あい動物病院の周りで起こった出来事や、気になるニュース、趣味のこと、思ったことなどを 気の向くままのんびり書いていきます。
    ダルメシアンという犬種
    2011年02月07日 (月) | 編集 |
    当院にいる陽気なインディ君はダルメシアン。
    ご存知の通り、ディズニーの”101匹わんちゃん”で有名になり、その後飼う人が急増しました。
    でも、飼いはじめてダルメシアンが決して飼い易い犬種ではないことに気づき、ブームが過ぎた頃に飼育放棄が多くなりました。一時はダルメシアン専用の捨て場が出来た程と言われています。w(°O°)w

     インディくん

    頑固で落ち着きが無く乱暴者、警戒心が強く攻撃的です。
    その性質はもちろん知っていましたので、子犬の頃からしつけをしっかりやりました。今では、とても人懐こい甘えん坊になりましたが、時々本性を現すことがあります。

    また、遺伝的に難聴になりやすかったり尿酸結石を作りやすい体質です。幸いなことにインディは難聴ではありませんでしたが、子犬の頃から尿酸値を下げる薬を飲ませています。
    (ちなみに私も尿酸値が高いです^^;)


    な~んて、「良いこと無し」みたいですが、もちろんかわいいですよ。(*^▽^*)
    ちゃんとしつければとても愛情深く、愛嬌があります。
    その”言うことを聞かない”ところがユータローみたいで面白かわいいです。

    皆さんもワンコ、ニャンコを飼い始める時は、ビビビと第一印象も大事ですが、イメージに惑わされないように少しその子のことを勉強してからにすることをお勧めします。
    後になって「こんなはずじゃなかった~」なんて嘆かないように。

    いんちょ

     ←よかったらポチッとクリックしてください
    テーマ:わんことの生活
    ジャンル:ペット