FC2ブログ
    あい動物病院の周りで起こった出来事や、気になるニュース、趣味のこと、思ったことなどを 気の向くままのんびり書いていきます。
    猫の不思議~ゴロゴロ(その1)
    2010年08月05日 (木) | 編集 |
    ネコちゃんが喉をゴロゴロ鳴らしてご機嫌ですと、こちらもとても幸せな気分になりますね。

    ゴロゴロちゃとら

    耳元でゴロゴロいわれるとネコ好きには堪らない至福の時です。(*⌒ー⌒*)

    ゴロゴロみけ


    ところで、ネコが喉をゴロゴロ鳴らすのは機嫌の良い時だけではないようです。

    病院で診察台にのせられて緊張しているはずのネコちゃんが、突然喉をゴロゴロ鳴らし始めて聴診が出来なくなることがあります。
    そのネコちゃんはいかにもご機嫌そうな顔をしていますが・・・・。
    ネコはご機嫌な時以外にも、緊張した時、怪我をした時、更には死の直前にも、喉をゴロゴロ鳴らすことがあるといわれています。

    ご機嫌な時以外になぜ喉を鳴らすのか、については色々な説があります。

    ・ゴロゴロは友好的な表現で、いたわりを求めたり感謝の気持ちを示すもの
    ・ゴロゴロは人の笑いに相当し、辛い時のゴロゴロは苦笑いのようなもの
    ・ゴロゴロには骨折の治癒を早める周波数が含まれ、猫は傷を早く治すためにのどを鳴らす
    ・ゴロゴロは緊張した気持ちを静めてリラックスしようとする精神面での防衛反応である

    どれを取ってもこれだ!と言えるようなものではないですね。
    なんとなく最後の説が一番合ってるかな~とは思いますが。


    結局、猫の気持ちや感情を全部人に当てはめて理解しようということ自体に無理があるのかもしれませんね。


    いんちょ

     よかったらポチッとクリックしてください
    テーマ:猫のいる生活
    ジャンル:ペット