あい動物病院の周りで起こった出来事や、気になるニュース、趣味のこと、思ったことなどを 気の向くままのんびり書いていきます。
    逆走
    2018年07月20日 (金) | 編集 |
    天狗岳登山の日の朝、家を4時15分ころに出発して、中央高速に向かうべく139号線バイパスを朝霧方面に向かって車を走らせていました。

    逆走地図

    北山IC辺りの上り坂で、2車線(左登坂車線)の右側を走行していたら、なんと!車が正面からこっちに向かって走ってくるじゃありませんか!

    「あ!逆走だ!」

    センターラインにはポールコーンが立っている場所で、相手は自車線には戻れません。
    というか、徐行もせずハザードも出さず、当然のように走ってました。
    咄嗟にウィンカーを出して登坂車線に避けて事なきを得ましたが、対向車は何事もなかったように走り去りました。

    「あっぶね~」
    「なんすかね、今の?」
    「いや~逆走車見るの、初めてだわ」
    「しかもあんなに堂々と」
    「全然スピード落として無かったね」
    「この先で事故らなきゃいいけど」

    眠気も吹っ飛ぶ出来事で、暫く車中の話題を独占していましたが、何より驚いたのは全くパニクることなくウィンカーを出して左車線を確認して車線変更した私自身の冷静さにでした。
    今でもどうしてあんなに冷静にいられたのか不思議です。

    もしかしたら、チョイ見の動画サイトでドライブレコーダーの事故動画を時々見ていたから、自分の中でシミュレーショントレーニングが自然と出来ていたからかもしれませんね。

    でももう2度とこんな場面に出会いませんように。

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    テーマ:ブログ
    ジャンル:ブログ
    カレーのちボルシチ
    2018年07月19日 (木) | 編集 |
    <つづき>

    根石岳山荘でカレーを食べてミッションその1を達成して大満足のKさんと私は、次なるミッションその2「天狗岳に登る」に挑戦します。

    古世さんと八ヶ岳 (29)
    ご馳走さまの後に、まずは根石岳に
    途中で振り返って根石岳山荘(右手前の屋根)にお礼を

    古世さんと八ヶ岳 (30)
    根石岳山頂で
    去年登った時は一人しかいなかったけどこの日は満員御礼
    後ろに見えるのは左が西天狗岳、右が東天狗岳

    古世さんと八ヶ岳 (33)
    根石岳から一旦下ってから東天狗岳の上り坂に取り掛かる
    振り返って見ると硫黄岳の荒々しい爆裂火口(左奥)が望める
    右のピークが根石岳

    古世さんと八ヶ岳 (34)
    もうちょっとで東天狗岳山頂

    古世さんと八ヶ岳 (46)
    ミッションその2、東天狗岳登頂~!

    古世さんと八ヶ岳 (45)
    山頂でポーズ。

    古世さんと八ヶ岳 (44)
    Kさんは疲労困憊のVサイン。
    この後の西天狗岳はスキップ>>

    古世さんと八ヶ岳 (35)
    蓼科山方面。

    古世さんと八ヶ岳 (36)
    南八ヶ岳方面。
    赤岳、阿弥陀岳と、遥か彼方に南アルプスが見える。

    古世さんと八ヶ岳 (38)
    私一人で西天狗岳を目指す。
    西天狗の南側の絶壁。

    古世さんと八ヶ岳 (40)
    西天狗岳登頂。

    古世さんと八ヶ岳 (39)
    南八ヶ岳方面。


    古世さんと八ヶ岳 (42)
    北アルプス方面。

    古世さんと八ヶ岳 (41)
    槍ヶ岳は遠くからでも目立ちますね~。

    古世さんと八ヶ岳 (43)
    西天狗から東天狗を望む。

    古世さんと八ヶ岳 (47)
    東天狗に戻ってからKさんと一緒に下山。
    ありがとう、天狗岳!

    古世さんと八ヶ岳 (48)ミヤマダイコンソウ
    ミヤマダイコンソウ

    古世さんと八ヶ岳 (50)コマクサ
    コマクサ

    古世さんと八ヶ岳 (51)ハクサンシャクナゲ
    ハクサンシャクナゲ

    古世さんと八ヶ岳 (52)
    林道は涼しいわ~

    古世さんと八ヶ岳 (53)
    夏沢峠に到着。

    硫黄岳地図
    ここでKさんと分れて、私は硫黄岳に、Kさんはオーレン小屋に直行。

    古世さんと八ヶ岳 (54)
    ここからはいつものペースで硫黄岳に行くゼっ!

    古世さんと八ヶ岳 (55)
    一部崩落の為迂回路へ。

    古世さんと八ヶ岳 (57)
    オーレン小屋の屋根が見えた。

    古世さんと八ヶ岳 (59)
    山頂が彼方に見える

    古世さんと八ヶ岳 (60)
    この辺りから大きなケルンが道案内。

    古世さんと八ヶ岳 (61)
    爆裂火口の荒々しい絶壁

    古世さんと八ヶ岳 (62)
    振り返って天狗岳

    古世さんと八ヶ岳 (63)
    もうすぐ山頂

    古世さんと八ヶ岳 (64)
    ミッションその3、硫黄岳登頂。
    ここは3度目なので記念写真のみで即下山。

    古世さんと八ヶ岳 (66)
    シャクナゲと横岳、赤岳、阿弥陀岳

    古世さんと八ヶ岳 (67)
    赤岩の頭まで下りたらオーレン小屋方面に

    古世さんと八ヶ岳 (68)ミヤマバイケイソウ
    ミヤマバイケイソウ

    古世さんと八ヶ岳 (70)
    あれ?もう着いた!
    コースタイム2時間15分の所を1時間16分で踏破しちゃった。
    早速山小屋に入ってボルシチを注文。

    古世さんと八ヶ岳 (71)
    ミッションその4、ボルシチをゲット
    なんと、ボルシチは私たちのが最後の2食でした!
    後ろに並んでいた皆さん、ごめんなさいm(_ _)m
    でも譲れない(^^;)

    古世さんと八ヶ岳 (72)
    有難くいただきます。( ̄人 ̄)
    酸味が効いていて、お肉が柔らかく味が染みていて美味しかった~。

    古世さんと八ヶ岳 (73)
    小屋から出てきたらランチメニュー終了のお知らせ。

    古世さんと八ヶ岳 (74)
    駐車場までの道のりは安堵の50分

    古世さんと八ヶ岳 (76)
    無事にゲートを通過して本日のミッション完遂ヽ(^▽^)ノ

    いつものソロ登山と違って、ペースが掴めず若干戸惑いましたが、初体験の”のんびり歩いて、山小屋ランチ”は、なかなか楽しめました。
    天気が良く、でも涼しくて、おススメカレーも名物ボルシチもいただけて、殆ど予定通りの大成功でした。
    Kさんも脚を引きずりながらも「楽しかったです」と言ってくれましたし。

    時にはこんな登山もいいですね。
    (って、ほとんどの人はこういう登山なんだよね~ ^。^;)

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    テーマ:山登り
    ジャンル:趣味・実用
    まずはカレーを目指して
    2018年07月18日 (水) | 編集 |
    薬品卸会社の元担当Kさんと当院駐車場で朝4時に待ち合わせしましたが、Kさんの寝坊により若干のスタートディレイ。
    まあ、想定内です。(^^*)
    荷物を積んで愛車グレースで桜平に向かいます。

    中央高速を諏訪南ICで降りて北上し、途中から未舗装、凸凹悪路を進んで駐車場に到着。
    僅かな隙間にねじ込んで駐車しました。
    駐車場スタートは7時10分。ほぼ計画通り。

    古世さんと八ヶ岳 (1)
    さあゲートを抜けて出発進行!

    古世さんと八ヶ岳 (2)

    古世さんと八ヶ岳 (2.5)
    マイナスイオンで心と体のリフレッシュー!

    古世さんと八ヶ岳 (3)
    爽やかな林道

    古世さんと八ヶ岳 (4)
    こういうところはすんごく涼しい

    古世さんと八ヶ岳 (5)
    7時40分 夏沢鉱泉に到着
    100円払ってトイレ休憩🚻

    古世さんと八ヶ岳 (6)シナノオトギリ
    シナノオトギリ

    古世さんと八ヶ岳 (7)
    こんな橋を何回か渡る

    古世さんと八ヶ岳 (8)
    う~~ん( ̄▽ ̄*)八ヶ岳~

    古世さんと八ヶ岳 (9)
    おっ!山小屋が見えてきた!

    古世さんと八ヶ岳 (10)
    8時24分 オーレン小屋に到着

    古世さんと八ヶ岳 (11)
    へっへっへ、目的のボルシチがあったぜ

    古世さんと八ヶ岳 (12)
    ドリンクメニュー
    ビール飲みたいけど、飲んだら歩けなくなっちゃう・・・

    古世さんと八ヶ岳 (13)
    ボルシチは帰りの楽しみ
    ここは素通りして箕冠山・天狗岳方面へ進もう

    古世さんと八ヶ岳 (14)
    わーい、青空だー!!

    古世さんと八ヶ岳 (15)
    8時57分 箕冠山の分岐点到着
    遅れて来るKさんを10分間待つ

    古世さんと八ヶ岳 (16)
    手前から来て左に向かう
    帰りは左から来て右(夏沢峠)方面へ

    古世さんと八ヶ岳 (17)
    箕冠山から下るとすぐに樹木が切れて視界が開ける
    左の奥が西天狗岳、右の手前が根石岳
    左下に見える屋根がカレー山荘・・・じゃなくて根石岳山荘

    古世さんと八ヶ岳 (18)
    9時15分 わーい着いた~!

    古世さんと八ヶ岳 (25)
    週末限定だって!
    高まる期待❤

    古世さんと八ヶ岳 (19)
    渋い山荘の内装

    古世さんと八ヶ岳 (23)
    メニュー

    古世さんと八ヶ岳 (24)
    お泊り、お食事の際は正面の受付で
    カレーライスを注文したら「おススメです」って

    古世さんと八ヶ岳 (20)
    カレーを待つKさん
    既に足のマメが痛いらしい

    古世さんと八ヶ岳 (77)
    まだまだ余裕のワタシ

    古世さんと八ヶ岳 (21)
    お待ちかねのカレー到着🍛
    2人してワンパクポーズでいただきまーす!!

    古世さんと八ヶ岳 (22)

    古世さんと八ヶ岳 (78)
    スパイスが効いて深みがあって美味しかった!
    ご馳走さまでした~

    古世さんと八ヶ岳 (27)
    根石岳山荘の外観
    屋根の石が雰囲気を醸し出してる
    因みに帰りに別棟のトイレを借りたけどとても綺麗でした

    まずは本日のミッションその1達成ですっ!
    予定タイムはきっちり守られてます。すごい。
    普段あまり運動をしてないというKさんですが、大したもんです。
    若さってすごいなぁ~。

    はてさて、この後はどうなる?

              ・・・・つづく

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    テーマ:山登り
    ジャンル:趣味・実用
    山小屋ランチを目指して
    2018年07月17日 (火) | 編集 |
    7月15日の日曜日、当院と取引のある薬品卸会社の元担当Kさんと一緒に八ヶ岳の天狗岳に行ってきました。
    1年前から「梅雨明け後の晴れた最初の日曜日に行こう」と約束してました。
    Kさんは自称食べるの大好き人間なので、
    「美味しいものが食べられるのなら山に登ります」
    という条件でした。
    そこで、ネット情報をあれこれ調べて
    根石岳山荘のカレーライス
    古世さんと八ヶ岳 (21)

    オーレン小屋のボルシチ
    古世さんと八ヶ岳 (72)

    を目指すことにしました。

    天狗岳地図

    そのためスタートとゴールを桜平に設定。
    計画は
    ・行きのオーレン小屋は素通りして根石岳山荘に向かい、カレーをゲット。
    ・それから東西天狗岳に登頂。
    ・その後、箕冠山(みかぶりやま)まで戻って分岐を夏沢峠へ。
    ・夏沢峠で分かれて私だけ硫黄岳に、Kさんはオーレン小屋へ。
    ・オーレン小屋で合流してボルシチを堪能。
    ・ミッションクリアして桜平へ無事帰還。


    オーレン小屋のランチメニューは午後2時までらしい。
    Kさんの実力は未知数なのでスピードはコースタイムで換算。
    そこで諸々逆算すると、午前4時には家を出たい。

    果たして計画通りに行くでしょうか?

                 ・・・つづく

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    テーマ:山登り
    ジャンル:趣味・実用
    ★開業記念日★2018★
    2018年07月14日 (土) | 編集 |
    今日7月14日は、フランス革命の日!

    と、同時に我が「あい動物病院」の開業記念日です☆

    29th anniversary ヽ(*⌒∇⌒*)ノ::・'゚☆。.::・'゚★。.::・'゚☆。


    (・・・と、ここまではずっと使い回し・・・

    開業した時は28歳でした。
    それから29年、いんちょ人生の方が長くなりました。
    よくここまで続けて来られたなぁと、我ながら驚いています。

    年はとってもまだまだ未熟。
    まだまだ研鑽努力しないと。 o( ̄^ ̄*)

    これからも体力、気力、知力の続く限り頑張りますので、あい動物病院をよろしくお願いします。

    いんちょ masu.jpg sei.jpg endo.jpg aoki.jpg ishikawa.jpg

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    テーマ:ブログ
    ジャンル:ブログ
    わお!父ちゃんが消えた!
    2018年07月13日 (金) | 編集 |
    どっきり1

    こちらのお父さん、古典的な消えるマジックで愛犬のハスキーさんを驚かせようとしています。
    果たしてうまくいくでしょうか。



    メッチャ大成功~!!

    どっきり2

    父ちゃんが消えたことに驚き、家中を探し回り、最後は2階にまで探しに行っちゃいました。

    どっきり3

    愛されてる証拠ですね。
    カワイイなぁ~。

    でも、消えるマジックでのリアクション大賞はこちらのオウムさんですっ!



    てーへんだ!

    この驚き方は半端ないっしょ。
    飼い主さんと動物たちの相思相愛関係がしのばれますね。

    ピノでやってみようかな・・・・
    ノーリアクションだったら寂しいなぁ・・・・

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    テーマ:動画
    ジャンル:その他
    バラバラ事件
    2018年07月12日 (木) | 編集 |
    今日の診察が終了して片づけをしている時、待合室からスタッフEさんの「あー!」という驚きの声が。
    何だろうと思ったら、
    「先生、こんなになっちゃいました~」
    とガッカリしています。
    「どうしたの?」
    「これです」

    ばらばら

    おおー・・・ ブロックのワンコたちがバラバラだぁ~。
    そういえば夕方来た患者さんのお子さんたちがいじってたような・・・。

    もう設計図を捨てちゃったから再生できないなぁ。

    マイクロブロック (9)

    出来上がり写真から再生するか?

    どうしよう。
    困ったな。

    でもまあ、子供とワンニャンのすることじゃあ仕方ないねっ。
    (^▽^;)はっはっは・・・

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    テーマ:ブログ
    ジャンル:ブログ
    プラスチック製ストローやめます
    2018年07月11日 (水) | 編集 |
    スタバ、プラ製ストロー廃止
     2020年までに全世界で

     コーヒーチェーン世界最大手の米スターバックスは9日、2020年までに世界の全店でプラスチック製ストローの提供をやめると発表した。使い捨てストローの大量消費が、プラスチックごみによる海洋汚染につながっているとの指摘に配慮した。

     プラスチック製ストローのかわりに、直接口をつけて飲めるふたを使う。デザート風の「フラペチーノ」には、紙製や自然分解される素材のストローを提供する。本社がある米シアトルやカナダ・バンクーバーで今秋から切り替えを始め、世界に2万8千以上ある全店舗に順次広げる。

     これにより、年間で10億本以上のプラスチック製ストローを使わずに済むことになるという。スターバックスのケビン・ジョンソン最高経営責任者(CEO)は「持続可能なコーヒーを世界で追求する私たちにとって重要な節目になる」とコメントした。(ニューヨーク=江渕崇)

    朝日新聞デジタル より

    ◇          ◇          ◇

    テレビからの情報によると、スターバックスのCEOが「プラスチック製のストローをやめる」という決断に至った要因となったと言われている動画がこちら



    カメの鼻から出てきたもの

    弱っていたウミガメの鼻に詰まっていたのがプラスチック製のストローだったようです。
    見ていると目頭がキーンと、背筋がモゾモゾとしてきますねぇ。
    (>_<)イテテ・・・
    この動画は今現在で3070万回以上の視聴回数を記録しています。

    いつまでも腐ることが無いプラスチックは、環境中にいつまでも残って動植物に悪影響をもたらすことがあります。
    大きな企業の決断として大いに評価できるニュースです。

    しかし・・・

    なぜストローだけ?
    なぜ企業だけ?

    世の中に蔓延するゴミはストローだけじゃないのに。
    ビニール袋を食べて苦しむウミガメや、釣り糸を脚に絡める海鳥、ペットボトルのキャップが詰まった掃除機のホース・・・( ̄Д ̄;)

    製造販売する企業だけの問題じゃなくて、捨てる一般人はどうなの?
    空木岳登山の時にも、山頂の岩陰に空のペットボトルが置いてありました。
    捨てたんじゃなくて忘れてったんだと思いたい。
    私が持ってきちゃいましたけど。

    先日入笠ボランティアに参加した時に、
    「こうやって頑張って綺麗にすると、ゴミを捨てようって気にならないよな」
    とユータローに言うと、いつもは生返事しかしないユータローがはっきりと
    「うん」
    と返事していました。

    問題提起の第一歩として「プラスチック製ストローの廃止」は良い試みですが、そこから皆がちゃんと考えるようになる世の中になると良いですね。

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    テーマ:ブログ
    ジャンル:ブログ
    天女山
    2018年07月10日 (火) | 編集 |
    いつかは八ヶ岳の権現岳~赤岳のキレットを縦走したいなあと目論んでいます。

    天女山から赤岳地図

    その登山口と考えているのが「天女山」の駐車場ですが、まだ一度も行ったことが無いので、入笠山ボランティアの帰りに偵察に行ってきました。

    天女山地図

    ふむふむ。
    特別難しいことも迷うこともなく着くな。
    下見はばっちり。

    駐車場に車を停めて天女山に向かいました。
    緩やかに下って100m程進むと石碑が。

    天女山 (5)

    ええ~?
    天女山の山頂って駐車場より低いじゃん。(°◇°)
    登り返しも無し。
    世にも珍しい「山頂へ下山」しちゃいました。

    山頂は目指したいけど辛いのはイヤ!という方はいかがでしょうか。

    天女山 (6)

    展望台があるというので寄ってみましたが、

    天女山 (3)
    南方

    天女山 (4)
    東方

    全然展望できませんでした。( ̄△ ̄|||)

    シモツケソウ
    シモツケソウ

    ヤマホタルブクロ
    ヤマホタルブクロ

    ちょっとだけ野草を観賞してきました。

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    テーマ:ブログ
    ジャンル:ブログ
    入笠山のボランティア
    2018年07月09日 (月) | 編集 |
    前回入笠山に家族で行ってきた時に、ボランティアを募集していることを知りました。
    いつも(といっても3回ですけど)お世話になっている山ですので、少しでもお役に立てればと、昨日行われた活動にユータローと一緒に参加してきました。

    入笠山ボランティア (1)

    天気はあいにくの濃霧でした。

    入笠山ボランティア (2)

    入笠湿原脇の山彦荘前に9時集合です。

    入笠山ボランティア (3)

    地元のスポーツ少年団や子供会の小中学生が大勢参加していました。
    若干のアウェー感は否めません。

    作業はゴミ拾いのつもりでしたが、道路脇や湿原周辺の外来植物いわゆる雑草の除去でした。

    うむむ・・・(-”-;)

    入笠山ボランティア (4)

    作業前にこんなプリントを渡されましたが、悲しいかな高山植物と雑草の見分けが付きません。(_ _;)
    マーガレットやヒメジョオンなどは花が咲いていればなんとか分かりますが、そうでなければみ~んな同じ緑。

    ムズい。
    これはシロートには超ムズいミッションだ。

    最初は比較的分かりやすいヨモギを引き抜いていましたがすぐに見当たらなくなり、やがてふんだんにあるオオバコ、ツユクサというキングオブ雑草を黙々と抜いていました。

    入笠山ボランティア (5)

    作業は9時30分から11時まで。
    終わった時には

    入笠山ボランティア (6)

    こんなに沢山のビニール袋が一杯になりました。

    その後解散になったので、出来れば散策したかったのですが、

    入笠山ボランティア (7)

    こんな感じでしたから、そそくさと下山してきました。

    入笠山ボランティア (8)
    アヤメ

    入笠山ボランティア (9)
    キバナノヤマオダマキ

    入笠山ボランティア (10)
    ノアザミ

    ちょっとだけ観賞してきました。


    <おまけ>
    入笠ボランティア協会の「お知らせ」を見たら昨日の作業のことが報告されていましたが、その写真の1枚に

    Nyuukasa_pic2-1-2-768x512.jpg

    ユータローと私がちゃっかり左端に写っちゃってました。(^^;)

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    テーマ:ブログ
    ジャンル:ブログ