呼ばれますね。和名は「ウミザリガニ」なんですと。

    ところでアメリカでは、イセエビやアカザエビなども含めた大型のエビ全般をひっくるめて「ロブスター」と呼びます。小型のエビはシュリンプ(shrimp)と呼びます。
    ちなみにイセエビ類は英語でスパイニーロブスター("Spiny lobster"、棘のあるロブスター)と呼ぶようです。


    さて、そのロブスターですが、通常レストランなどで見かけるロブスターはせいぜい1.25~2ポンド(570~900g)ですが、8月18日付の米「ニューヨーク・デイリーニューズ」紙によると、数週間前にカナダ沿岸で獲れたロブスターはなんと18ポンド(約8.2kg)もあったそうです!

    ロブスター


    ロブスターの推定年齢は「体重(ポンド)×4+3」という計算式で割り出すそうですが、その計算でいくと、およそ75歳にはなっていると見られています。

    あまりの大きさに、このロブスターが運ばれた先の卸売業者が「75年も生きてここまで大きくなったのに、最期が皿の上なんて気の毒だ」という理由から彼の販売を取りやめ(つーか、この巨体を調理できるほどの大鍋を持っている顧客がいなかったとか ^^;)、引き取り手を捜したところ、ニューヨーク水族館が名乗りを挙げたそうです。

    現在はその水族館で平穏な暮らしをしているようです。V(°¥°)V フォッフォッフォ


    ”大ロブスター、皿から救われる”って笑える~(*≧m≦*)
    NYDailyNews.com

    水族館に行ってキレイな魚やサンゴ礁などを見て「わー!キレイ!」と言ったり、イルカやシャチのショーを見て「キャー!カワイイー!」と叫んだりするのに、タカアシガニやイセエビの水槽の前では「美味しそう・・・」とつぶやくのはどうしてでしょう?

    いんちょ 

     ←よかったらポチッとクリックしてください
    テーマ:ブログ
    ジャンル:ブログ
    紳助さん引退
    2011年08月24日 (水) | 編集 |
    お笑いタレント、司会で大活躍の島田紳助さんが引退を表明しました。

    昨夜ネットの情報で午後10時から島田紳助緊急会見の文字を見て「また何かマスコミに叩かれるようなことをしたのかな?」と軽く考えてましたが、まさか引退とは。w(°◇°)w
    嫌いなタレントNo.1だったり、反面好きなタレントの上位だったり、最近では一番と言ってもいいくらい活躍していました。

       出る杭は打たれる

    私自身はダウンタウン浜ちゃんさんまさん、紳助さんのように人をコキ下ろして笑いを取る手法は嫌いですが、紳助さんの話の面白さと深さは素晴らしいと思っています。私の苦手な政治経済に造詣が深いですし、絵もかなり上手です。実業家としての才もありますから、芸能界を引退しても本人は困らないでしょうけど、芸能界は困るでしょう。
    今日は各TV局で編成会議やら何やらでテンテコ舞いですね。

    しかし、その潔さにはビックリしました。
    ある意味では芸能人の範たるべしと自らを処分する厳しさにも驚きです。何か芸能界に嫌気がさしていたのかもしれませんね。
    今回の引退劇でもきっと色々な憶測や噂が飛び交うのでしょうけれど、クダラナイ中傷は耳にしないことにします。

    あまり好きではないタレントでしたが、好きになりそうです。


    ところで引退会見の中で言っていた武田鉄矢さんの言葉が良かったですね。
    「山は頂上まで登ったらゆっくりうまく降りないと遭難に終わる」という言葉がまた深いです。一発屋のあの人はどこ行った~!(笑)
    紳助さんは崖から落ちたようなことを言ってましたが、まだ山の麓にいる人間としては雲上の話だと思いました。^^;)

    いんちょ 

     ←よかったらポチッとクリックしてください
    テーマ:つぶやき
    ジャンル:ブログ
    どんなスプラッター映画より強烈!
    2011年08月23日 (火) | 編集 |
    ご注意:今日の話はグロいです^^;)


    こんな仕事をしていると、手術や外傷で出血や内臓などを見慣れてしまいます。すると映画やTVなどで、血がドバーっとか、内臓がズルズルーっとかを見ても
    「こんなの無いよ」
    とか
    「良くできてるけど、豚の腸かな?」
    とか、製作者の意図には反応せず冷静な観察をしてしまいます。^^;)

    実際に遭遇して一番最悪だったのが電車に轢かれたネコちゃんで、連れて来られた時には腰から下が切断されていました(それでも生きていましたよ!)。そんなネコちゃんでも、何番目の腰椎から切断されているか、内臓は何が残っていて何が無くなっているかとか、観察していました。気持ち悪いとかの感情は無く、とにかくカワイソウと思います。


    そんな私たちでも、何度見ても「気持ち悪~い」と思ってしまう病気があります。
    ハエウジ症です。

    その名の通り、動物の身体にハエが卵を産み、ウジが孵って寄生する病気です。主に弱った動物(高齢・病弱)に多く、糞や皮膚病の分泌物が付いたままになっているとハエが寄ってきます。

    注意お断りしておきますが、このサムネイル写真をクリックするとハエウジ症の大きい写真になります。苦手な方や食事中の方はクリックしないで下さい!!チャレンジャーのみクリックして下さい!!
    ハエウジ この写真はヤバイです!

    治療はとにかく1匹1匹ピンセットでつまんで取り出します。今回は頚背部でしたがとにかく寄生数が多くて大変でした。摘出したウジは熱湯に浸けて退治していきます。
    全部摘出してきれいになったところで、これでもか!ってくらいに消毒します。

    ハエウジ (1) ウジを全部取ったところ
    これくらいでも一般の方には充分刺激的ですよね

    この皮膚の穴はウジが侵入していた穴です。ウジは皮膚の中に入り込んで消化酵素を出しながらワンちゃんの肉を食べていますから、壊死した組織がいっぱい付いています。それをかじり出して正常組織だけにして縫合したいのですが、上の写真の皮膚の赤い部分はウジの消化酵素に侵されていますのですでに正常組織ではありません。おそらくこの部分は毛が生えてきません。火傷と同じような状態です。

    ハエウジ (2) 縫ったところ
    これでも結構痛々しいです。


    とりあえず壊死組織を取って縫合しましたが、おそらく処置は1回では済まないでしょう。
    本犬は高齢ですが食欲もありとても元気なのですが、相当痛かったとみえて、身体を触ろうとするだけで猛烈に怒ってきます。

    早く治るといいのですが・・・・

    いんちょ 友人の獣医師はハエウジ症を見て吐いたと言ってました。^^;) 

     ←よかったらポチッとクリックしてください
    テーマ:わんことの生活
    ジャンル:ペット
    虫かごと藍染
    2011年08月22日 (月) | 編集 |
    昨日私は、講習会があったので静岡市に行きましたが、家内と子供たちは私を会場まで送ってくれてそのまま体験工房 駿府匠宿に行きました。

    ここでは「漆器」「和染」「竹細工」「木製品(指物/挽物)」「木製はきもの」「陶芸」「レーザー加工/サンドブラスト」の製作体験ができます。

    ユータローは「竹細工」で虫かごを作りました。なかなかよく出来ています。

    虫かご

    早速カマキリを入れていました。^o^)

    カゴの中のカマキリ

    リナポンは「和染」で藍染の巾着を作りました。こちらもとてもキレイに出来ています。

    藍染

    講習会も大変勉強になりましたが、私も何か作りたかったなぁ~。

    いんちょ

     ←よかったらポチッとクリックしてください
    テーマ:日記
    ジャンル:日記