あい動物病院の周りで起こった出来事や、気になるニュース、趣味のこと、思ったことなどを 気の向くままのんびり書いていきます。
    取って付けたような取手付け
    2017年03月16日 (木) | 編集 |
    鍋の蓋の取手が取れてしまい使いにくいと言われていましたが、すっかり忘れて放置状態でした。
    先日その蓋を使おうとして大変困ったので、ようやく直すべく重い腰を上げました。

    因みにその蓋の取手はネジ止めではなく溶接か何かで付いていたので付着部には穴が開いていません。
    まずは取り付け部に穴を開ける作業です。

    蓋の取手つけ (1)

    電動ドリルに金属用のドリル刃を付けて、蓋の真ん中に穴開けします。
    買ってきた取手のネジ径が約6mmなので6.5mmの刃を使いますが、結構硬くてなかなか穴が開きません。

    蓋の取手つけ (2)

    開けた穴にネジを通し

    蓋の取手つけ (3)

    ガードを当てて

    蓋の取手つけ (4)

    取手をネジ止めして完成。

    蓋の取手つけ (5)

    のっぺらぼうだった蓋の内側にネジ頭が付きました。
    これでまた普通に使えるね。

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    テーマ:ブログ
    ジャンル:ブログ
    ついでに飛騨高山へ
    2017年03月14日 (火) | 編集 |
    さて、岐阜県の安八百梅園で時間を持て余したいんちょ一家は、次にどこに寄ろうかという家族会議で
    「折角岐阜まで来たんだから飛騨高山の古い町並みに行きたい」
    と家内が発言。
    いやいや、同じ岐阜県内ったって安八郡と高山じゃ南端と北端、静岡県では御殿場から浜松までくらいの距離があるよ~、と思いつつ、そういうのは嫌いじゃないので喜んで話に乗るいんちょでした。

    安八から高山

    午後4時半過ぎに高山に着き、駐車場に車を停めて料金所の人に聞くと、
    「古い町並みのお店は大体5時には閉まっちゃいますねぇ・・・」
    慌てて歩き出す一家。(; ̄д ̄)

    『歩いて10分くらい』のところを5分で到着。

    飛騨高山 (5)

    飛騨高山 (7)

    飛騨高山 (8)

    う~~ん、ノスタルジックぅ~(*´▽`*)

    しばし散策。

    飛騨高山 (1)

    飛騨高山 (2)

    飛騨高山 (4)

    飛騨高山 (9)

    飛騨高山 (11)

    飛騨高山 (12)

    しばらくすると行列を発見。

    飛騨高山 (10)

    何だろうな~?と見てみると、

    飛騨高山 (13)

    飛騨牛にぎり寿司~!!
    これは、ここまで来て食べないってことは無いでしょう!!

    飛騨高山 (18)

    飛騨高山 (19)

    いや~~旨かった (*´∀´*)
    どっちも滅茶苦茶美味しいのですが、家内はにぎりの方がお気に入りで、私は軍艦の方がより美味しく感じました。
    私は松坂の霜降り肉より飛騨の赤身の方が断然好きです。
    しかもこのお寿司の肉は凄く柔らかくて、また酢飯の味と一体となって飲み込むのが勿体ないくらいでした。

    ちなみににぎり2貫(一皿)600円、軍艦2貫(一皿)700円でした。

    その後も古い町並みをそぞろ歩き。

    飛騨高山 (22)

    飛騨高山 (24)

    飛騨高山 (25)

    飛騨高山 (26)

    飛騨高山 (29)

    飛騨高山 (32)

    飛騨高山 (31)

    飛騨高山 (35)

    飛騨高山 (33)

    古い町並みの終点『中橋』のところまで来る頃には随分陽が傾いていました。

    飛騨高山 (30)

    そしてまたのんびりと町並みを戻ります。
    1時間程度でしたが楽しかったです。

    町並みを抜けて安川通りに出るとセブンイレブンがありましたが

    飛騨高山 (36)

    町並みにマッチしていました。

    宮川沿いまで行くと

    飛騨高山 (37)

    川の真ん中でアオサギがオブジェのように立っていました。

    飛騨高山 (38)

    鍛冶橋のたもとの大黒様越しに向こう岸を見ると、飛騨牛串焼きの看板発見。

    飛騨高山 (39)

    食事もできるということでワクワクしながら入店。
    家内と子供たちは飛騨牛重丼(梅)を注文、私は飛騨牛スジ丼+牛串(塩とタレ)を注文しました。
    そのお味は・・・・・・・え~と、まあ、そんな感じです。
    さっきのお寿司が美味し過ぎました。( ̄▽ ̄;)

    飛騨高山 (40)

    お店を出ると、外国のような風景。

    飛騨高山 (41)

    まだ雪が残る宮川沿いを駐車場まで歩いて帰りました。

    それから東海北陸道~東海環状道~新東名を娘と運転を交代しながらのんびりと帰り、午後11時前には帰宅しました。
    娘が運転好きなんで帰りが楽ちんになりました。

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    テーマ:日記
    ジャンル:日記
    安八 百梅園
    2017年03月13日 (月) | 編集 |
    大学の研究室に入ってからなかなか休みが取れない娘が帰ってきましたが、今週の木曜にはまた大学に戻らなければなりません。
    昨日は、春休み中に一緒に出掛けられる唯一の日曜日なので相変わらずの弾丸ツアーを敢行してきました。

    どこに行こうか悩んだ末、岐阜県の安八百梅園(あんぱち ひゃくばいえん)を選択しました。

    百梅園

    百梅園には100種類以上、1,200本以上の梅の木があり種類の多さでは全国屈指だそうです。
    (「安八百梅園」を「やす はっぴゃくばいえん」と読んでました・・・^^;)

    高速道路で名古屋を通過して、木曽川、長良川を越えて大垣方面へ。

    P1040852.jpg

    岐阜羽鳥ICを下りて10分ほどで到着しました。

    駐車場として利用している浄化センターには既に沢山の車がありました。
    そしてその浄化センターにも沢山の梅の樹がありました。

    浄化センター百梅園 (1)  

    浄化センター百梅園 (2)

      浄化センター百梅園 (3)

    浄化センター百梅園 (4)

    道を渡って百梅園に突入。

    百梅園 (5)

    百梅園 (6)

    百梅園 (7)

    百梅園 (8)

    百梅園 (9)

    百梅園 (11)

    百梅園 (14)

    百梅園 (15)

    百梅園 (16)

    こじんまりとした梅園にこれでもか!という種類の梅の樹がありました。
    もちろん全部を覚えられるわけもなく・・・・。(^^;)

    梅の甘い香りに誘われて梅園を2周ほどしましたが、1時間も掛かりません。
    草餅を食べたりお茶を飲んだりしていましたが、いささか手持ち無沙汰の感は否めません。

    折角岐阜まで来たのにこのまま帰るのも勿体ないな~、ってことで急遽家族会議。

    そして出た結論は・・・・

                     明日のお楽しみ。(^^*)

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    テーマ:日記
    ジャンル:日記
    イルミネーションの写真を撮りに
    2017年03月09日 (木) | 編集 |
    富士川サービスエリアの観覧車”フジスカイビュー”のイルミネーションの写真を撮ろうと、昨夜富士川楽座まで歩いて行ってきました。

    IMG_3414.png

    午後9時で終了なので途中小走りしたりして急いだんですが、楽座に着いた時には

    消えたイルミ

    営業終了で、イルミネーションも終わってました・・・(||| ̄д ̄)
    富士川橋を渡っている時には煌々と輝いていたのに。。。

    重い足を引きずりながらの帰路でリベンジを誓ういんちょでした。o( ̄^ ̄*)

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    テーマ:日記
    ジャンル:日記
    床のワックス掛け
    2017年03月06日 (月) | 編集 |
    昨日、4月からの繁忙期に備え病院の床のワックス掛けをしました。

    椅子などを移動して床に剥離剤を撒いてタワシで擦り

    床ワックス (1)

    汚れたワックスが浮いてきたところで剥離剤を回収

    床ワックス (2)

    水拭き、乾拭きをした後にワックスを塗り

    床ワックス (3)

    最後に扇風機で乾燥させました。

    床ワックス (6)

    乾燥させている間に窓も外して拭き拭き。

    床ワックス (5)

    綺麗になったあい動物病院で、皆様と春をお迎えします。

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    テーマ:ブログ
    ジャンル:ブログ