FC2ブログ
    紫陽花の季節はもう終わりですね
    2010年07月15日 (木) | 編集 |
    きれいですね、紫陽花(あじさい)

    resize0155.jpg

    紫陽花と言えば「雨」と「カタツムリ」
    梅雨時期に咲くので雨のイメージが強いですね。しかし、紫陽花にカタツムリが付いているのをあまり見たことがないのですが、皆さんはいかがでしょうか?

    ところで、
    料亭などで料理の飾りとして紫陽花の花や葉を使う所があるそうです(私は未経験です)。
    その紫陽花を食べて食中毒を起こした事例があります。
    紫陽花の葉などには「青酸配糖体」と呼ばれる有毒成分が含まれています。それが胃の中の消化酵素と反応することで、青酸(シアン)が生成されて、中毒症状を引き起こすんですね。 怖い!

    料理に紫陽花を飾らないようにと飲食店には忠告しているようです。
    でも、自己防衛が一番でしょうね。
    紫陽花を食べませんように!


    さて、紫陽花には色々な色があります。
    色を決めるのは、アントシアニン+補助色素+アルミニウム のバランスに因ります。
    酸性土壌でアルミニウムが溶け出し根から吸収されると、花は青くなり
    アルカリ土壌でアルミニウムが吸収されないと、花は赤くなります。
    (酸性でもアルミニウムが無ければ赤くなります)

    たまに緑色の紫陽花がありますが、実は「ファイトプラズマ」という元気の出そうな病原菌による病気のようです。

    緑のアジサイ

    細菌そのものは人体に害はありませんが、自宅の庭などに見つけた場合には感染が広がらないよう隔離や処分などの対応が必要です。
    海外では緑色のアジサイもあるのですが、日本で緑のものはファイトプラズマの症状と見てよいそうです。

    紫陽花も奥が深いですね。


    いんちょ

     よかったらポチッとクリックしてください