石?
    2018年01月30日 (火) | 編集 |
    川原や海岸で見るようなこの石

    結石

    白くてスベスベ。
    ヒスイみたいです。

    どこから採取したかというと、ワンちゃんの膀胱からです。
    ( ̄д ̄|||)

    結石じゃ

    これ、2㎏未満の小型犬から摘出しました。
    そう。1匹のワンちゃんからこれ全部。

    ストルバイト

    膀胱は石で充満してました。(;´д`)

    この結石は「リン酸アンモニウムマグネシウム(ストルバイト)」です。
    療法食で予防できます。

    頻尿で悩んでいましたが、これで楽になりますね。

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    一体何を食べたの?
    2018年01月06日 (土) | 編集 |
    お正月から嘔吐が続いているワンちゃん。
    レントゲンを撮って診ても何も写りません。
    血液検査をしても軽度の脱水以外異常無し。
    以前も同じようなことがありましたが、補液と吐き気止めで回復していたので、今回も同様の治療をして様子を見ていました。

    しかし、今回は2日経っても回復しません。
    もう一度レントゲンを撮りましたが異常無し。
    レントゲン透過性の異物かもしれないのでバリウムを飲んでいただきました。

    すると

    腸内異物

    ある場所から先にバリウムが流れません。
    あぁ~腸閉塞だ。(_ _;)
    手術で取り出すしかありません。

    そして腸から出てきた物は

    IMG_9006.jpg

    IMG_9007.jpg

    IMG_9008.jpg

    何だこれ??
    木のように硬いけどとても軽い。
    植物の種なのかなぁ~?
    飼い主さんにも尋ねてみましたが、心当たり無いとのこと。
    散歩中に拾い食いしてしまったのでしょうか。
    何はともあれ不調の原因が判明して良かったです。

    色々な物を食べちゃうワンちゃんの飼い主さんはご注意ください。
    「まさかこんな物を食べないよね?」というものを食べますから。。。

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    テーマ:わんことの生活
    ジャンル:ペット
    割れた・・・(´・ω・`)
    2017年12月18日 (月) | 編集 |
    去年も歯石取りをした時に、齲歯(うし=虫歯)が発覚したワンちゃん

    齲歯 (2)

    詰め物をしてその場を凌ぎました。

    齲歯 (4)

    そのワンちゃんが今年も歯石取りに来てくれました。
    麻酔をかけて見てみると、

    虫歯 (1)

    お! 案外進んでない!

    と喜んだのも束の間、水で歯の穴を濯いでみたら

    虫歯 (2)

    OH!NO! (>_<)
    大丈夫そうに見えたのは食べカスが溜まっていただけ。
    穴が拡がっているばかりか、歯が矢印の所で割れてしまっていました。

    飼い主さんの話では
    「最近硬いものを食べないんですよね~」
    とのこと。
    これは痛いでしょう・・・。(´д`;)

    もう抜くしかありません。

    虫歯 (3)

    このワンちゃん、実は反対の同じ歯の同じ場所が同じように穴が開いていました。
    まだ割れてはいませんでしたが、同じ道をたどるのは明らかです。
    辛くなる前にそちらも抜きました。

    他の歯が比較的綺麗だっただけに、余計に残念です。

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    慢性鼻炎の原因
    2017年12月07日 (木) | 編集 |
    「鼻がズーズーしている」
    というワンちゃん。
    抗生剤の治療をすると少しは良いのですが、薬が終わるとまたすぐに再発します。

    「もしや?」
    と唇を捲ると、そこには立派な歯石が! ( ̄д ̄;)

    そこで歯石取りをすることになりました。

    穴開いちゃった (1)

    犬歯の歯石は比較的少ないのですが、臼歯にはガッツリと付いています。
    この臼歯は既にグラグラの状態で、残念ながらもう抜くしかありません。

    抜いた後、浮いた歯根で出来た穴に水を注入すると、鼻から血交じりの水が出てきました。
    これは口腔鼻腔瘻という病態で、犬歯で発生することが多いです。

    口鼻腔

    それが今回は臼歯で起きてしまいました。
    穴をしっかり洗浄して消毒して、組織の再生を高める軟膏を充填して終了しました。

    穴開いちゃった (2)

    このワンちゃん、上顎の臼歯がほぼ全滅でした・・・。(´△`)
    しかしきっとこれで鼻炎が治ってくれることでしょう。

    慢性の鼻炎、原因は鼻以外にあるかもしれませんよ。

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    若いって素晴らしい!
    2017年11月08日 (水) | 編集 |
    10月7日に骨折の手術をした子柴ちゃんが抜ピンの為に来院しました。

    こってつこってつ2
    手術中のレントゲン写真
    骨折した所は黒いラインが見える

    骨折 (2)

    この状態で患肢もバンバン着いて歩いているそうです。
    骨はちゃんとくっついてるかな?
    レントゲンを撮ってみましょう

    こってつ (2)こってつ (1)

    おお~!! 仮骨どころか極太の骨になってる~!!
    これなら大丈夫。
    麻酔を掛けて抜ピンしましょう。

    こってつ (4)こってつ (3)

    骨折ラインは完全に消失。
    ピンが入っていた橈骨も、入っていなかった尺骨もバッチリです。
    着地刺激が骨の治癒を促進することもありますが、流石成長期ですね。
    骨の再生力最強です!

    若いって素晴らしい!

    帰りはギプスもカラーも無く、スッキリした姿でご帰宅しました。

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。