あい動物病院の周りで起こった出来事や、気になるニュース、趣味のこと、思ったことなどを 気の向くままのんびり書いていきます。
    キックオフ
    2018年06月22日 (金) | 編集 |
    ワールドカップ1次リーグ第1戦で、日本がコロンビアに勝って俄然盛り上がってきました。
    決勝トーナメントに行くにはまだまだ高い壁が立ちはだかっていますが、頑張ってほしいです。
    次は難敵セネガル戦です。
    日曜日深夜12時(月曜0時ともいう)キックオフです。

    キックオフといえば・・・

    kichoff.jpg

    以前はセンターサークル内に2人いて、最初に相手陣内(前方)に少し蹴ってもう1人がそれを受けて味方にパスを出す、という始まり方でした。
    それはキックオフは必ず前方に蹴らなければならないというルールがあったからです。

    ところが最近では、サークル内に1人だけ立っていてホイッスルと同時に自陣にキックしています。
    あれ?と思ったら、ルールの改正があったんですね。
    しかも2年も前に。(^^;)
    にわかサッカーファンがバレバレですな。 (≧▽≦)ヽ マイッタネコリャ

    そのルール改正でキックオフの時にはボールをどの方向に蹴ってもよくなりました。
    なのでサークル内には1人しかいないことが多くなりました。

    因みにサークル内に入れる人数に制限はありませんので、2人でも11人でも構いません。


    ところで、家内から素朴な疑問です。
    「なんで試合の始まりなのにキック”オフ”なの?」
    答えられなかったので調べてみました。

    すると色々な回答がありました。
     ・ボールが開始位置にオンされている状態から離れる(off)から
     ・「ボールを解き放つ」という意味
     ・キックオフ側はボールを蹴ってボール・キープの権利を手離すから
     ・offには「開始」という意味もあるから

    私には最初の説が一番しっくりきますね。

    因みに、英和辞典で「off」を調べたところ、「立ち去って・出発して」というのはありましたが、「開始」というのは見つかりませんでした。
    ご存知の方いらっしゃいましたらご教授ください。

    何気なく使っている言葉も奥が深いですね。

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    テーマ:ブログ
    ジャンル:ブログ
    日本in日本と北海道in北海道
    2018年06月14日 (木) | 編集 |
    もうご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、最近聞いた面白い話をご紹介します。

    日本の中に小さな日本があるそうです。
    その場所は

    日本in日本4
    近畿地方

    日本in日本3
    兵庫県

    日本in日本2
    伊丹市

    日本in日本
    昆陽池公園内

    面白い!
    Google Mapにしっかり載ってます。

    そいえば私が通っていた小学校のプールの前にもミニ日本があったなぁ~。


    すると北海道の中にも北海道がある、との情報が。
    その場所は

    北海道in北海道
    十勝地方

    北海道in北海道1
    帯広市

    北海道in北海道2
    帯広第一中北側

    北海道in北海道アップ
    十勝川沿岸

    わお!正に北海道!

    どうやらここは以前にゴルフ場(今は廃業)があって、その人工池だったようです。

    日本も北海道も自然に出来た地形だったら凄いのですが、どちらも人工物なのでちょっと残念です。

    因みに、Google Earthで見ると、

    日本in日本earth

    北海道in北海道earth

    どっちも微妙~。

    北海道の方は平成28年の台風10号の水害の影響でこんなになっちゃったそうです。
    人工物は自然には勝てません。(_ _|||)

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    テーマ:ブログ
    ジャンル:ブログ
    不思議な扇風機
    2018年06月12日 (火) | 編集 |
    当院で使用している血液検査の器械の一つが、機械内温度が上がるとエラーが出るというシロモノなので、夏になるとその器械専用の扇風機を回しています。
    そろそろその季節がやってきました。
    病院の奥からしまってあった扇風機を出してきて、検査器械に向けてスイッチオン。

    あれ?

    扇風機のすぐ近くは風が来るけど、少し離れると来ないぞ?
    なんだこれ?
    凄く不思議な感覚。

    扇風機 (6)

    [強]にしても来ない!

    なんで なんで

    もしかして・・・・

    扇風機の網を取ってみると、

    扇風機 (3)

    あ、やっぱり!

    扇風機 (4)

    羽が逆向きに付いてる。。。

    扇風機 (7)

    正しくはこっち

    扇風機 (9)
    モーター側

    扇風機 (8)
    前側

    正しく付け直して

    扇風機 (2)

    スイッチ入れてみると

    扇風機 (1)

    わーい、風が来た~!!

    しかし、羽を前後反対に付けても羽の傾斜は同じ向きです。
    羽にカーブが付いていますが、そのカーブがそんなに重要だったんですね。
    なるほど~。

    ところで・・・
    去年の秋に扇風機を掃除して片づけたのは誰だ?

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    テーマ:ブログ
    ジャンル:ブログ
    救助ヘリのお世話になりませんように( ̄人 ̄)
    2018年06月07日 (木) | 編集 |
    入笠山山頂へ一人で向かう途中、救急隊も山頂に向かっていました。
    私「怪我人ですか?」
    と尋ねると
    隊員「そのようです」
    私「ご苦労様です!」

    山頂直下に到達すると一人の女性が横になっていて、男性が二人付き添っていました。
    女性の片脚の腿に副木プレートを当てていました。
    私「大丈夫ですか?」
    男1「救急隊を呼びましたから」
    私「すぐそこまで来てますよ」

    無事に帰れますように。。。

    その後、私が入笠山を下山して大阿原湿原を周遊して舗装路を入笠湿原まで戻ったころにヘリコプターのプロペラ音が鳴り響きました。
    入笠山山頂を見ると、

    救助ヘリ (3)

    救助ヘリ (1)

    ヘリがホバーリングしていました。
    そして、

    救助ヘリ (4)

    救助ヘリ (5)

    救助ヘリ (6)

    誰か引き上げられていました。( ̄  ̄|||)
    ずいぶん時間が経ってるけど、さっきの女性かなぁ・・・
    それとも新たな怪我人?病人?

    入笠山は途中までゴンドラで行けるとてもお手軽な山ですが、それでも怪我人が出ます。
    山を侮ってはいけません。
    という訳で、救助ヘリのお世話にならないように日々トレーニングをしているいんちょです。

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    テーマ:ブログ
    ジャンル:ブログ
    一日一往復
    2018年05月09日 (水) | 編集 |
    今回の越前岳からの下山は、勢子辻(せこつじ)の登山口でした。

    千束から越前岳 (77)
    かなり自然と一体化した道標

    そこにはバス停があります。

    千束から越前岳 (78)

    この道は「富士山こどもの国」や「富士サファリパーク」「ぐりんぱ(遊園地)」へと向かう道なんですが、

    千束から越前岳 (79)

    バスは夏期のみ一日一往復しかありませ~~ん。

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    テーマ:ブログ
    ジャンル:ブログ