FC2ブログ
    初の40㎞超え
    2019年02月13日 (水) | 編集 |
    徒歩で旅している尾畠さんを追っかけするのに車で行くのは失礼なので(私基準)、11日は自宅から歩いて行きました。
    その時はもう一つ目標があって、かねてより「一度はフルマラソンの距離を歩いてみたい」と思っていたので、ついでにそれを叶えようという企画です。

    予約診療を終えて9時半に自宅を出発。
    10時半過ぎに富士川を渡ります。

    東海道を (1)

    そこから旧東海道へ。

    東海道を (2)
    岩淵の道標

    東海道を (3)
    ここから富士山が見えるはずなのに・・・

    東海道を (4)
    東海道はこちら

    東海道を (6)
    風情のあるお休み処は素通り^^;

    由比まで来たところで「いつもと違う道を歩きたい病」が発症し、一つ山側の農道みたいな道を歩くことにしました。

    東海道を (7)
    いつもと違う道から薩埵峠を望む

    どうやらこの時に、通常ルートを進んでいた尾畠さんを追い抜いてしまったらしいです。
    尾畠さんは既に清水を通り越しているものと思い込んでいた私は、そんなことは夢にも思っていませんでした。

    東海道を (8)
    誰もいない薩埵峠で

    東海道を (9)
    展望台を少し通り過ぎたところにある案内碑

    このまま遊歩道を興津に下りてもいいのですが、ここでも「いつもと違う道病」再発。
    獣道のような道を通って峠から下る車道に出ました。

    さった峠裏道
    ↑の破線の道

    車道に出てから興津方向へ下る途中に

    東海道を (10)

    なんと!日本武尊(ヤマトタケルノミコト)の遺跡がありました。

    更に下った所で、下から自転車で登ってくる人に会いました。
    この坂を自転車で登るのは凄いなぁ~と思いつつすれ違おうとしたら、その人から
    「スーパーボランティアの尾畠さんはいましたか?」
    と聞かれました。
    「え?私も尾畠さんを追いかけているんですけど、会いませんでしたよ」
    「この下のコンビニに朝日テレビの人がいて、聞いたら尾畠さんは今薩埵峠にいるって言ってました」
    「げっ。どこかで行違っちゃったか」
    慌てて車道を薩埵峠まで登り返すと、峠直下の路上に人だかりが。

    尾畠さん (1)

    いたーっ!!
    さっきの自転車の人と会わなければ尾畠さんにも会えなかったよね。

    ここで尾畠さんと応援者たちの交流が1時間以上続きました。
    もっと色々とお話を聞きたかったのですが、もう一つの目標の為に後ろ髪を引かれるようにその場を去りました。

    下り道の途中には、あちこちのナンバーの車がゾロゾロと並んでいました。
    これじゃあ尾畠さん、なかなか進めないねぇ。

    そこから興津、清水、草薙と歩くこと5時間半で徒歩距離42kmを超えました。
    目標達成ー!

    しかし42㎞って遠いわ。
    この距離を走るって、やっぱりマラソンランナーって凄いね~。

    などと思いつつ

    東静岡

    日が暮れて真っ暗になった東静岡駅から電車に乗って帰路につきましたとさ。

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    テーマ:ブログ
    ジャンル:ブログ
    尾畠さんに会いたくて
    2019年02月12日 (火) | 編集 |
    スーパーボランティアの尾畠春夫さんが、東京からご自宅のある大分県までの1000㎞以上もある道のりを「世界のこどもたちの幸福をねがう旅」と題して徒歩での帰宅を挑戦されています。
    今年の1月18日に東京都内の小学校での講演を終えた後、19日に大田区蒲田を出発しました。
    そして、
     2月8日には富士市を通過中、
     9日は静岡市(蒲原)に入った、
     10日は清水区から静岡市内に向かっている、
    という情報を確認。
    今頃は静岡市街に入ったかな~と昨日11日に追っかけをしてきました。

    すると、予想外の「薩堆峠(さったとうげ)」でお会いすることができました。

    尾畠さん (1)
    大勢の人に囲まれて

    尾畠さん (2)
    子供の小さなノートの表紙にサインをしています

    尾畠さん (3)
    荷物一杯のリヤカー

    尾畠さん (5)
    誰にでも優しく丁寧に接してくれる

    そして私も握手をしていただきました。

    尾畠さん (4)

    写真を撮ってもらう時に尾畠さんに合わせようと屈んだら、
    「はい!背筋を伸ばして!」
    と仰ったので、私が偉そうな態度になってしまいました。

    尾畠さんの手はとても温かく、そしてとても力強かったです。
    底知れぬパワーを感じました。

    応援者の一人が尾畠さんに
    「どうしてそんなに人の為にできるんですか?」
    と聞きました。すると、
    「人の為にしてるんじゃないです。自分の為です。自分がやりたいからやってるんです。」
    と仰ってました。
    後光がさしてました。


    沿道の人々との交流をしながらの旅なので1日に10㎞ほどしか進めないようです。
    最初は荷物を小さなキャリーバッグ1つに詰めて歩いていましたが、差し入れの多さにキャリーバッグには詰め切れずリヤカーを引くことに。
    昨日も納豆を持ってきた人、セーターを持ってきた人、サイン用の色紙を何枚も持ってきた人・・・。
    尾畠さんは嫌な顔を一切せず、その一つ一つに真摯に対応していました。
    そりゃあなかなか進まないわけです。

    田中陽希さんの応援の時にも思いましたが、応援する人は感謝や感動など自分の気持ちを伝えたくて差し入れを持っていくのですけれど、それが本当に相手の為になっているのかどうかも考えた方がいいんじゃないかなって。
    きっと尾畠さんは迷惑だなんて言わないだろうし、もしかしたら迷惑だなんて微塵も思ってないかもしれない。
    だとしたらやっぱり応援者の方が考えないと。

    応援が独りよがりにならないように。


    などと、尾畠さんに何一つ渡さず、パワーを分けてもらうためだけに追っかけて行った私が云ふ。
    |_ ̄))) コソコソ

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    テーマ:日記
    ジャンル:日記
    デッドスペースを生かすべく
    2019年02月05日 (火) | 編集 |
    日曜日、午前にエ〇チョーまで歩いて行って材料の確認をして、午後に車で出掛けて買い出しをしてきて、夕方からDIYを始めました。

    Ht計算版用引き出し (1)

    最初は外でやっていましたが、パラパラと雨が降り出したので途中から玄関の中での作業です。

    Ht計算版用引き出し (2)

    何を作ったのかというと、

    Ht計算版用引き出し (4)


    KUBOTAの遠心機の下に設置する小さな引き出しです。
    ここに何が入っているか。

    Ht計算版用引き出し (5)

    ヘマトクリット計算板です。

    Ht計算版

    なあ~んだ、と思うなかれ、この計算板は2万円ほどもする高価なもの。
    なのにいつも置き場に困ってあっちこっちに移動して邪魔者扱い。
    挙句の果てに「あれ?どこにいった?」
    遠心機の近くでしか使わないんだから遠心機の近くに常備したい。
    ならば遠心機の下のスペースを有効利用しようじゃないか。

    てなことで自作した次第。
    オーダーメイドなのでピッタリサイズですが、使い勝手はどうかしら?
    これからの楽しみです。

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。


    <追記>2019.02.07

    スタッフの皆様からお褒めいただきました。
    計測時に計算板の真上から見なければならないのですが、低い位置にあるので見やすいと好評です。
    それも狙い通りです。(^▽^)v
    KUBOTAに提案しようかな。
    テーマ:ブログ
    ジャンル:ブログ
    山々に雪が
    2019年02月01日 (金) | 編集 |
    この冬は記録的に雨が降らず、カラカラに乾燥していました。
    富士市側から見ると富士山の雪が溶けて、地肌が丸見えでした。

    20190128.jpg
    富士山ライブカメラの映像(2019年1月29日)

    昨日は久しぶりの本格的な雨降りでしたが、一夜明けて雨は上がり、すっきり晴れました。
    これはさすがに富士山は真っ白だろうと思っていましたが、

    20190201 (1)

    麓まで雪が被っていますが、山頂付近は思ってたより少なかったなぁ~って感じです。

    西に目をやると、

    20190201 (2)

    身延山地や

    20190201 (3)

    天守山地にも雪が降っていました。
    いや~、平地に雪が積もらなくて良かったです~。

    今日は凄く寒いのですが、週末から暖かくなるそうですが、本当かなぁ~。

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    テーマ:日記
    ジャンル:日記
    静岡県獣医師会創立70周年記念
    2019年01月28日 (月) | 編集 |
    昨日は静岡県獣医師会創立70周年記念行事がホテルセンチュリー静岡で開催されました。

    静岡県獣医師会70周年 (4)

    静岡県獣医師会70周年 (1)

    静岡県獣医師会70周年 (2)

    会長のご挨拶、功労者の表彰、来賓祝辞・・・等の式典の後、韓国の忠清南道獣医師会会長のジョン・ムヒョン教授による記念講演が行われました。

    静岡県獣医師会70周年 (5)

    講演の後、忠清南道獣医師会より静岡県獣医師会会長に記念品が贈呈されました。

    静岡県獣医師会70周年 (6)

    静岡県と忠清南道は2013年に友好協定を締結し、獣医師会も2017年に学術交流の覚書を交わして交流を深めています。

    しばしの休憩の後、講談師 田辺銀冶(ぎんや)さんによる講談です。

    静岡県獣医師会70周年 (8)

    静岡県獣医師会70周年 (7)

    西暦663年の「白村江の戦い」をユーモアを交え迫力たっぷりに語ってくれました。
    日本語とハングルを交互に語るという斬新な講談でした。

    部屋を移動して、お待ちかね(?)の祝賀会です。

    静岡県獣医師会70周年 (9)

    静岡県獣医師会70周年 (10)

    芸者さんの踊りなんかも披露され、盛大に行われました。

    創立70周年、そのうちの30年は静岡県獣医師会に係わっているのかと思うと、とても感慨深いものがあります。(u_u*)しみじみ

    散会の後、会長他数名と終電近くまで語り合ってきました。
    皆様遅くまでお疲れさまでした。

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    テーマ:日記
    ジャンル:日記