FC2ブログ
    曲がった尻尾
    2010年10月26日 (火) | 編集 |
    私が子供の頃は、ネコの尾は曲がって短いもんだと思っていました。
    一部の高級なネコだけがま真っ直ぐなんだと。

    まあそれも誤解でしたが、それぐらい普通に曲がった尻尾のネコちゃんがいました。しかし、最近では短い尾のネコちゃんが減りました。一部高級なネコだけが、「ジャパニーズ・ボブテイル」と呼ばれて短い尾だったりして。

    resize0269.jpg
          以前飼っていたキャロラインも尻尾が曲がっていました

    でも一見長く見えても少しだけ曲がっているネコちゃんはまだまだ沢山います。
    ウチのネコたちでは
    ◆真っ直ぐ長い尾  マロ、ミケコ、グレース
    ◆少し曲がっている ハハ、マー、ノブ
    ◆尾がない     ミー
     (ミーは断尾したのですが、切る前がどうだったか記憶にございません)

    曲がった尾の方が少なくなったおかげで、よくこんなことを聞かれます。
     「この子、小さい頃にしっぽを骨折しちゃったんですか?」
     「お母さんネコのお腹の中で折れちゃったんですか?」
    違います。遺伝です。
    短い曲がった尾というのは、劣性遺伝するいわゆる奇形です。生まれる前、お母さんのお腹より前、受精卵の時点で決まっているんです。

    以前日本では短い尻尾は「カギ尻尾」と言われ、幸せを引っ掛けてくると珍重されました。
    反面、長い尻尾はクネクネ動くのが蛇のようで不気味だとか、長生きすると尾が二本に分かれて猫又になってしまうなどと考えられて、子猫の頃に切られていたという話もあります。
    そんな訳で、日本には曲がった尾遺伝子が蔓延っていたのです。

    今では、曲がった尻尾を「かわいそう」と言ったり「気持ち悪い」と言ったり・・・・

    人の感想は環境で変化するもんです。

    いんちょ
      絶対的な評価など存在しないのよ

     ←よかったらポチッとクリックしてください
    テーマ:猫のいる生活
    ジャンル:ペット
    うがいの風邪予防効果は
    2010年10月25日 (月) | 編集 |
    風邪の予防にはうがいをしなさい、とよく言われたと思います。殺菌効果のあるヨード剤(イソジンが有名ですね)でうがいすれば更にいい、と。
    私はうがいには風邪予防効果は期待できないと思っていました。なぜなら、うがいできれいになるのは咽頭までで、鼻腔や喉頭などの上部気道の洗浄にはならないからです。

    でも少し古い報告ですが、こんなのを見つけてしまいました。

              ◇          ◇          ◇

    風邪の予防には水でうがいすることが効果的であることを、京都大保健管理センターの川村孝教授(内科学・疫学)らが全国調査で確かめた。水のうがいで風邪の発症率が4割低くなったが、ヨード液のうがいには明確な予防効果はなかったという。
    北海道から九州まで全国18地域の18歳から65歳の男女384人を、

    1日3回以上水でうがい
    同様にヨード液でうがい
    うがいしない

    の3集団にくじびきで無作為で分け、2002年から2003年の冬季(12月から翌年3月)に風邪をひくか調べた。

    1カ月の発症率は、うがいをしない人の26%に対し、水うがいは17%と低く、年齢構成などを考慮して補正すると発症率はちょうど4割低く、かぜの予防効果が認められた。一方、ヨード液うがいの発症率は24%で、うがいなしと統計的に明確な違いはなかった。

    水の乱流によってウィルスそのものか、埃の中にあってウィルスにかかりやすくするプロテアーゼという物質が洗い流されること、水道水に含まれる塩素が何らかの効果を発揮したことなどが考えられる。またヨード液でそれほど効果が出なかったことについては、ヨード液がのどに常在する細菌叢を壊して風邪ウィルスの侵入を許したり、のどの正常細胞を傷害したりする可能性が考えられる。

    また、風邪をひいた人への抗炎症薬(ロキソプロフェン)の効果も別の集団で調査。初期の重い症状を和らげる効果は認められたが、投薬しない人に比べ治癒が遅くなる傾向も見られ、「早く風邪を治したいから薬を飲み続けるのは考え直した方がいいのでは」(後藤雅史助手)という。
    (2005年10月28日(金)京都新聞電子版 掲載記事より引用)

              ◇          ◇          ◇

    水うがいは若干効果がみられるようです。4割の予防効果を「すごい」と見るか「そんなもんか」と見るか・・・。
    ただ、うがいをする時は(おそらく)同時に手洗いもするでしょうから、その辺の有意差はどうなんでしょうね。

    ヨード剤などの消毒薬の功罪が最近よく言われます。怪我をした所をせっせと消毒するのは、細菌と同時に正常な細胞も障害してしまうので治りを遅くしてしまったり痕が残ってしまいます。
    傷も消毒するより水で洗い流す方が良い、傷は乾かさない、という湿潤療法が良いと言われていますが、うがいでも同じことのようですね。


    私は見た目通りとてもひ弱なので毎年風邪を引きますが、これからは手洗いうがいを励行します。
    (*^。^*)

    いんちょ  うがいは日本だけの習慣らしい

     ←よかったらポチッとクリックしてください
    テーマ:健康
    ジャンル:ヘルス・ダイエット
    さよならカセット式ウォークマン…国内販売終了
    2010年10月24日 (日) | 編集 |
     ソニーは22日、カセットテープ式の携帯音楽プレーヤー「ウォークマン」の国内販売を終了したことを明らかにした。

     今年4月にすでに生産を終えた。店頭の在庫がなくなり次第、姿を消すことになる。

      ウォークマン
      販売を終了したカセット式「ウォークマン」(ソニー提供

     ソニーが1979年7月に発売したカセット式のウォークマンは、音楽を外に持ち出して聴くスタイルを生み出して世界中で大ヒットした。カセット式の今年3月末までの販売台数は約2億2000万台に上る。技術進歩とともにカセット式からCD式やミニディスク(MD)式、デジタル式へと変わっていった。

     最近ではインターネットを通じて音楽配信を受けるデジタル式が主流になり、米アップル社の「iPod(アイポッド)」との競争の激化もあってカセット式の販売は低迷していた。ソニーはカセット式利用者にミニコンポやラジカセの使用を呼びかけている。

    (読売新聞)より

              ◇          ◇          ◇

    まだあったんですね、カセット式ウォークマン。。。。

    私は学生の頃、オーディオ雑誌を読みあさる「オーディオマニア」でした。
    少ない仕送り(父さん母さん、ごめん!)を遣り繰りして、食うものも食わず、極力自炊して貯めたお金でコツコツとオーディオ機器を揃えました。
    カセットはおろか、オープンリールテープデッキまで持ってました。

    アナログの良さをよく知っています。今でも音ではCDはLPに敵わないと思っています。でもデジタル機器の便利さにはまいります。セットしたらリモコンで「ポチっ」ですから。
    やがてLPはCDに代わり、オープンリールはカセットテープを経てMD、MP3プレーヤーに・・・・・

    しかし、便利になればなるほどマニア熱は冷めていきました。。
    色々工夫をしてより良い音を出そうと努力をしていましたが、今では工夫のしようがなくなりました。
    誰でも手軽に気軽にそれなりにいい音で聴ける時代です。
    もう、マニア心がくすぐられません。


       また一つの時代が終ったニュースでした。


    いんちょ


     ←よかったらポチッとクリックしてください
    テーマ:こんなお話
    ジャンル:ブログ
    大きい犬
    2010年10月23日 (土) | 編集 |
    大きい猫(長い猫)ときたからには、大きい犬も紹介しなければ片手落ちというものです。

    大きさの視点によって評価が変わってしまいます。
    体重は大きいのか肥満なのかの違いが曖昧になってしまいますのでここでは対象外です。
    やはり体長(鼻の先から尾の先端まで)か体高(肩の高さ)で比べるのがいいと思いますが、いずれにしてもグレートデンのジョージが現存で一番大きい犬とギネスは認定しています。

    グレートデーン

    正直言って、合成CGかと思いました。ワイドレンズで強調は入っていますが、それにしてもこの大きさは尋常じゃないです!
    しかし、飼い主さんの顔が小さ過ぎ!

     立つデン

     鼻先から尻尾までの長さは210cm、体高109cm、体重は111kg。アメリカのアリゾナ州に住むナッセル夫妻が飼っている愛犬です。

     人の手とデンの足

    まったく、このでかさは驚異です。


    ところで、これほど大きくはありませんが、当院のご近所でもグレートデンを飼ってる方がいらっしゃいます。やはり大きいです。細めですが50kg超あります。

    先日の夕刻、そのグレートデンの○○ちゃんが、当院にノーリードで付き添いの方もなくひとりで遊びに来ました。悠々と歩く巨犬は迫力十分です!
    インディ(ダルメシアン)の散歩に出かけようとした松尾さんが、病院の外から私に助けを求めました。
    「先生! 先生! ○○ちゃんを捕まえて下さい!」
    慌ててリードを持って外に飛び出して
    「○○ちゃん、おいで」
    と呼ぶと素直に寄ってきました。この子はなぜか私を好いてくれてますので大人しくリードに繋がれました。
    飼い主さん宅に電話しましたが、お留守のようです。この子が入るほど大きなケージがありませんので、飼い主さんの家に連れて行くしかありません。
    自分の体にリードをグルリと巻いて、ゆっくり、時々「マテ」させながら、なんとか無事に飼い主さんの家まで届けることが出来ました。

    C=(-。-;)ほっ

    飼い主さんも○○ちゃんがいないことに気づいて真っ青になって探していましたから、○○ちゃんが帰ったときは脱力するくらいに安心したようでした。みんなで探し歩いていて、電話に出られなかったみたいです。
    とにかく事故に遭わなくて良かったです。車が大破するところでした。(そっちか!)


    しかし、どこの誰か知っていましたから安心してこの巨犬を捕まえましたが、やはり知らないワンコだったら恐怖ですよね。
    怖い顔してるし。。。。

    いんちょ

     ←よかったらポチッとクリックしてください
    テーマ:わんことの生活
    ジャンル:ペット
    長い猫
    2010年10月22日 (金) | 編集 |
     【ロサンゼルス支局】米ネバダ州リノの5歳の雄ネコ「ステウィー」が、「世界最長のネコ」としてギネス世界記録に認定されました。

     ステウィー


    地元紙によると、ステウィーは「ジェントルジャイアント(穏やかな巨人)」と言われるメインクーン。鼻先からしっぽの先までが123センチもあり、日本人の7歳男児の平均身長に匹敵します。それまでの記録を約1.3センチ更新しました。

    飼い主のロビン・ヘンドリクソンさんによると、3年ほど前から、度々、「ワオ、何て長いネコなの」と言われるようになったといいます。ヘンドリクソンさんは、「ステウィーが学校で、子供の癒やしに一役買えれば」と話しています。

              ◇          ◇          ◇

    以前にこのブログの「大きい猫」の日記でご紹介しましたレオちゃんの記録が更新されました。

    最大猫レオ2

    レオちゃんは121.9cmでしたから、1.1cmの更新ですよね?ね?
    (ミリなんて測り方で違ったりしますよね~)

    しかし、このステウィーちゃん細長いです!
    レオちゃんはそれなりの太さもあり「大きい猫」と呼ぶのにふさわしい体型でしたが、ステウィーちゃんはまさに「長~い猫」です。
    いずれの猫ちゃんもメインクーンですね。いいな~。


    ウチの猫たち、何かでギネスに載らないかなぁ。


    いんちょ
      ミーすけは「気の長い猫」とか・・・・

     ←よかったらポチッとクリックしてください
    テーマ:猫のいる生活
    ジャンル:ペット