FC2ブログ
    あい動物病院の周りで起こった出来事や、気になるニュース、趣味のこと、思ったことなどを 気の向くままのんびり書いていきます。
    JAF呼んじゃった
    2010年11月04日 (木) | 編集 |
    昨日は、娘リナポンの学校の文化祭「秋のつどい」でした。

     聖堂

    よい天気で気持ちのいい日でした。
    リナポンは吹奏楽部でフルートを吹きました。

    「Let's Swing」
    と題してノリのよい曲を中心にジャズやポップスやクラシックを演奏しました。なかなか良かったです。

    授業や課題で仕上げたいろいろな物を展示してあり、全員が参加できる(参加させられる?)文化祭です。
    学生たちの手作り感が素敵なお祭りでした。良かった良かった。


    午後3時半頃にすべてのイベントが終わり、後はリナポンを待って一緒に帰るだけでした。
    家内のご両親も一緒に来てくれていましたので、先に車で待つことにしました。
    すぐ来るものと思って車のテレビをつけて見たら、ジュビロ磐田サンフィレッチェ広島の試合をやっていました。後半40分でジュビロが1対2で負けてる~!!
    思わず見入ってしまいました。そして後半44分にジュビロが2対2に追いついた!いやっほ~!!
    延長に入ってどうなる? どうなる?
    そうこうしている内にようやくリナポンが来ました。
    随分時間がかかったな~、と思って車のキーを回しましたがエンジンが掛からない。何度やっても掛からない。
    ゲッ、 バッテリーあがり

    家内が知り合いに電話してもブースターケーブルを持ってないとのこと。
    仕方なしにJAFを呼びました。(T_T)

    「40~50分で伺います」

    長い、長~い50分でした。(T△T)

    JAFが来てくれたときにはもうあたりは真っ暗でした。
    隊員は車のバッテリーを調べてくれて、バッテリー自体に異常が無いことを確認してくれました。
    そして専用電源とバッテリーをケーブルで結び、電圧を確認して
    「エンジンを掛けてください」

         ブイーーーン

    助かったぁ。ありがとうございます。
    でも隊員はすぐにケーブルを外さず、ケーブルに何やら計測器を当てています。
    「何をしているんですか」
    「この電源とバッテリー間の電圧差が無くなるまで待ってるんです。そうしないとケーブルを外す時にスパークが生じて車のコンピューターが壊れてしまいます。」
    「そうなんですか・・・」
    「こういう計測器が無い場合は、エンジンを掛けてから5分くらいおいてからケーブルを外した方が無難です。」
    「そうなんですか・・・」

    知らなかった。

    もしかして、ブースターケーブルを持ってなくて良かったのかも。

    いんちょ  コンピュータが壊れたら修理にいくら掛かるんだ??

     ←よかったらポチッとクリックしてください
    テーマ:(´・ω・`)
    ジャンル:日記