FC2ブログ
    コマドリ と アカヒゲ
    2010年05月20日 (木) | 編集 |
          コマドリ     と     アカヒゲ
       コマドリ   アカヒゲ

    学名を見ると

     コマドリ Erithacus akahige
     アカヒゲ Erithacus komadori

    と、和名と種小名が逆になっています!?

    この学名はともに1835年にオランダ人のテミンクが命名しました。
    どちらも日本での呼び名を元にしていますが、
    テミンクが聞き間違えたのか、ラベルがどこかで入れ違ってしまったのか、
    和名と学名の種小名が逆についてしまいました。
    学名のつけ方には国際的なルールがあって、簡単には変更できません。
    しかたなくそのままの名前が通用しています。


    また、アカヒゲという和名。
    「ヒゲが赤くないじゃないか」
    と思いませんか?
    実はこれ
    「頭から背中が赤くて、顎から喉にかけてヒゲのような黒い模様がある」
    ということで名付けられたそうです。

     【赤いヒゲ】 じゃなくて 【背中が赤くてヒゲがある】

    ということだそうです。


    面白いですね。ヽ(^▽^)ノ

    いんちょ

     ←よかったらポチッとクリックしてください
    テーマ:イラスト
    ジャンル:趣味・実用