FC2ブログ
    あい動物病院の周りで起こった出来事や、気になるニュース、趣味のこと、思ったことなどを 気の向くままのんびり書いていきます。
    ワンちゃんもストレス時代
    2011年01月05日 (水) | 編集 |
    お盆や正月など、大勢の人(特にお子さん)が集まったり、いつもは会社に行っているお父さんが家にいたり、普段と違う家庭環境になると具合の悪くなる動物たちが頻発します。

    昨日も下痢のワンちゃんが何頭か来ました。中には吐く子もいます。

    不安や精神的ストレスが加わると、自律神経が失調して胃や腸に伝達されます。胃や腸管では胃酸分泌や消化管運動の異常が誘発されて、嘔吐や下痢になります。

    大人だけの静かな家庭環境で飼われていて、とっても可愛がられているナイーブなワンちゃんがなりやすいですね。

    予防法は、
    ・ストレスを与えない
    ・ストレスに慣れる
    ・ストレスを和らげる薬を飲ませる
    ・症状の予防薬(吐く子は吐き気止めや制酸剤、下痢する子は下痢止め)を
      事前に飲ませる
    ・嵐が過ぎるのを待つ
    などです。

    結構ワンちゃんも楽じゃないんですよ。U´・ェ・`U くぅ~ん

    いんちょ 

     ←よかったらポチッとクリックしてください