FC2ブログ
    犬パルボが発生しました!!
    2010年07月06日 (火) | 編集 |
    犬パルボウィルス感染症は「犬コロリ病」と呼ばれるほど怖い病気です。

    パルボウィルスは強烈な伝染力を持っています。
    直接接触感染はもちろん、飛沫感染・空気感染・間接接触感染もします。
    人にはうつりませんが、人がウィルスを運ぶこともあります。

    症状は、突然の嘔吐・下痢を起こし、元気・食欲が消失する「腸炎型」と
    心筋炎を起こして突然死する「心筋炎型」があります。

    治療は、
    1.嘔吐下痢による脱水補正の為の点滴(補液)
    2.二次感染防止のための抗生剤
    3.インターフェロン
    4.吐き気止め(制吐剤)
    の組み合わせです。
    これだけの治療をしても命を落とすことがあります。

    予防はワクチン接種です。5種や7種のワクチンに必ず入っていますので、打ってあるワンちゃんは安心です。
    ただし、ワクチンでは感染を完全には防げないこともありますが、症状は軽く済みます。

    ワクチン未接種だったり、最終ワクチン接種から2年以上経っているワンちゃんは、感染の危険が高いですから、なるべく早くワクチンを打ちましょう。

    なお、犬パルボは猫にも人にもうつりませんからご安心下さい。


       以上、緊急報告でした。


    いんちょ

     よかったらポチッとクリックしてください