FC2ブログ
    ミーすけ、お仕事中
    2011年06月09日 (木) | 編集 |
    一昨日、低体温症の子猫ちゃんが来院しました。大体生後2週半~3週くらい。意識は朦朧、ほとんど動けません。
    体温は体温計で測れません。ということは32度以下です。身体の機能が止まってしまいます。
    こういう場合大体低血糖を起こしています。

    治療は加温とブドウ糖の経口投与です。

    保育器に入れてブドウ糖を飲ませると、徐々に体温が上がり始めました。目やにもひどく瞼がくっ付いて目が開きません。抗生剤の目薬を点眼します。

    他に大きな問題は無さそうで、どんどん元気になっていきました。ただ、まだ自分でミルクを飲もうとしないので強制給餌です。胃にカテーテルを入れて直接胃にミルクを注入します。

    一応命の危険は脱しました。さてそうしたら今度は心のケアです。
    そうです! ミーすけのお仕事がやってきました

    ミーお仕事2 (1)

    最初はミーもやや緊張気味で離れ気味でいますが、時間が経つとペロペロと舐めたりします。

    ミーお仕事2

    それが結構乱暴なので子猫はゴロゴロ転がってしまいます。 ^^;)

    さて、ネコとのコミュニケーションはミーに任せるとして、人とのふれあいも必要です。

    ミーお仕事2 (2)

    ミーお仕事2 (3)

    こうして、暇さえあればポケットに入れて撫でたり摩ったり声を掛けたりします。こういう仕事ならずーっとしていたいですね。

    ネコの社会化期はイヌより早くて生後二週目から始まり約七週までと短期間です。この時期に出来るだけ沢山ふれあうことで、他のネコや動物(人も含む)に対しての警戒心や恐怖心が無い(少ない)ネコに育ちます。この子も是非人懐こい可愛がられるネコになって欲しいです。

    そして今日、自ら軟らかいフードを食べるようになりました!素晴らしい回復力です。えらい、えらい。
    自分で食べられるようになったらもう大丈夫、退院です。

    入院の時には蓋のいらなかった段ボール箱でしたが、帰るときは飛び出しそうです。

    ミーお仕事2 (4)

    2日もいるともう情が移ってしまいます。特にこういう小さい子はいつ急変してもおかしくないので、夜は自宅に連れて帰り、撫でたりミルクをやったりしていますから尚更です。
    退院の時は元気になって嬉しい反面、別れが悲しくなってしまいます。(T_T)

    元気でねー。
    またワクチンにおいでー。


    私にはパピーウォーカーは絶対無理だなぁ。


    <追記>2011.06.10
    この子を保護して連れて来てくれた方から「飼ってくれる人が見つかりました!」とご連絡をいただきました。本当に良かったです。ヽ(^▽^)ノ


    いんちょ 

     ←よかったらポチッとクリックしてください
    テーマ:猫のいる生活
    ジャンル:ペット