FC2ブログ
    青梅の街
    2011年01月25日 (火) | 編集 |
    (昨日の続き)

    青梅鉄道公園を出てから、青梅市内をぶらり散策しました。
    青梅の商店街は古き良き昭和の時代を意識した街作りに取り組んでいます。通りのあちらこちらから昭和の匂いがプンプンします。
    _IGP0499.jpg  _IGP0590.jpg
          タバコ屋さん              電話ボックス

              _IGP0551.jpg
                        バス停

    このバス停の壁には猫の絵が描かれています。

    _IGP0553.jpg

    青梅市はネコをメインキャラクターとしているようで、街のあちこちにネコの絵や置物がありました。
    この通り沿いにある住吉神社↓では・・・・
          _IGP0565.jpg

    狐や狗の代わりにネコが参道を守っています。

     _IGP0568.jpg _IGP0570.jpg
             恵比寿猫                大黒天猫

    きゃわいい!

    この商店街にある赤塚不二夫会館、昭和レトロ商品博物館、昭和幻燈館の3館が更に昭和の香りを濃くしています。

    赤塚不二夫会館は言わずと知れた昭和の漫画王赤塚不二夫の記念館です。

        _IGP0510.jpg レレレのレ~

     _IGP0519.jpg

    ここに人が立って写真を撮ると、バカボンのパパに笑われるわけです。

     _IGP0518.jpg

    赤塚不二夫は猫が好きだったので、猫が祀られていました。

    昭和レトロ商品博物館は昔の色々なものを展示していました。駄菓子屋を模した受付も面白かったです。

     _IGP0533.jpg

     _IGP0535.jpg

    ここの二階には雪女の間がありました。

     _IGP0540.jpg

    雪女は青梅出身だったんですね。知らなかった。
    それから、雪女を人々に知らせた小泉八雲を紹介するコーナーもありました。

    そして、昭和幻燈館です。

     _IGP0577.jpg

    入り口からしてこの雰囲気。中は昭和の駄菓子と精巧なジオラマでした。

     _IGP0581.jpg

     _IGP0583.jpg

    私と家内はとても楽しめましたが、子供たちにはよく分からない世界なので暇を持て余しちゃったようです。
    (´^▽^`)なはは

    いんちょ 

     ←よかったらポチッとクリックしてください
    テーマ:日記
    ジャンル:日記