あい動物病院の周りで起こった出来事や、気になるニュース、趣味のこと、思ったことなどを 気の向くままのんびり書いていきます。
    招き猫
    2011年02月08日 (火) | 編集 |
    「招きネコ」ブーム、ベトナムでブレイク?

     今年の干支はベトナムではネコ年。日本人にお馴染みの「招きネコ」はベトナムでも知られてはいるが、このネコ年に「招きネコ」関連製品のブームが起きつつある。一気にブレイクするかもしれない。14日付ダットベト紙電子版が報じた。

     ハノイ市の多くの商店経営者や家族の間では、招きネコは幸福や幸運をもたらす霊的な動物と信じられており、さまざまな種類の招きネコ関連製品が売られている。商店や会社の前に置く風水招きネコ、ペンケースや鏡などにデザインされた招きネコ、キーホルダーや携帯ストラップの招きネコなど。同市ホアンキエム区旧市街のドンスアン市場や土産物店で、これらの製品を簡単に見つけることができる。

     若者たちの間では、自分用の招きネココレクションや友人へのプレゼントとしてこれらの製品がよく売れているという。価格も2万~5万ドン(約80~200円)とお手頃だ。もちろん数百万ドン(数万円)する大きなサイズの招きネコも用意されている。ある風水製品販売店の店員は、「風水からみるとネコは木に属するため、招きネコを選ぶ時は木製が最もよく、次に陶磁器製がよい。金属や石は避けた方が無難」と話している。

    【日刊ベトナムニュース】より

              ◇          ◇          ◇

         招き猫
      ↑伊勢の「招き猫まつり」で、ユータローがくじ引きで当てた招き猫

    ベトナムはネコ年ですね~。いいなぁ。
    写真のような招き猫も、ベトナムに行くとベトナムらしくアレンジされていくんでしょうね。

    9月の下旬に島原(長崎)、伊勢(三重)、瀬戸(愛知)、常滑(愛知)の各地で「招き猫まつり」が行われます。
    もう4回ほど伊勢には行きました。伊勢神宮の門前のおかげ横丁というところで行われますが、なかなか楽しいです。そこではオリジナリティ溢れる招き猫が売られていました。

    しかし一昨年行った時は、連休中日で1000円高速になったばかりでしたから酷い渋滞に巻き込まれました。伊勢に着くまでに9時間も掛かってしまいました。
    現地に2時間くらい居たきりで、また6時間掛けて帰ってきました。( ̄△ ̄|||)

    ぐったりしましたが、それも後になればいい思い出です。

    いんちょ

     ←よかったらポチッとクリックしてください
    テーマ:猫のいる生活
    ジャンル:ペット