FC2ブログ
    ワサビ栽培発祥の地
    2020年11月29日 (日) | 編集 |
    先週の月曜日、静岡市の安倍川上流、有東木(うとうぎ)から青笹山に登りました。

    有東木という地名は、梅ヶ島に行く途中で目にしていましたが、いつも素通りでした。
    今回青笹山の登山口ということで初めて訪れました。

    するとあちこちにワサビ田がありました。

    有東木のワサビ田 (1)

    有東木のワサビ田 (2)

    有東木のワサビ田 (3)

    有東木のワサビ田 (4)

    現地の案内板等を見ると「山葵栽培発祥の地」の文字が躍っていました。
    山葵栽培発祥の地

    静岡県民のくせに知りませんでした。m(_ _)m
    「ワサビと言えば伊豆」
    と単純に思い込んでいました。お恥ずかしい。(///▽///)
    今度は山登りじゃなくてじっくりゆっくり訪れたいと思いました。


    因みに登山の方は、稜線に出たまでは天気が良かったのですが、

    青笹山から仏谷山縦走 (1)
    稜線上は整備された笹間の爽快な道

    青笹山から仏谷山縦走 (3)
    南アルプスもクッキリ見える

    うつろぎ山に到達した辺りからガスがもくもく・・・

    青笹山から仏谷山縦走 (5)
    南アルプスが霞んでいく~

    青笹山の山頂では真っ白で全く展望が無くなりました。

    青笹山から仏谷山縦走 (6)
    青笹山山頂。こちら側に富士山が見えたハズ。(T_T)

    青笹山で軽くお昼を食べて仏谷山(ぶっこくやま)まで快適な尾根道を縦走しましたが、

    青笹山から仏谷山縦走 (7)

    更にガスは濃くなってきました。
    展望を楽しみにしてたのに~。

    休憩も無しにサッサと下ってきましたが、

    青笹山から仏谷山縦走 (8)

    青笹山から仏谷山縦走 (10)

    すっかり晴れて、綺麗なススキ原が拡がっていました。(^▽^|||)
    振り返って見ると、

    青笹山から仏谷山縦走 (9)

    縦走した山の稜線だけに雲が掛かっていましたとさ。

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    テーマ:ブログ
    ジャンル:ブログ
    梅ヶ島の紅葉と安倍の大滝
    2020年11月11日 (水) | 編集 |
    11月8日(日)、「紅葉狩りに行こう」と家内と出掛けました。
    目的地は静岡市の山間部の梅ヶ島です。

    梅ヶ島は本当に紅葉が綺麗です。

    梅ヶ島温泉郷 (24)

    無料駐車場のすぐ脇からこの紅葉です。

    梅ヶ島温泉郷 (23)

    砂防ダムからの白糸との共演も美しい。

    駐車場から少し下った所にある湯元屋さんでおでんと蕎麦をいただきました。

    梅ヶ島温泉郷 (1)

    おでんは真っ黒い汁に浸かった静岡おでん

    梅ヶ島温泉郷 (2)

    窓から見える景色がもう紅葉、紅葉、紅葉・・・

    お腹が満たされてから梅ヶ島温泉郷を散策です。

    梅ヶ島温泉郷 (3)

    梅ヶ島温泉郷 (19)

    梅ヶ島温泉郷 (20)

    梅ヶ島温泉郷 (21)

    梅ヶ島温泉郷 (22)

    どこを見ても美しい紅葉でうっとりです。
    是非皆さんも梅ヶ島へおいでください。

    さて、今回はもう一か所目的地がありました。
    去年安倍峠から奥大光山まで縦走した帰りに寄ろうと思っていたのに、崩落のせいか通行止めで行けなかった”安倍の大滝”です。
    梅ヶ島温泉郷から歩いて1時間ちょっとなので家内でも大丈夫(のはず)。

    梅ヶ島と大滝

    舗装路を10分ほど下って安倍の大滝入り口に向かいます。

    梅ヶ島温泉郷 (4)

    その道すがらも綺麗

    梅ヶ島温泉郷 (18)

    山が萌える~。(*´▽`*)

    梅ヶ島温泉郷 (17)

    赤が多くて艶やか。

    梅ヶ島温泉郷 (16)

    安倍の大滝入り口の案内板。
    今日は通行止めのお知らせはありませんでした。

    梅ヶ島温泉郷 (5)

    1号橋はイチョウのトンネルを潜って。

    梅ヶ島温泉郷 (6)

    大揺れの2号橋は一人ずつ渡ってください。

    梅ヶ島温泉郷 (7)

    ハイキングコースは林の中を歩きますが時折景色が開けます。

    梅ヶ島温泉郷 (8)

    山全体が綺麗です。

    梅ヶ島温泉郷 (9)

    安倍川の支流”サカサ川”を遡上していくので基本的に登りです。

    梅ヶ島温泉郷 (10)

    チョロチョロ流れる水もまた良し

    梅ヶ島温泉郷 (11)

    もう少し。

    梅ヶ島温泉郷 (12)

    危なっかしい橋を渡ったら・・・

    梅ヶ島温泉郷 (13)

    安倍の大滝に到着~。
    思っていたよりずっとスケールの大きな滝で、ちょっと感激。

    梅ヶ島温泉郷 (14)

    右下の人と比べてみてください。
    その大きさが分かると思います。

    安倍の大滝は落差80mもあり、日本の滝百選に数えられている他、日本三大名瀑に数えられています。(諸説あり)
    梅ヶ島温泉郷に向かう道沿いに”赤水の滝”というなかなか立派な滝もありますが、こちらは駐車場から2~3分歩けば見られるというお手軽滝です。
    やっぱりそれなりに歩いて苦労の末に見られる滝は一味違いますね。

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。

    テーマ:日記
    ジャンル:日記
    本栖湖は紅葉が見頃
    2020年11月05日 (木) | 編集 |
    11月3日文化の日、お昼過ぎまで家で用事を済ませていました。
    手が空いたのが午後1時過ぎ。
    さてそれから準備して、1時半自宅出発で登れて、かつ紅葉狩りもできそうな山、ということで三方分山に行ってきました。

    三方分山地図

    一昨年にも縦走しましたが、今回は時間が短いため三方分山のみです。

    午後2時25分登山開始という超遅出登山。

    三方分山 (1)
    精進湖道路と湖畔周回路の分岐の紅葉

    三方分山 (3)
    登り始めにある廃屋と紅葉

    三方分山 (4)
    床モミジ? (≧▽≦)

    三方分山 (5)
    登るにつれて落ち葉が沢山

    三方分山 (6)
    30分で女坂峠に到着
    休まずに三方分山へ

    三方分山 (7)
    登山道脇の落ち葉

    三方分山 (8)
    縦走路は殆ど枯れ木で、チラホラと紅葉が

    三方分山 (9)
    コースタイムの半分で山頂に到着

    三方分山 (10)
    この木の間から富士山が見えるハズなのに・・・(T_T)

    三方分山 (11)
    精進山山頂
    ここから急下りになる

    三方分山 (12)
    紅葉というより茶色いね

    三方分山 (15)
    富士山展望所入り口の目印岩
    ガスは晴れたから富士山見えるかな?

    三方分山 (13)
    あ~残念

    三方分山 (14)
    午前中だったら陽が当たって綺麗だろうなぁ

    三方分山 (16)
    展望所からすぐに精進峠
    そこから精進湖に向かって下る

    三方分山 (17)
    下るにしたがって紅葉が増える

    三方分山 (18)
    落ち栗

    三方分山 (19)
    黄色い葉が明るく照らす

    三方分山 (20)
    人里に下りて来た

    三方分山 (21)
    ありがたい

    精進湖 (1)
    精進湖畔に下りてきたら

    精進湖 (2)
    紅葉真っ盛り!

    精進湖 (3)
    綺麗!

    精進湖 (4)
    赤 ・ 黄 ・ オレンジ ・ 緑

    精進湖 (5)
    この樹が圧巻だった!

    精進湖 (6)
    一本で全色あり

    精進湖 (7)
    陽に透かしてみたら輝くんだろうなぁ

    精進湖 (8)
    雲がオレンジに染まって来たから帰ろうっと

    もう低山でも上の方は落葉ですね。
    紅葉は着実に里に下りてきていました。

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    テーマ:ブログ
    ジャンル:ブログ
    ブルームーン パンプキンムーン
    2020年11月01日 (日) | 編集 |
    昨夜はブルームーン

    パンプキンムーン (1)

    ひと月の間に二度目の満月

    パンプキンムーン (2)

    時は折しもハロウィーン

    パンプキンムーン (3)

    かぼちゃ色の満月

    名付けてパンプキンムーン

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    テーマ:日記
    ジャンル:日記
    月と火星
    2020年10月30日 (金) | 編集 |
    10月27日の夜。
    いつもの夜の徘徊(ウォーキングともいう)。
    広見公園の階段を登り”友好の像”へ。

    月と火星 (1)
    プチャーチン提督と日本の漁夫

    その裏から空を見上げると、

    月と火星

    明るい月と赤い火星が

    月と火星 (3)

    月と火星の友好♡


    そして昨夜(10月29日)
    今度は米之宮公園
    正面入り口の噴水モニュメントの脇

    月と火星 (5)

    なんかSF映画っぽい。

    月と火星 (5-2)

    2日でかなり近づいた。
    今夜はすれ違って遠ざかるでしょう。
    曇ってて見えないかなぁ。


    <余談:その1>
    広見公園での撮影、最初に行った時は雲が多くて月も火星も見えませんでした。

    月と火星 (6)

    これはこれでまあ良い雰囲気だったので、その場を離れてウォーキングを続けましたが、歩いているうちに雲が晴れて来たので急いで戻りました。
    しかし再び雲が流れてきて月と火星を隠してしまいましたが、20分ほど雲が流れるのを待って、やっと撮ることが出来ました。

    <余談:その2>
    月も火星もほぼ頭上にあるので、撮影時は地面に寝転がってカメラ(iPhone)を構えています。
    広見公園の時は誰にも見られませんでしたが、米之宮公園では2人に見られました。
    不審者でも浮浪者でもありませーん。

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。

    テーマ:日記
    ジャンル:日記