FC2ブログ
    あい動物病院の周りで起こった出来事や、気になるニュース、趣味のこと、思ったことなどを 気の向くままのんびり書いていきます。
    常念岳(じょうねんだけ)
    2018年08月09日 (木) | 編集 |
    大天井岳

    大天井岳山頂にて、槍・穂高連峰で満腹になった後、本日最後の常念岳に向かいました。

    IMG_1890.jpg
    大天荘でトイレを拝借(100円)
    ありがとう大天井

    IMG_1892.jpg
    これから歩く縦走路

    IMG_1896.jpg
    東大天井の麓
    常念岳が近づく

    IMG_1898.jpg
    待ってろよ、常念!
    因みに常念岳は奥の霞んでいる方
    手前左のピークは横通岳

    IMG_1905.jpg
    その横通岳山頂に到着
    標識も看板も無く、三角点だけ

    IMG_1906.jpg
    さあ、あとは常念岳を残すのみ

    IMG_1909.jpg
    げっ! ( ̄Д ̄|||)
    一旦あんなに下るのかぁ~

    IMG_1913.jpg
    13:13 常念乗越に到着

    スタートが早かったのもあって予定より1時間ほど早く着きました。
    ここでベンチに座って一休みしながら自分の脚と相談。
    脚は「まだ若干の余裕がございます」と言う。
    気持ちも「行くしかないでしょう」と言う。

     先日の空木岳に比べたら全然平気じゃん( ̄▽ ̄*)

    とここまでは思ってました。( ̄  ̄;)

    いざ登り始めると、

    IMG_1914.jpg
    ガレガレのズルズル、浮石だらけで超歩きにくい
    体力・気力とも急激に奪われていく

    しかも・・・

    IMG_1916.jpg
    頂上と思っていたところは偽ピークで、
    そこを越えて真のピークが見えた
    更に続くガレ場でこの距離は絶望的に辛い

    IMG_1925.jpg
    14:20 着いた!

    IMG_1922.jpg
    ふえ~、着いた~!!
    へばった笑顔

    IMG_1923.jpg
    槍・穂高方面

    IMG_1927.jpg
    大天井・燕方面

    IMG_1927-2.jpg
    こんなに歩いて来たんだね~
    人間の脚ってすごいなぁ~

    常念岳の山頂はメチャクチャ狭くて平らな所がありません。
    更に次から次へと登山者がやってくるので居場所がありません。
    長居は無用。
    そそくさと下り始めました。

    IMG_1929.jpg
    常念小屋が遠いよ~

    IMG_1930.jpg
    15:03 常念乗越に帰還

    P1100351.jpg
    常念小屋の赤い屋根と薄っすら浮かぶ槍・穂高

    帰りは一の沢の登山口に下ります。
    そこからタクシーで穂高神社駐車場に向かう予定ですが、登山口にタクシーは常駐していません。
    電話で呼ばなければ来てくれませんが、登山口は圏外らしい。
    なので圏内の常念乗越から携帯でタクシーの予約をします。
    「大体2時間半位で下山する予定ですから17時40分頃にお願いします」
    コースタイムは3時間20分。間に合うか?

    IMG_1935.jpg
    下りはどこでもツマラナイけれど、ここは沢沿い
    所々で清流に会える

    IMG_1936.jpg
    花崗岩が赤い
    鉄分か?

    IMG_1937.jpg
    こんな丸太橋を何度も渡る

    IMG_1942.jpg
    可愛いケルン

    IMG_1945.jpg
    ベンチが無い王滝ベンチ

    IMG_1949.jpg
    古池

    ランドマークがいくつかあって気が紛れる

    IMG_1954.jpg
    15:15 着いたー!!

    IMG_1956.jpg
    無事下山
    タクシーはまだ来てなかったよ~

     活動時間 : 11時間53分
     活動距離 : 23㎞
     累積標高登り : 2247m

    空木岳の時よりはまだ楽でした。
    何しろ絶景区間が長くて気持ちがいいので、フィジカルの辛さをメンタル和らげてくれます。
    やっぱり気の持ちようですね。

    お疲れさまでした~。

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    テーマ:山登り
    ジャンル:趣味・実用
    大天井岳(おてんしょうだけ)
    2018年08月08日 (水) | 編集 |
    燕岳山頂からの絶景で疲れを吹っ飛ばした後、一旦燕山荘に戻ります。

    IMG_1820.jpg
    燕山荘とイルカさん

    IMG_1823.jpg
    振り返ってもう一度燕岳
    やはり美しい北アルプスの女王

    IMG_1838.jpg
    さて気持ちはもう表参道へ

    IMG_1845.jpg
    槍さまを見ながらの縦走はウキウキ

    IMG_1846.jpg
    これくらいのアップダウンは楽勝

    IMG_1848.jpg
    大天井岳まであと3.5㎞

    P1100332.jpg
    ここは! 田中陽希さんが小走りしてた所だ!
    うんうん、凄く気持ちイイ~!

    IMG_1858.jpg
    名もなき小ピーク
    雲が綺麗

    IMG_1861.jpg
    いよいよ大天井岳が近づいて来た

    IMG_1863.jpg
    ・・・の前のプチ難所
    切通岩の鞍部

    IMG_1864.jpg
    鞍部に小林喜作氏のレリーフ

    IMG_1866.jpg
    階段の登り返し
    ( ̄Д ̄|||) 階段嫌い!

    IMG_1869.jpg
    ここから槍ヶ岳に向かうのが表銀座ルート
    今日は常念岳に行く

    IMG_1870.jpg
    100m毎に標識あり

    IMG_1871.jpg
    どこ? 大天井の天井が見えない・・・

    IMG_1878.jpg
    大天荘に到着

    IMG_1879.jpg
    右を見れば大天井岳の山頂
    休まず進め!

    IMG_1880.jpg
    11:08 大天井岳山頂到着

    IMG_1886.jpg
    山頂の祠

    P1100339.jpg
    はぁ~~~(*´▽`*)
    槍・穂高を展望するのには最高のロケーションですね~


    ・・・つづく

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    テーマ:山登り
    ジャンル:趣味・実用
    燕岳(つばくろだけ)
    2018年08月07日 (火) | 編集 |
    山登りをする友人たちが
    「燕岳は最高だね」
    と口を揃えて言います。
    山岳写真を見ると、その優美な姿に魅了されます。

    ---いつかは燕岳に登らなくては---

    8月5日、やっとその希望が叶いました

    登山口の中房温泉周辺には駐車場が少なく、満車の場合は穂高駅周辺に戻ってバスかタクシーに乗って行かなければなりません。
    燕岳は人気の山なので駐車場の空きは殆ど期待できないとのこと。
    また、今回は燕岳から常念岳まで縦走して「一の沢登山口」に下山する予定なので、最初から穂高駅近くの穂高神社駐車場に車を停めることにしました。
    バスの始発は04:53なのでそれに間に合うように、午前1時40分、眠い目を擦りながら家を出発。
    穂高神社には4時15分頃に着きました。
    車を降りて準備を始めると、周りの車からも降りて来る人がチラホラと。
    前夜到着、車中泊組ですね。

    するとタクシーの運転手さんが
    「登山? 一人? 乗り合いタクシーはどう?」
    と声を掛けてくれました。
    バスで行くより断然早く中房温泉に着くぞ!
    迷うことなく「乗ります!」

    IMG_1677.jpg
    薄暗い中、乗り合いタクシーで中房温泉へ

    IMG_1679.jpg
    05:15 中房温泉到着
    バスで来るより40分も早かった
    8000円÷4人=2000円で、バスの1700円と大差なし

    IMG_1682.jpg
    登山届提出所
    私は既にネットで提出済みなのでスルー

    IMG_1683.jpg
    早朝にも拘わらず大勢の人

    IMG_1685.jpg
    北アルプス三大急登の第一歩

    IMG_1693.jpg
    自然の階段
    オラァこういうのを見るとワクワクすっぞー

    IMG_1695.jpg IMG_1699.jpg
    第二・第三ベンチ通過
    今日は快調なので休みなし

    IMG_1705.jpg
    花崗岩の白い肌
    急坂だけど滑らないので登りやすい

    IMG_1707.jpg
    天然のベンチ

    IMG_1713.jpg
    富士見ベンチ??
    富士山見えるの??

    IMG_1721.jpg
    おお~!スイカ小屋まであと10分!

    IMG_1724.jpg
    ちょっと林が開けた
    向こうの赤茶色いのが大天井岳かな?

    IMG_1731.jpg
    07:05
    イエ~イ!合戦小屋に到着~!

    IMG_1732.jpg
    脇目も振らずにスイカに並ぶ

    IMG_1746.jpg
    うめーっ!!

    IMG_1754.jpg
    スイカで一息ついて、さて燕山荘へ

    IMG_1756.jpg
    ここを登ると視界が開ける

    IMG_1759.jpg
    やった! 槍が見えた!

    IMG_1762.jpg
    ・・・だそうです

    IMG_1764.jpg
    お! 燕山荘と燕岳が見えた!
    因みに「燕山荘=えんざんそう」「燕岳=つばくろだけ」

    IMG_1767.jpg
    思わずスキップしちゃいそうな道

    IMG_1768.jpg
    青空に映える~

    IMG_1785.jpg
    燕山荘直下は綺麗なお花畑
    因みに「お花畑」とはれっきとした生物学用語

    最後の階段を登るとそこには・・・

    IMG_1788.jpg
    全身ぞわぞわ~

    IMG_1790.jpg
    何だこの景色はーー!! w(°◇°)wうひょー
    これ、今、自分の目の前に拡がってる風景だよね? ね?
    ( ̄ρ ̄*) ヨダレ、ヨダレ

    P1100306.jpg
    さて、まだまだ美味しい景色が続きますよ~
    燕岳に向かってGO!

    IMG_1798.jpg
    わ!山岳雑誌で見たことある!
    写真と同じだー! (当たり前だけど・・・)

    IMG_1801.jpg
    燕岳は自然の彫刻が随所に見られる

    IMG_1821.jpg
    ほら!イルカが槍ヶ岳にkissしてる

    IMG_1812.jpg
    頂上直下の花崗岩

    IMG_1807.jpg
    08:26 燕岳山頂
    3時間で登りました!


    この景色を見られたなんて夢のよう ( ̄▽ ̄*)。oO○

    南を見れば・・・

    P1100314.jpg
    これから向かう山が彼方に霞んでる~


    ・・・つづく

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    テーマ:山登り
    ジャンル:趣味・実用
    夢の表銀座縦走
    2018年08月06日 (月) | 編集 |
    「銀座」と言っても、都会・人混み苦手な私の表銀座とは「北アルプス山麓の中房温泉を起点とし、合戦尾根を登り常念山脈を大天井岳まで縦走し、東鎌尾根の喜作新道を経て槍ヶ岳へ至る登山コースの名称である。」(”wikipedia”より)

    昨日は中房温泉から入山し燕岳~大天井岳までの表銀座と、大天井岳から常念岳まで縦走してきました。

    燕岳
    燕岳(つばくろだけ)

    表銀座
    槍穂高連峰を見ながら表銀座

    大天井岳
    大天井岳(おてんしょうだけ)山頂

    常念岳
    常念岳(じょうねんだけ)

    天気も景色も最高でした!!

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    テーマ:山登り
    ジャンル:趣味・実用
    レジェンドの物語
    2018年07月25日 (水) | 編集 |
    トランス・ジャパン・アルプス・レース(TJAR)をご存知ですか?
    富山県魚津市の海岸をスタートして、北アルプス~中央アルプス~南アルプスを縦走して静岡県静岡市の大浜海岸まで自らの脚だけで駆け抜けるレースです。
    総距離約415㎞、累積標高差26,662m。これを8日(192時間)以内にゴールしなければならないという、変態・・・超人たちが集う大会です。
    このレースには賞金・賞品は一切無し。
    あるのは本人の満足感と名誉だけ。
    2002年に第1回大会が開かれ、それから2年に1度開催されていますが、今年はその開催年。
    8月11日から19日に実施されます。

    参加できるだけで勇者、完走したら超人というTJARなんですが、2010年から参加して現在4連覇を達成しているレジェンドがいます。
    静岡市消防局で消防士・山岳警備隊員を兼務する望月将吾さんです。
    井川の山奥で生まれ育って質実剛健、心優しい力持ち。
    私の憧れの人物の一人です。
    今年もTJARに5連覇目指して参加するそうですから、とても楽しみです。

    その望月さんの本が出たというので、早速本屋さんに行って買いました。

    山岳王

    表紙を見るだけでもワクワクしますね~。


    ところで今年のTJARでは、望月将吾さんの他にもう一人注目している選手がいます。
    竹内 雅昭さんという方です。
    2016年の前回大会にも出場し、最後の関門を時間内に通過できずにリタイアとなってしまいましたが、めげずに今回も挑戦権を獲得しました。
    なぜこの選手を応援するかというと、なんと私と同い年(58歳)だからです!
    この歳の人がこんな凄い大会に出ている!
    そう聞くだけで、まだまだ老けてる訳にはいかないと思います。

    望月将吾さんと竹内雅昭さん。
    いんちょはこの二人を全力で応援しますっ!

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    テーマ:ブログ
    ジャンル:ブログ