あい動物病院の周りで起こった出来事や、気になるニュース、趣味のこと、思ったことなどを 気の向くままのんびり書いていきます。
    すくすく成長~
    2017年05月27日 (土) | 編集 |
    先々週種蒔きした黄色のプチトマトは

    ガチャトマト (11)

    無事に発芽してスクスク育っています。

    青木トマト (1)

    この種の発芽率は80%と記されていましたが、5分の5、100%発芽しました。
      ヽ(^▽^)ノ
    早く成らないかな~


    一方・・・

    謎の植物として購入してきたパキラは

    パキラ?? (4)

    葉が伸びてきて、すっかりパキラの様相を呈してきました。

    パキラのようなもの (1)

    しかしその足元からは

    パキラのようなもの (2)

    またまた謎の葉っぱが生えてきています。

    今後の成長から目が離せません。

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    テーマ:家庭菜園
    ジャンル:趣味・実用
    十二ヶ岳からの富士山は絶景でした
    2017年05月22日 (月) | 編集 |
    晴天の昨日、富士五湖の西湖北側に座する”十二ヶ岳”に行ってきました。
    芝桜渋滞を見越して最初から裏道で。

    予定していた登山口脇の駐車場は、現在封鎖されていて停められません。
    ウロウロと探していたら西湖の北東端に登山者専用駐車場があって助かりました。

    十二ヶ岳 (2)

    駐車場に車を停めてから、さあ出発。

    十二ヶ岳 (3)

    文化洞トンネルを潜って登山口に向かいます。

    十二ヶ岳 (4)

    登山口から登り始め、トンネルの上を越えて山に向かいます。
    最初は林間の爽やかな道。

    十二ヶ岳 (5)

    暫く登るとこんな看板が。

    十二ヶ岳 (6)
    立ち止まるな!

    なかなか強制力のある道案内ですね~。

    やがて急登が始まります。

    十二ヶ岳 (7)


    1242m地点を越えると一旦緩やかになって新緑のトンネルです。

    十二ヶ岳 (8)

    そしてもうひと踏ん張りしたら、毛無山山頂直下の絶景ポイント!

    十二ヶ岳 (9)

    おおー!お見事!
    富士山を正面に、左に河口湖、右に西湖が望めます。

    それからすぐに毛無山に到着。

    十二ヶ岳 (11)

    さて、本日のクライマックスはここからです。
    毛無山から尾根を縦走して、一ヶ岳、二ヶ岳、三ヶ岳・・・と大小のピークを越えて、十二ヶ岳に到達します。

    十二ヶ岳 (12)十二ヶ岳 (13)
    十二ヶ岳 (14)十二ヶ岳 (15)

    ということは当然、

    十二ヶ岳 (22)

    八ヶ岳もありました~(⌒▽⌒*)

    この縦走はなかなかハードで、岩の崖上り下りが頻発します。

    十二ヶ岳 (17)

    十二ヶ岳 (23)

    十二ヶ岳 (24)

    そしてそのハイライトは十一ヶ岳から十二ヶ岳に向かうキレット部(V字状に切れ込んだ岩稜帯)です。

    十二ヶ岳 (25)
    十一ヶ岳から十二ヶ岳を望む

    一旦崖を下っていくと、最下部に吊り橋がありました。

    十二ヶ岳 (26)

    これがまたスリリングな橋で、

    十二ヶ岳 (27)

    一歩踏み出す度にユラユラ揺れます。
    高度感はないものの不安定極まりない。
    無事渡り終わりましたが、そこからの崖上りが大変でした。

    十二ヶ岳 (28)

    今までより急な崖が何倍もの距離で続きます。
    少し落ち着いた所で立ち止まって横を撮ると

    十二ヶ岳 (29)

    こんな感じです。
    これは権現岳(八ヶ岳)よりキツイかも~。
    崖上りの基本”三点支持”を意識しながらゆっくり確実に登っていきます。
    登り切った時にはため息交じりの深呼吸でした。c=(´o`;)

    崖が終わると緩やかな山道になって

    十二ヶ岳 (30)

    桑留尾への分岐を過ぎれば100mで

    十二ヶ岳 (31)

    十二ヶ岳 (32)

    十二ヶ岳 (33)

    十二ヶ岳の山頂です。

    ここから見る富士山の展望は正に絶景でした

    十二ヶ岳 (34)

    富士山を展望する山としては、私の中では1、2を争う場所です。
    富士山と湖はベストマッチですね~。( ̄▽ ̄*)
    暫く見とれてました。

    15分ほど休憩してから下山開始。
    桑留尾分岐点まで戻って、桑留尾方面に向かいます。

    こっちもなかなかの急坂で、

    十二ヶ岳 (35)

    更に悪いのは、岩場じゃなくて土なんです。
    足の掛け場が無いのでスルスル滑ります。
    ロープや木の枝が頼りです。

    十二ヶ岳 (36)

    地蔵まで下りてきたら後は緩斜面になってホッとします。

    十二ヶ岳 (37)

    文化洞トンネル方面の道標を発見。

    十二ヶ岳 (38)

    林間の木漏れ日の中を軽快に下って

    十二ヶ岳 (40)

    登山口まで下り切るとアスファルトがお出迎え。
    この舗装路を400mほど進めば駐車場に到着です。

    十二ヶ岳 (41)

     活動距離: 7.5km
     高低差: 781m
     累積標高上り: 942m
     活動時間: 3時間19分(コースタイム:約5時間)

    十二ヶ岳地図

    距離も標高差も大したことないし、景色もそれほど期待してなかったのですが、どちらも予想を大きく裏切る山行となりました。
    まだまだ私の知らない名山が沢山あるんですね。
    頑張ろうっと。o(⌒ー⌒*)

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    テーマ:山登り
    ジャンル:趣味・実用
    深田久弥先生に会いに
    2017年05月15日 (月) | 編集 |
    「日本百名山」の著者 深田久弥先生は、山梨県の茅ヶ岳(かやがたけ)の登山中に頂上を目前にして友人と談笑している時、突然脳卒中のため68歳で亡くなりました。
    その場所には『深田久弥先生終焉之地』の石碑が立っています。

    昨日はその茅ヶ岳に登ってきました。

    茅ヶ岳地図(yamap)

    予約診療を終えてからの出発。
    予定では登山口の深田記念公園に11時に着くつもりでしたが、”富士芝桜まつり”のことをすっかり忘れていました。
    139号線は朝霧あたりから渋滞で全然車が動きません。
    15分くらい待ってましたが全然進まないので、諦めて一旦戻って裏道を行きました。
    芝桜渋滞のピーク時はこの裏道も大渋滞なのですが、GW明けのためか比較的スムーズに走行できました。

    そんなこんなで、登山口の駐車場に着いたのは予定より40分も遅くなりました。

    茅ヶ岳・金ヶ岳 (1)

    もう沢山の車が停まっていました。
    12時近いから当たり前か。

    急いで準備して11時47分登山開始。

    茅ヶ岳・金ヶ岳 (3)

    こんな看板があったので女岩経由のルートは止めましょう。

    茅ヶ岳・金ヶ岳 (4)

    茅ヶ岳・金ヶ岳 (5)

    茅ヶ岳・金ヶ岳 (28)

    最初はこんな緩やかで爽やかな道です。

    茅ヶ岳・金ヶ岳 (6)

    この分かれ道を真っすぐ行くと女岩方面なので左に向かいます。
    そこからはなかなかの登山道。
    とても整備されていて登りやすいですが、途中から岩が

    茅ヶ岳・金ヶ岳 (7)

       茅ヶ岳・金ヶ岳 (8)

    茅ヶ岳・金ヶ岳 (9)

    ゴロゴロとあって、迂回しながらの登山です。
    登山口は新緑いっぱいでしたが、山頂近くはまだ枯れ木でした~。

    茅ヶ岳・金ヶ岳 (10)

    ここが千本桜からの道との合流点で、山頂はもうすぐ。

    茅ヶ岳・金ヶ岳 (13)

    茅ヶ岳・金ヶ岳 (11)

    13:04 茅ヶ岳登頂~。
    雲が多くて展望はイマイチ。
    富士山や南アルプス、八ヶ岳も見えなかった。( ̄△ ̄)

    あれ?そういえば『深田久弥先生終焉の地』の石碑が無かったぞ??
    おかしいなぁ~、見落としたかなぁ?

    山頂にいた登山者に聞いたところ、女岩ルートの山頂から15分くらい下った所にあるとのこと。
    (;´д`)なんとまぁ
    その石碑にご挨拶するのが今回の最大の目的なので諦める訳にはいきません。
    迷わず女岩方面に下って行きました。

    10分程で到着。

    茅ヶ岳・金ヶ岳 (12)

    花が添えられていました。
    ここで深田先生のご冥福と、皆様の山行の安全をお祈りし、しばし合掌。

    1つ目的は達成できました。
    さて、金ヶ岳までの縦走がもう一つの目的です。
    再度登り返してから金ヶ岳に向かいます。

    茅ヶ岳・金ヶ岳 (14)

    あの二峰山の向こう側(北峰)が金ヶ岳です。
    茅ヶ岳より高いぞ。

    この縦走は尾根歩きというより、急な登山道を一旦下ってまた登り返すというなかなかハードな道でした。

    茅ヶ岳・金ヶ岳 (16)

    写真で見たことある石門をくぐり、

    茅ヶ岳・金ヶ岳 (17)

    茅ヶ岳・金ヶ岳 (18)

    傾斜のきつい岩場を慎重に登ります。
    最近はこういう岩場になるとウキウキしている自分を発見します。(*^.^*)

    茅ヶ岳・金ヶ岳 (19)
    南峰から茅ヶ岳

    完全に見下ろしてますね。

    茅ヶ岳・金ヶ岳 (20)

    14:02 金ヶ岳登頂。

    山頂でお父さんと一緒に登ってきた4歳の男の子とお話しました。
    「途中で泣いちゃった」
    と言いながら満足そうでした。
    帰りの安全を祈願して握手をしながらお別れしました。

    金ヶ岳から西に下る道は難所がほとんどない快適な道です。

    茅ヶ岳・金ヶ岳 (22)

    サルオガセが密生する木があったり

    茅ヶ岳・金ヶ岳 (23)

    新緑の爽やかな道があったり。

    茅ヶ岳・金ヶ岳 (24)

    下りきると舗装路に出ました。
    この舗装路を辿って山を巻きながら出発地点に向かいます。

    茅ヶ岳・金ヶ岳 (25)

    茅ヶ岳・金ヶ岳 (26)

    途中から地図を見ながらショートカットしましたが、

    茅ヶ岳・金ヶ岳 (27)

    ここはオフロードバイクの登坂練習場みたいです。
    バイクがいなくて良かった。。。

    帰りに深田記念公園に立ち寄りました。

    茅ヶ岳・金ヶ岳 (29)

    茅ヶ岳・金ヶ岳 (30)
    「百の頂に 百の喜びあり」の碑

    そして無事午後4時に駐車場に戻りました。




    ところで・・・・
    駐車場に茅ヶ岳のトレッキングマップがありましたが

    茅ヶ岳・金ヶ岳 (2)

    よ~~く見たら

    茅ヶ岳地図

    「深田久弥終焉の地」がこっそりと書かれていました。
    しっかり見なくちゃイケませんでしたね~。


    帰り道、富士芝桜まつりからの帰路渋滞に嵌りつつ、自宅近くで午後6時に開催される「母の日食事会」にギリギリ間に合いました。

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    テーマ:山登り
    ジャンル:趣味・実用
    ガチャでも菜園
    2017年05月12日 (金) | 編集 |
    スタッフが「某所のガチャガチャで見つけました!」と言ってこんな物を持ってきてくれました。

    ガチャトマト (1)

    中身は何かというと

    ガチャトマト (2)

    黄色のプチトマトの栽培セットです。
    とうとうガチャガチャでも菜園セットが手に入るようになったんですね。

    プチトマトの他にも

    ガチャトマト (3)

    オクラ、ししとう、枝豆、茄子などがあるようです。

    早速栽培してみましょう。

    ガチャトマト (4)

    まず、圧縮土を包んでいるネットを外し

    ガチャトマト (5)

    ミニチュアポットに入れて

    ガチャトマト (6)

    10ccの水を注入すると

    ガチャトマト (7)

    土が膨張してきました。

    ガチャトマト (8)

    その土をならして種を2粒植えて

    ガチャトマト (9)

    霧吹きで湿らせます。

    ガチャトマト (10)

    ネームプレートを刺して焼酎カップに入れ

    ガチャトマト (11)

    光が当たらないように蓋をしました。

    ガチャトマト (12)

    むふふふ。楽しみだな~。(*^。^*)

    知り合いの獣医師が
    「家庭菜園をやるようになったらジジィだ」
    と言ってましたが、まさにドップリとジジィです。σ( ̄∀ ̄*)


    しかし・・・・
    このガチャ、200円だったそうですが、JAで種を買ってきた方が安くて、欲しい種が確実にゲットできますね~。

    そして・・・・
    ガチャってから自分で栽培しないで病院へ持ってきたのは、決して面倒くさいからではなく私への愛情からに違いない。ああ。違いない。

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    テーマ:野菜づくり
    ジャンル:趣味・実用
    とうとう出てきた!
    2017年05月10日 (水) | 編集 |
    皆さん! 大変長らくお待たせしました~!!

    とうとう出てまいりました!

    いちごの芽

    「四季なりいちご」の芽が!

    えっ!Σ(°д°ノ)ノ べつに待ってない??

    IMG_4562.jpg

    まだ小さくて弱々しいので安心できませんが、取り敢えずファーストステップクリアです。

    一方、プチトマトの方は

    プチトマト (1)

    順調に成長しています。


    実はプチトマトは、同時期に鉢にも植えてみましたが

    プチトマト (2)

    水栽培より成長が早いです。

      (*^-^*)だよね~。

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    テーマ:野菜づくり
    ジャンル:趣味・実用