あい動物病院の周りで起こった出来事や、気になるニュース、趣味のこと、思ったことなどを 気の向くままのんびり書いていきます。
    冷房嫌い
    2017年07月21日 (金) | 編集 |
    以前冷房が苦手だった私も、加齢加重に伴って冷房が無くてはならない身体になってしまいました。
    真夏の熱帯夜でも扇風機で楽々過ごしていたのが、今ではとても暑苦しくて寝られません。
    夏バテ防止、安眠のために冷房をして寝ています。

    流石の寒がりのピノっちもこの暑さではややダレ気味です。

    寒がりピノ (3)

    でも冷房を掛けると・・・・

    寒がりピノ (2)

    昔の私よりずっと冷房嫌いなようです~。(*^^*)

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    テーマ:わんことの生活
    ジャンル:ペット
    18匹わんちゃん
    2017年07月11日 (火) | 編集 |
    今年5月オーストラリアのビクトリア州バララットでディズニー映画を彷彿とさせる出来事がありました。
    ダルメシアンのMiley(マイリー)さんが一度の出産で18匹の子犬を出産したのです。

    18匹わんちゃん1

    18匹わんちゃん2
    識別用のマーキングをしてますね

    子犬の数はオーストラリア国内記録を更新し、世界記録と並びました。

    18匹わんちゃん3
    段々大きくなってスポット柄がはっきりしてきた

    妊娠中の検診スキャンでは3匹しか見えなかったので、18匹もの子犬は全く予想外だったそうです。
    (一体どんなスキャンだ??)
    出産には13時間半掛かってそうです! 天晴マイリーさん!

    18匹わんちゃん4
    離乳してくれてマイリーさん助かった~




    「Mail Online, News」より

    みんな元気に育っているそうです。
    良かったですね。

    しかし・・・・

    facebook.jpg

    18匹わんちゃfacebook

    これだけ斑点が並ぶとサブイボ(鳥肌)が立つ人がいるでしょうね。

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    テーマ:ニュース
    ジャンル:ニュース
    イタグレのキーホルダー
    2017年06月29日 (木) | 編集 |
    スタッフEさんがお土産でキーホルダーを買ってきてくれました♡

    イタグレキーホルダー (1)

    イタグレのキーホルダーです。(^^*)
    木製でメッチャかわいい。
    サイズ感は・・・

    イタグレキーホルダー (2)

    こんな感じ。

    ニャンコの風鈴と一緒に

    イタグレキーホルダー (5)

    イルリガートル台でお待ちしています。

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    テーマ:ブログ
    ジャンル:ブログ
    ひとりでできるもん
    2017年06月28日 (水) | 編集 |
    ブラジルのアグロ・ペットショップのお客さんたちは、誰もが犬の”ピツコ(Pituco)”ちゃんを知っています。
    「Agro Pet Paraí」のFacebook

    Pituco.jpg

    なぜならピツコちゃんは、毎日ひとりでお買い物にやって来るからです。

    その賢い様子をご覧ください。



    ピツコちゃんはほぼ毎日、エコバッグを持って出掛けます。
    行く先はご近所の動物病院で、彼はその中にあるペットフードやペットグッズのお店の常連になっているのです。

    ピツコちゃんがお店に到着すると、店員さんは家族から頼まれているドッグフードなどの品物と請求書をエコバッグに入れます。
    代金はツケで、後で家族が支払うことになっているそうです。
    ピツコちゃんは店の棚の一番上に自分のドックフードがあることを知っていて、「あれを取ってください」と吠えて教えてくれます。

    なお、彼は決してお気に入りのドッグフードを目当てにおつかいをしているのではありません。
    彼の家には猫や鳥も住んでいるため、家族がお店に彼らの食べ物を頼む時もあり、でも彼はそうした品物をお店で持たされても「えー!それは僕のじゃないよ・・」なんて嫌な顔一つすることなく、楽しそうに仲間のごはんを運んでくるといいます。

    毎日のようにせっせと袋を運んでいる彼の姿はご近所では有名で、知らない人はいないそう。
    ピツコちゃんの「ひとりでできるもん」ライフは今後も当分続きそうです。

    らばQ
    カラパイア


    ところで・・・
    犬をリードなしで離すのは日本では条例で禁止されていますのでひとりでおつかいはイケマセン。
    ピツコちゃんのお住まいがブラジルで、更に賢くて訓練された犬ゆえに可能な光景ですね。

    かわゆす。

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    テーマ:わんことの生活
    ジャンル:ペット
    鼻涙管洗浄
    2017年06月22日 (木) | 編集 |
    「目の周りが臭い」
    とのことでワンちゃん(小型犬、6ヶ月齢、メス)が来院しました。
    こぼれた涙が目頭の毛を濡らして炎症を起こし匂っているようです。

    涙が溢れるのは、涙量が多すぎる場合と、涙が鼻に抜ける管(鼻涙管)が狭かったり詰まっていたりする場合があります。
    涙量が多くなるのは目に刺激があって反応的に増加するか、涙腺の異常で多涙になるかです。
    鼻涙管の狭窄は炎症があったりゴミが詰まると起きますし、生まれつき狭いとか、稀に(私は未経験ですが)欠損していることもあります。

    目を診察してみると特に異常は無さそう。
    買ってきた時からずっとそうだったようですから鼻涙管のせいかも。
    そこで角膜染色用の色素で涙に色を付けて、その涙が鼻に抜けてくるか検査しましたが殆ど出てきません。
    「鼻涙管が詰まってるみたいね」

    鼻涙管洗浄が治療ですが、繊細な処置なので全身麻酔が必要です。
    すると、避妊手術をご希望というので、
    「それじゃあ麻酔している間に鼻涙管を洗浄しましょう」
    ということで、今日施術しました。

    鼻涙管洗浄 (1)
    涙管洗浄用の鈍先針

    まず麻酔をして、気管チューブを設置。
    鼻涙管の開口部を確認。

    鼻涙管洗浄 (2-2)
    鼻涙管洗浄 (2)
    下眼瞼

    鼻涙管洗浄 (5)
    鼻涙管洗浄 (5-2)
    上眼瞼

    どちらも欠損や閉塞はありません。

    そこに洗浄針を入れて生理食塩水をフラッシュ(勢いよく出すこと)します。

    鼻涙管洗浄 (4)

    鼻涙管洗浄 (6)

    すると鼻の方から生理食塩水が出てきました。

    鼻涙管洗浄 (3)

    これを何回もやって洗浄終了。
    反対の目も同様に施術します。

    取り敢えず一時的な詰まりは解消しましたが、残念ながら繰り返す子も多いです。
    まずは消炎剤の目薬で様子をみることにしましょう。

    治ってね!

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。