FC2ブログ
    あい動物病院の周りで起こった出来事や、気になるニュース、趣味のこと、思ったことなどを 気の向くままのんびり書いていきます。
    TNR助成金
    2011年05月25日 (水) | 編集 |
    ◆殺される命を救う「みみ先カットネコ」TNR助成金 23年度申請受付中

    TNRとは、
    Trap(トラップ)すなわち「わな・捕獲器」で野良猫を捕獲すること。(猫に危害が及ぶ様なわなや捕獲器ではない)
    Neuter(ニューター)不妊・去勢手術を行うこと(手術済の印として耳先をカットする)
    Return(リターン)元の場所に戻してやること
    をさし、不妊手術済みの目印として猫の耳先をカットする。不妊手術を施す際、麻酔が効いている間に目印の耳先をカットをするので猫に苦痛はない。

        TNR.jpg
     
    年間20万匹の猫が不要猫として殺されておりその80%が仔猫だ。殺される命をなくすには、TNRしかないとどうぶつ基金は訴える。TNRが進んでいる地域では猫の引き取りが減っている。TNRにより「殺処分されるために生まれてくる小さな命」を減らすには短期間に集中して不妊手術を行うことが不可欠だ。
    同事業ではTNRを積極的に行うグループや個人を応援しており、最初の申し込みで10匹までの助成金を受け取ることができる。猫の頭数が多い場合には一回目の手術数に達成後、さらに追加申請を受け付ける。

    希望者はホームページの申し込むフォームから申し込む。ブログ、ホームページなどで日々の活動を報告してくれる人が優先される。この制度を通じてTNRのこと、みみ先カット猫のこと、殺処分される猫の80%が仔猫であるということを、知ってもらうことが重要だ。

    【Pet Press.JP】 より
    公益財団法人どうぶつ基金 ブログ

              ◇          ◇          ◇

    耳のV字カットを「桜カット」と呼んだりします。カットしたネコちゃんの耳が桜の花びらのようだからとか。私の大好きな「はっちゃん」も桜カットをしています。
    どうしてこういうカットをするかというと、既に避妊去勢が済んでいることが遠目に見ても誰でもすぐに分かるようにです。同じネコちゃんが2度3度と捕まって麻酔をかけられないように。
    痛々しいようですが、殺処分よりはずっといいです。

    富士市では、今までは飼い猫に対しての避妊去勢手術の助成金(メス:7,000円、オス:5,000円、1軒につき年間2匹まで)を支給していましたが、今年度より自治会長さん等が公認した”地域ネコ”(野良ネコじゃないですよ)に対しても助成をすることになりました。
    でも、残念ながら富士宮市ではまだ助成金制度がありません。そういう地域では上記のTNR助成金を申請してみてはいかがでしょう。
    (しかし桜カットは必須ですから飼い猫さんには向かないですけど・・・・)

    日本でも少しずつこういう活動がみられるようになりました。(^-^)

    いんちょ TNP(低燃費)じゃなかった・・・・

     ←よかったらポチッとクリックしてください
    テーマ:気になったニュース
    ジャンル:ニュース