FC2ブログ
    あい動物病院の周りで起こった出来事や、気になるニュース、趣味のこと、思ったことなどを 気の向くままのんびり書いていきます。
    ハチのムサシは死んだのさ
    2010年07月16日 (金) | 編集 |
    散歩の途中で急に右後肢を挙上したとのことでワンちゃんが来ました。
    連れて来たお母さんが
    「娘が、足の裏に死んだハチが付いていたって言うんだけど、違うよね~?」
    とおっしゃる。
    「それはどうかな~」
    と言いながら診察開始。
    股関節から膝関節、膝蓋骨などを検査して、さて足裏へ。

    何も無いな~。

    ん?
    んん~?

    肉球の間に何か黒い点のようなものが付いています。
    ゴミのような、汚れのような。
    肉眼ではハッキリ見えません・・・・・(ローガンってやつですね。涙)

    「松尾さ~ん、取って~」

    抜いたもの

    小さくてよく分かりませ~ん。
    拡大しましょう。

    蜂の針ーアップ

    なんと! やっぱりミツバチの針でした!
    ミツバチは刺すと針と一緒にお尻の一部がもげてしまいますので、ハチは死んでしまいます。
    しかし、即死という訳じゃないですよ。
    死ぬまでに数分は掛かる筈です。
    弱っていたミツバチを踏んだのでしょうか?

    自分が刺されたのを自分で抜いたことはあります。しかし長いこと獣医をやってますが、ミツバチの針をワンちゃんから抜いたのは初めてです。


    いんちょ でも抜いたのは松尾さん

     よかったらポチッとクリックしてください