FC2ブログ
    あい動物病院の周りで起こった出来事や、気になるニュース、趣味のこと、思ったことなどを 気の向くままのんびり書いていきます。
    アルプス平の紅葉は過ぎていた
    2020年10月24日 (土) | 編集 |
    18日の日曜日、懲りずに信州で紅葉狩りしてきました。
    ネットの情報で「白馬五竜アルプス平」が見頃というので向かいました。
    白馬周辺では栂池や八方尾根は何度か行ってますが、五竜は初訪問です。

    白馬五竜 (1)
    前日の雨が、八ヶ岳では雪
    五竜は大丈夫かな

    白馬五竜 (2)
    雪は積もってないけど、どんより曇ってる
    ここからリフトに乗ってアルプス平へ

    白馬五竜 (3)
    こりゃあ展望は望めないかな??

    と思ったら

    白馬五竜 (4)
    雲上に出た!
    雲の絨毯がお見事

    白馬五竜 (5)
    アルプス平に到着
    八方尾根~唐松岳が美しいけど、山頂は曇ってる

    白馬五竜 (7)
    アルプス平の庭園
    夏には高山植物が咲き乱れているらしい

    白馬五竜 (8)
    すっかり晩秋の装い
    雲が晴れて麓の田んぼが見えて来た

    白馬五竜 (11)
    所々に設置されている鉄板と木槌

    白馬五竜 (9)
    これは叩くしかないでしょう

    白馬五竜 (10)
    残念ながら紅葉はピークを過ぎている
    赤い葉っぱを探しながら歩く

    白馬五竜 (12)
    地蔵の沼もまっ茶っちゃ

    白馬五竜 (13)
    楽しみにしていたのに、ちょっと寂しい

    白馬五竜 (14)
    気持ちいい木道を進むと

    白馬五竜 (15)
    小遠見山と地蔵の頭(ケルン)との分岐点
    家内と足を痛めたユータローはケルンへ、私とリナポンは小遠見山へ

    白馬五竜 (16)
    途中から見えたケルン

    白馬五竜 (18)
    数少ない見どころ

    白馬五竜 (19)
    八方尾根を見ると、上が茶色、中間が色づき、下は緑

    白馬五竜 (20)
    こちら側の遠くにはまだ雲海が拡がってる

    白馬五竜 (21)
    鹿島槍ヶ岳が見えて来た!
    雪を被ってる

    白馬五竜 (23)
    分岐点から50分で小遠見山(2007m)到着
    正面に見えるのが鹿島槍ヶ岳、
    中央の白い一帯は氷河と認定された”カクネ里雪渓”

    白馬五竜 (22)
    小地蔵さんと小鳥居

    白馬五竜 (25)
    下りも必死に赤を探す

    白馬五竜 (26)
    枯れてるけどなかなか良い道

    白馬五竜 (27)
    ケルンに到着

    白馬五竜 (29)
    鐘とお地蔵さんと賽銭箱

    白馬五竜 (28)
    唐松岳とケルン

    白馬五竜 (31)
    帰りのゴンドラで
    この辺りが見頃かな

    白馬五竜 (32)
    お昼は白馬駅近くの”そば神”で信州そばをいただく

    白馬五竜 (33)
    ”そば神”から道を挟んで反対側に広がる白馬三山
    「毎日この景色が見られるなんていいなぁ~」と
    富士山麓に住む私が云ふ

    初めて訪れた白馬五竜でしたが、紅葉ピークは過ぎていたのが残念です。
    でもそのポテンシャルの高さに感激です。
    高山植物が咲いている初夏~夏、紅葉が美しい9月下旬~10月上旬に是非また行きたい!と思う名所でした。
    (スキーをやる人は一年中でしょうね)

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    テーマ:ブログ
    ジャンル:ブログ
    今年もこの季節
    2020年10月22日 (木) | 編集 |
    外を歩いていると、フワッとただよってくる甘い香り。

    金木犀2020 (3)

    金木犀2020 (2)

    金木犀2020 (1)

    金木犀が満開です。


    さて、今年もキンモクセイチンキを作ろうっと。

    まずは収穫。
    甘い香りに包まれながら花をザルに集めます。

    金木犀2020 (4)

    葉っぱや枝やゴミが混ざっているので分別します。

    金木犀2020 (5)

    ここで大失敗しました。
    分別前に洗ってしまったので水分でお互いにくっ付き合ってしまい、分別が非常に大変になってしまいました。
    そりゃそうだよね。
    分別してから洗えば良かった。

    悪戦苦闘の後、

    金木犀2020 (6)

    ゴミは取り除かれた。

    金木犀2020 (7)

    キレイな花だけを集めてビンに入れ、40%に調整した消毒用アルコールに浸けます。

    金木犀2020 (8)

    1日に1~2回ビンを転倒混和して花とアルコールを馴染ませます。
    3週間後が楽しみ~。

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    テーマ:ブログ
    ジャンル:ブログ
    涸沢カール 再び
    2020年10月12日 (月) | 編集 |
    「一生に一度は見たい」と言われる涸沢カールの紅葉を、子供たちにも見せてあげたいと思っていました。

    IMG_7632.jpg

    涸沢の紅葉 (4)
    2017年の涸沢

    2017年に行ったのは10月9日で、上部はややピークを過ぎていましたから、何とか9月下旬から10月上旬に行きたかったのですが、休みと天気の都合が合わずに行けずにいました。

    上旬は過ぎてしまいましたが、台風の進路変更のおかげでやっと昨日行くことが出来ました。

    涸沢2020 (1)
    朝5時30分 河童橋を出発
    濃霧のため穂高は見えず

    涸沢2020 (2)
    早朝にもかかわらず登山者は大勢

    涸沢2020 (3)
    途中で見た、手前は霧、遠方は晴れという不思議な景色

    涸沢2020 (4)
    横尾まで来たらすっかり晴れた

    涸沢2020 (5)
    屏風岩周辺の黄葉は絶好調

    涸沢2020 (6)
    本谷橋到着
    ここから本格的上り坂が始まる

    涸沢2020 (7)
    山が色づいてる~

    涸沢2020 (8)
    黄色いトンネル

    涸沢2020 (10)
    開けた所に出た
    凄くきれいだけど、赤が少ないなぁ

    涸沢2020 (11)
    涸れた沢に着いたけど、やっぱり赤い葉が少ない
    残念だけどピークは過ぎちゃったね

    涸沢2020 (13)
    でも所々で黄色が頑張ってる

    涸沢2020 (17)
    ピークは過ぎてもやっぱり涸沢カールの紅葉は美しい!

    涸沢2020 (14)
    涸沢ヒュッテで名物おでんと

    涸沢2020 (15)
    ラーメンをいただく
    山で食べるラーメンは美味い~

    涸沢2020 (16)
    荘厳な風景を眺める二人は
    帰りの道のりのことで頭が一杯

      総距離 : 32km
      累積標高上り : 1092m
      活動時間 : 11時間57分

    私にとってはありがちな山行でしたが、子供たちにとっては人生で一番長距離長時間歩いた一日でした。

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    テーマ:日記
    ジャンル:日記
    赤いたぬき?
    2020年10月07日 (水) | 編集 |
    某水産会社が発売している「赤いきつね(うどん)」と「緑のたぬき(そば)」

    「天ぷらうどんを食いてー」

    という熱烈な要望があったかどうかは分かりませんが、セブンイレブンでの限定で「赤いたぬき(うどん)」が発売されました。
    新物・限定物に弱い静岡県人としては買うしかないでしょう。

    赤いたぬき (2)

    天うどんです。

    赤いたぬき (1)

    どんぶり型じゃなくてカップ型です。
    蓋を開けると、

    赤いたぬき (3)

    スープや天ぷらが個別包装になっていなくて、そのままお湯を注ぐだけになってます。

    赤いたぬき (4)

    お湯を注いで5分間待つのだぞ。

    そのお味は・・・
    赤いきつねのオアゲが天ぷらになった感じです。  
    まんまですな。(*^。^*)

    個人的には味よりも、一々スープや天ぷらを袋から出さなくても良くなったことが嬉しいです。

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。

    テーマ:ブログ
    ジャンル:ブログ
    中央公園の池に
    2020年10月05日 (月) | 編集 |
    昨日は天気が良ければ2時起きして紅葉狩りがてら白馬岳に行こうと思っていましたが、天気予報が見事に”曇のち雪”。(;д;)
    仕方がないので市内ウォーキングに変更です。

    潤井川の土手を中央公園に向けて歩きます。
    あわよくばカワセミに逢えたらと川岸を凝視しながら歩きますが、草や葉が多くて全然見つかりません。

    すると、道を横切る長い帯。

    閲覧注意!! ヘビ横断中!

    眼が赤くないので多分アオダイショウです。
    性格も穏やかだったし。
    全長1m以上の大物でした。

    ヘビさんにバイバイして中央公園に着きました。
    池の横のベンチに座ってお弁当でも食べようかと思ったその時!

    カワセミ20201004 (1)

    カワセミ20201004 (2)

    池の縁石の上にヤツはいた!
    日曜のお昼時で大勢人がいるのにも関わらず、こんな近くに。
    (♡▽♡)

    カワセミ20201004 (3)

    カワセミ20201004 (4)

    カワセミ20201004 (5)

    ちっくしょー、カワイイなぁー!!

    あ、飛んだ!

    池を渡って反対側へ。

    カワセミ20201004 (6)

    カワセミ20201004 (7)

    柵に留まっている姿も画になるなー。

    また飛んだ!

    今度は池に張り出した木の枝に。

    カワセミ20201004 (8)

    カワセミ20201004 (9)

    カワセミ20201004 (10)

    あっちへこっちへ移動して、探して見つけて写真撮って・・・
    20分ほどそんなことをしているうちに、やがて見失ってしまいました。

    ようやくベンチに座ってお弁当をいただきました。
    今撮った写真をおかずに。
    今日のセブンイレブンのおにぎりは一味違う。

    その後、雁堤と岩本山公園にも寄りましたが、特筆すべきことはありませんでした。
    (^^;)

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    テーマ:ブログ
    ジャンル:ブログ
    Fly for ALL
    2020年10月03日 (土) | 編集 |
    昨日の昼12時30分頃、富士市上空にニコニコマークが現れました。



    「空のF1」と呼ばれるレッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップにアジア人としてはじめて参加し、2017年に年間総合優勝にも輝いている室屋義秀さんが静岡県内の各地を飛び、大空にスマイルマークを描いたのでした。

    私は手術中でライブでは見られませんでしたが、スタッフがビデオに撮ってあって、送ってくれました。

    早くみんながスマイルになりますように

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    テーマ:ブログ
    ジャンル:ブログ
    中秋の名月2020
    2020年10月02日 (金) | 編集 |
    昨夜は旧暦8月15で「中秋の名月」でした。

    午後8時過ぎにウォーキングに出た時は東の空は雲があって残念なことに月が見えませんでした。
    家に戻ってくる頃には雲一つ無い快晴になり、明るい月が輝いていました。

    IMG_1529.jpg

    その横にも、小さいながら赤っぽく光る星が見えます。

    IMG_1531.jpg

    火星です。
    どちらも太陽光の反射だけでこんなに輝くんです。
    太陽ってすごい。

    今夜には月と火星はもっと近づくはずですが、天気がどうかなぁ。

    火星だけを撮ろうとしましたが、

    IMG_1532.jpg

    ただの赤い点にしかなりませんでした。(^^;)

    現在、地球と火星はかなり近づいていて、10月6日に最接近します。
    暫くは赤く輝く火星を楽しめそうです。

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    テーマ:日記
    ジャンル:日記
    数日後に帰ってきたら
    2020年10月02日 (金) | 編集 |
    ある猫さんが、3~4日行方不明になった後に無事見つかりましたが、怪我をしているようだということで来院しました。
    診ると左の腋(わき)の下がパックリ。

    IMG_1510.jpg

    モフモフ猫ちゃんで、どこが何だか分かりにくいので説明すると

    IMG_1509.jpg

    左側を頭にして斜め仰向けにしている姿勢です。

    どこかで見た傷に似ています。
    以前に当ブログで紹介した「ユルイ首輪」の時の猫さんも同じような傷でした。

    腋下がこんな

    この時は首輪が腋下に食い込んでいたという目撃がありましたので、首輪による裂傷とハッキリした原因が分かっていましたが、今回は首輪も何も付いていませんでした。
    しかも首輪で皮膚が切れるとしたらそれ相当の期間(1か月以上)が必要です。
    この子の場合は行方不明になって3~4日。
    すると、首輪のような鈍なものではなく、例えば細い針金とか釣り糸等の鋭利なものが食い込んだんじゃないかと思われます。
    見つかった時には何も付いていなかったので想像でしかありません。

    幸いなことに、受傷から時間が経っていないので皮膚の萎縮が起きていません。
    前回より縫合は断然楽です。

    IMG_1513.jpg

    IMG_1512.jpg

    無理なく皮膚を寄せることが出来ました。

    ただ今「安静の為の入院中」ですが、メチャクチャ人慣れしていて、日々の消毒の時にも喉をゴロゴロ鳴らして、私たちの手に頭ゴッチンをしてきます。
    きゃわいい!!(*≧▽≦*)

    治るまで少しの辛抱だから、頑張ろうね。

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    自宅に戻ったピノは
    2020年10月01日 (木) | 編集 |
    病院の犬舎に預かってもらっている最中のピノは比較的普通に過ごしていたようです。

    でも、3日ぶりに自宅に戻ったら

    爆睡ピノ (1)

    爆睡ピノ (2)

    爆睡でした。

    iPhoneカメラのシャッター音にも反応しませんね。

    ピノっち、お疲れ様でした~。

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    テーマ:わんことの生活
    ジャンル:ペット
    預かり中のミモザとアンディ
    2020年09月30日 (水) | 編集 |
    旅行中、ピノとミモザとアンディを病院の犬舎ケージでお世話してもらっていましたが、スタッフEさんが預かり中のミモザとアンディの様子を写真に撮っていてくれました。

    あまり病院に来たことがないミモザは

    預かり中のミモザとアンディ (4)

    預かり中のミモザとアンディ (3)

    ビビってビビってビビりまくって、ケージ内で柱と化していました。
    鳴きもせず固まっていたようです。

    一方のアンディは

    預かり中のミモザとアンディ (5)

    預かり中のミモザとアンディ (6)

    設置した棚の上で普通にリラックスしてました。
    順応性抜群のアンディ君です。

    預かり中のミモザとアンディ (7)

    預かり中のミモザとアンディ (8)

    仲良しのふたりですが、流石に一部屋じゃ狭いので別々にしましたが、せめて仕切りの板を外してあげたら良かったなぁと思いました。

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    テーマ:猫のいる生活
    ジャンル:ペット