FC2ブログ
    熱中症にご注意を
    2010年07月20日 (火) | 編集 |
    梅雨が明けたと思ったら、猛暑の連続ですね。
    そういう時期が一番熱中症になりやすいそうです。
    急激な気温上昇に体が順応しきれないからとか。

    人の場合、汗をかいて体温を下げます。汗には塩分が含まれますから、塩分も喪失します。ですから汗を沢山かく時期は、塩分も補給しなければなりません。
    体に水分を引き止めておくのに塩分が必要だからです。
    スポーツドリンクはとても良い飲料です。
    ミネラルウォーターやお茶だけを飲んでいる人をよく見ますが、結局脱水してしまいますよ。

    汗をかかない動物は体温調節がとても下手です。
    地面を掘って冷えた土に体を着けて冷を取るか、ハァハァと舌を出して速い呼吸をして(パンティングといいます)、肺と舌から熱を逃がすくらいしかできません。

    パンティング
     (パンティングの図。 パンティ見て目を細めているオヤジではありません!)

    炎天下の車の中は、人間以上に注意してあげてください。
    毛皮を着て汗をかかない動物には扇風機はあまり役にたちませんので、室内では場合によっては一日中エアコンが必要になるかもしれませんね。

    毎年何頭か熱中症で運ばれてきますが、体温が43度を超えてしまうと組織が変性して元に戻らなくなってしまいますから、その後に体温が下がっても残念ながら助かりません。
    熱中症を発見したら、病院に連れて来る前にまず流水で冷やして下さい

    ところで、私の実家は農家でしたが、真夏でも農作業はします。
    滝のように汗をかきますが、そのせいかご飯のおかずが大体濃い味付けでした。
    熱中症にならないための知恵だったのかもしれませんが、そんな中でどういう訳かカルピスだけは薄味でした。(*^。^*)


    いんちょ 麦茶に砂糖も入れてたよ


     面白かったらポチッとクリックしてください