あい動物病院の周りで起こった出来事や、気になるニュース、趣味のこと、思ったことなどを 気の向くままのんびり書いていきます。
    またまた凶報
    2018年06月19日 (火) | 編集 |
    昨日の朝大阪北部で大きな地震があり、4名の方が亡くなり大勢の怪我人が出ました。
    一刻も早い復興と、亡くなった方のご冥福をお祈りいたします。

    昨日の午前中は当地方では冷たい雨が降って、いかにも梅雨空という感じでしたが、午後には晴れてきました。
    忙しさのため外を見る余裕がありませんでしたが、今朝富士山を見てみると

    IMG_0944.jpg

    IMG_0945.jpg

    IMG_0946.jpg

    なんと雪ですわ。
    確か去年も6月に雪が降ったなと調べたら、丁度一年前の今日も雪でした。

    6月の雪 (2)
    2017年6月19日の富士山

    去年の方が盛大に降ってましたね~。
    その時のブログにも書きましたが、6月の富士山降雪は農作物凶作の予兆だとか。
    因みに去年の米の作況指数は全国平均で「平年並み100」でしたが、10月の長雨の影響で今年の冬から春までキャベツや白菜などの野菜の不作のため高騰しました。
    去年の雪はこのことを暗示していたのでしょうか???

    今年は悪いことが起きませんように。( ̄人 ̄)

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    入笠山から大阿原湿原
    2018年06月06日 (水) | 編集 |
    <つづき>

    入笠湿原の地味~な「すずらん」に若干モヤモヤした後、時間がたっぷり余ったので大阿原湿原に行くことにしました。

    ooahara.jpg

    すずらんまつり (1)
    山彦荘の前でおじ様たちの「エーデルワイス」演奏

    入笠山麓のお花畑まで家族全員で歩いた後、私一人だけ入笠山山頂を目指し、他の皆は舗装路を大阿原湿原に向かい、首切登山口で合流することにしました。

    すずらんまつり (11)
    サクッと登頂

    すずらんまつり (12)
    山頂からの東側の風景

    首切登山口にはほぼ同時に到着してタイムロス無しでした。
    そこから約1km。

    入笠山登山 (36)

    大阿原湿原に到着。

    大阿原湿原 (2)

    大阿原湿原 (3)

    大阿原湿原 (4)

    大阿原湿原 (1)

    やっぱりここは和むわ~。
    ゴンドラの山頂駅から少し離れていて1時間ほど歩かなければなりませんが、富士見パノラマリゾートに行くようでしたら是非こちらも訪れてみてください。(^O^)

    帰りは一緒に舗装路を帰ってきました。

    サルオガセの群生 (1)

    この道沿いの木には「サルオガセ」がごっそり自生しています。

    サルオガセの群生 (2)

     サルオガセの群生 (3)

    サルオガセの群生 (4) 

    栂池で初めて見たときはとても貴重な植物と説明を受けて、見られたことに感動したものでしたが、ここではこんなです~。(^^;)

    途中にある八ヶ岳ビューポイントからは

    すずらんまつり (24)

    南の編笠山から北の蓼科山まで見渡せました。

    久しぶりの一家での山歩きでリフレッシュできた日曜日でした。

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    テーマ:日記
    ジャンル:日記
    すずらん祭り
    2018年06月04日 (月) | 編集 |
    心身共にボロボロだった土曜日はブログをお休みしました。
    m(_ _)m

    そんな鬱蒼とした気分を払拭すべく昨日は、家族で入笠湿原に行ってきました。
    折しも現在、120万本のすずらん祭りが開催されています。

    富士見パノラマリゾートの駐車場からゴンドラに乗って山頂まで。

    ゴンドラ

    八ヶ岳が良く見えます!

    ゴンドラの山頂駅を下りてすぐにゲレンデコース斜面にすずらんが群生しています。

    すずらんまつり (15)

    すずらんまつり (23)

    すずらんまつり (16)

    すずらんはアップで見ると可憐で可愛くてとても素敵なんですが、一つ一つの花が小さいので

    すずらんまつり (17)

    遠目に見ると緑の野原にしか見えないのが残念です。

    IMG_0834.jpg

    このゲレンデ斜面を下って行くと

    すずらんまつり (20)

    鐘があります。

    すずらんまつり (19)

    ここは「恋人の聖地」♡     だそうで。

    その後、
    入笠湿原も見事なすずらん群生が見られるというので楽しみに行きましたが、

    すずらんまつり (14)

    すずらんまつり (10)

    ばっちり一面の緑でした。(^^;)

    さて、まだ時間はたっぷり残っているので、前回家族で来た時に割愛された「大阿原湿原」も訪れることにしました。

                   ・・・・つづく

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    テーマ:日記
    ジャンル:日記
    ツバメの幼鳥
    2018年05月28日 (月) | 編集 |
    昨日は朝から実家の田植えでした。
    乗用田植え機なので田んぼの中を歩いていた昔に比べれば楽ちんです。

    田植えが終わってすぐに

    カモ

    カモ (2)

    カモ (1)

    カルガモがやってきました。

    例年は田植えの日の午後は愛鷹山に登っていましたが、忙しくて平日の昼休み中に出来なかった芝刈りをやっと昨日やりました。

    時間的に中途半端になってしまったので、バードウォッチングを兼ねて潤井川土手のウォーキングに行ってきました。
    狙いはいつものカワセミです。
    なかなか見つからずにホビヨンの近くまで来た時に、枝の途中に留まっている黒い塊発見!
    「やった!カワセミ!」
    とカメラでズームすると、

    ツバメの幼鳥 (1)

    ツバメの幼鳥 (2)

    ツバメの幼鳥 (3)

    あれ?カワセミじゃない。
    何だこれ?
    見慣れないヤツだな。。。

    ツバメ幼鳥2羽 (2)

    ツバメ幼鳥2羽 (3)

    近くの草むらにも並んで2羽います。
    こんなに居るなんて珍しくないヤツか・・・。

    するとそこへ

    ツバメ幼鳥2羽 (1)

    あ、何か来た!!

    ツバメ親子

    ああ、ツバメだ!
    なるほど、ツバメの幼鳥だったのか。
    模様とフォルムの違いで気付きませんでした。(^^;)

    まだ飛べないようで、ずっと同じ位置に留まったままで、セッセと親鳥が餌を運んでいました。
    もう巣立ち直前のようです。

    軒下以外の所に巣を作ることもあるんですね。


    因みに・・・
    シジュウカラの巣はもぬけの殻でした。
    巣立ったのか、猫さんにやられたのかは不明ですが、みんな無事に巣立ったんだと思い込むことにしました。(^^;)

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    テーマ:日記
    ジャンル:日記
    シジュウカラ
    2018年05月22日 (火) | 編集 |
    先週からとても忙しく、特に木曜から昨日まで息つく暇が無いほど忙しかったです。
    更に夜の手術が17日(木)、18日(金)、21日(月)と入り、終了した時にはぐったり疲れて、とてもブログを書くことが出来ませんでした。
    私がブログを休む時には大体良からぬことが起きていますが、そんな訳ですのでご安心ください。

    そんな極疲れモードの私に、ちょっと癒しの出来事が。

    家の玄関回りでシジュウカラが賑やかに囀(さえず)っています。
    何だろう?と思って家内がそっと観察していました。
    すると駐車場横のブロック塀の穴に入って行くシジュウカラの姿がありました。

    ブロックの穴に

    これはもしや?



    近づくとジジジジっと雛の声がします。

    親が飛び去った後、そーっと覗いてみると

    シジュウカラの雛

    シジュウカラの雛1

    いたいた~♡(´▽`*)
    子育ての真っ最中でした。

    羽毛が生え揃っていますから、もうすぐ巣立ちでしょうね。
    無事に巣立つといいな~。

    疲れた心と身体に一服の清涼剤でした。

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    テーマ:ブログ
    ジャンル:ブログ